リシケシからマナリへ、行き方、安宿は蠅だらけ

リシケシからマナリへ行く。最大限の列車+バス

マナリに最も近い鉄道駅は CHANDIGARH

Rishikesh →  HARIDWAR JN  → AMBALA CANT JN  →  CHANDIGARH

 

というルートで乗り継いで行ける。

できるだけ乗り換え回数

は少ない方法で列車を選んだほうが良い。

 

 

CHANDIGARH駅で朝までゴロ寝

CHANDIGARH に夜遅く着いて、もうマナリ行きのバスに乗れない場合は、駅の待合室でゴロ寝、リタイヤルーム500Rs、バスターミナルのドミトリー250Rs 等で朝を待つ。

 

CHANDIGARH 駅のリタイヤルームは個室のみでドミトリーはない。

 

CHANDIGARH 駅前から、マナリ行きバスが出ているバスターミナルまで、バスが出ている。30分ぐらいかかる。

 

CHANDIGARH 駅前バス乗り場はここ:

 

 

マナリ行きバスが出ているバスターミナル Bus Stand Sector 43 はここ:

 

マナリ行きのバスは1時間毎に出ている。

12時間でマナリに着く。

オンボロバスで450 Rs だった。

朝7時40分のバスに乗ると、9時、12:30頃に食事休憩がある。

ハリドワールからマナリのバスは650Rs ぐらいらしい。

 

マナリまであと50kmというところの Kullu でも30分ぐらい停車。乗客の殆どがKullu までに降りる。

Kullu からマナリに行く乗客で一杯になる。

Kullu → マナリ間の道路は工事中が多く、土埃が激しい。

 

Manali には午後19時ごろ着いた。

バスの終点はここ:

 

Manali には寒いので防寒着も売っている。

マーケットにはチベット食堂が並んでいる。

ロキシー(酒)はなかった。

 

マナリのバス停から、温泉のある Vashist までは歩いて3km ぐらい。

ショートカット、近道がある。

公共バスはない。

 

マナリの宿は牛臭くて蠅だらけ

New Dharma Guest House

マナリの温泉のあるVashist 地区の安宿は、300ルピーからある。

眺めがいいとこ悪いとこがある。

キッチン付きの部屋もある。

 

高台にある、New Dharma Guest House にした。

ここの管理人は融通がきく。

 

眺望が良い。

部屋が広い。

風通しが良い。

 

Wifi電波が弱い。故障中が長い。

ハエが室内に多数入っている。

蠅が顔にもまとわりつく。

一階が牛舎になっている。

牛糞を山積みにしている。

そこが蠅の発生源。

牛臭さもある。

キッチンルームもあるのに、物置にしているのか、鍵がかかって使わせてくれない。

 

屋上がカフェになっている。

 

蠅と牛臭さがなければ長期滞在できそうなのだが。

牛密度が高すぎる。

街路地飼いだから汚らしい。

歩道は牛のドロッピングだらけ。

 

明日も蠅だらけならオールドマナリに移ろうかな。

あちらでも同じかもしれないが。

 

 

 

 

 

New Dharma Guest House の場所地図:

 

  • クシナガールからラジギールへの道中にシワン Siwanという街があって、そこでバスの乗り継ぎで降ろされて歩いていると、路端でお菓子をたくさん売っていた。 既に3回目の乗り換えで、途中で朝食にしたかった ...
  • ネパールからインドに戻ってすぐに、佛陀入滅の地、クシナガール Kushinagar にやってきた。 ここではあらためてSIMカードを調達せねばならなかった。 ヒンドのSIM は90日間使わないと無効に ...
  • ラジギール最終日は竹林精舎を散策した後、ジャイナ教の丘にあがり、Bimbisar Jail という王が幽閉されていたところまで歩く。 この山歩道の延長で霊鷲山まで行けるのではないか。 早朝から歩き始め ...
  • ラジギールから15km のところにナランダ遺跡があり、ユネスコ の世界遺産に登録されている。 ナランダ遺跡とは侵入してきたイスラム教徒によって破壊された古代佛教大学の遺跡である。 687年~1853年 ...
  • 釈迦が好んで説法した場所という、ラジギール Rajgir の 霊鷲山(りょうじゅせん) Gridhrakuta に行ってきた。 ラジギール=王舎城 ラジ=王様 ギール=城?丁度1年前の1月29日の朝。 ...
  • プネPuneに來たからついでに駅の近くの徒歩圏にある National Institute of Naturopathy 印度國立自然療法院に行ってみた。 丁度お昼時で、そこの食堂の自然食タリ60R ...
  • ムンバイから列車でプネに来た。 プネは標高600mぐらいの高地だから少しは涼しい。ムンバイよりは湿気も少ないからずっと快適。 何故か安宿はなく、とりあえず駅のドミトリーで凌いだ。最初に行くべきところ ...
  • 印度のAirtel で使っているネットサービスが期限切れになったら、次のサービスを購入する必要があるが、タイやミャンマー、その他の國でしてきたやうに普通にお金をチャージ、トップアップしてからネットサー ...

タグクラウド

ヒンド カテゴリ人気記事 Views most

ヒンド カテゴリ人気記事 月間

20180507

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 424
20180507