カテゴリ: ミャンマー ~  51件

  • タイ女性の染髪率、髪を染めている割合は高い。 調べてみると日本女性も染髪率は高いようだ。どちらが多いかというと、タイ人の方が多いのではなかろうか。タイで黒髪の女というと、高校生以下なのは日本女性と同じ ...
  • 車の旅には1000w 以上のインバーターを装備したい。 そうすれば走りながらご飯が炊ける。その際にバッテリー直付けするための長いケーブルは付いてこないので別途購入する必要がある。最初、細いのでいいだ ...
  • ヒンドからタイに入って30日が迫り、最初のビザランはタチレクにした。 ここの國境の橋は歩きで渡れるのがいい。 ミャンマー側にビザ無しで入るには、10ドルか500฿の入域許可証が必要。 ミャンマー側の ...
  • 巷でいわゆるインパール作戦とはなんぞや? 大東亜戦争中の1944年1月の「ウ号作戦」のことをインパール作戦と呼んでるらしい。 ウ号作戦=印度解放作戦=ヒンド独立戦争     私達は日本兵がヒンド解放の ...
  • カンチャナブリのバスターミナルから真っ直ぐ川の方に歩くと、少し下流にもうひとつのJEATH戦争博物館がある。大きな寺院内の一角という感じのところにある。 これはメクロン川永久橋の近くにあるJEATH戦 ...
  • カンチャナブリの町の北側に鉄道の橋がある。 日本軍が建設した時には川の名はメクロン川であり、橋はメクロン河永久橋と呼ばれていた。 戦後1957年にフランス人の原作の The Bridge on Th ...
  • ベトナムとタイ、ミャンマー、支那を比較してみた。ベトナム通算8週間、タイ2年、支那5ヶ月、ミャンマー10週間旅行経験に基づく。 ベトナム タイ 支那 ミャンマー ラオス 日本 宿泊料金(ホテル1泊) ...
  • There are white elephants in Naypyidaw နေပြည်တော် , Myanmar. Just in front of Uppatasanti Pagoda. I ...
  • 2677年1月3日

    Ranong ラノンあれこれ

    ラノーン Ranong の街で見かけた風景。 ...
  • 2676年12月30日

    Huay Pu Keng VIllage カヤン村

    あと2つ、ロングネック首長の村があるというので寄ってみたが、2つとも入村はしなかった。 一つ目は入り口で客引きに励んでいて、いかめしく、入る気にならなかった。 2つ目は大きな川をはさんだ向かいにあり、 ...
  • Kew Pha Wok というタイとミャンマーの國境がある。チェンマイから真北に120kmである。ミャンマーのタウンジ方面、インレーレイクに近い。ここを抜けられるといいのだが。まだだめなようである。 ...
  • 人口と人口密度、人口増加率の推移を見てみる。タイ、日本、フィリピン、マレーシア、ミャンマー等。朝鮮の人口密度の高さは朝鮮に行ってみれば感じることである。 ...
  • 2676年3月16日

    メーサイ Maesai にて

    タイの最北端の町、メーサイは山が迫り、川の畔はいい感じ。夜は山の風が吹く。冷える。焼き栗、空豆売りが多い。この辺りがよい。 ...
  • タチレクのマッサージ屋は1時間350バーツが多く高い。 タイマッサージかと聞くとミャンマーだという。 1時間やってみると40分で終わった。 マッサージを受ける時はスマホのタイマーをするようにしている。 ...

健康 カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理