カテゴリ: 両替 ~  15件

  • ベトナムの中小都市で現金を両替するには銀行に行く。 タイバーツも両替できるかもしれないが、レートが悪くスプレッドが大きいのでUSドルがいい。 今日、BIDVに行ってみたら、BIDVのホームページ掲載の両替レートよりも悪かった。 次に近くにあったMBとのイニシアルしかない銀行はミリタリーバンクだったが、そちらのほうがレートがよかった。 100ドルにつき1万ドンぐらいの差がある。 BIDV(Bank for Investment and Development of Vietnam ベトナム投資開発銀行)は外國為替系の銀行のくせに両替レートは悪い。 BIDVの銀行サービスは最悪のようだ。國営過ぎるのだろう。タイにもTMBという軍隊銀行があったがベトナムにもあることが認識できた。 ...
  • 今朝初めてATMでヒンド・ルピーを引き出してみた。 ゴアのMadgaon 駅のBank of Baroda のATM。 最大の10000Rs 引き出すとすんなり成功して、現地ATMの手数料の表示もなかった。 ヒンド側の手数料は全く引かれなかったようだ。JNB(ジャパンネットバンク)から届いた通知メールには、お引落金額:16,850円加盟店名:MARGAO RAILWAY STATIONと記載されていた。 銀行ではなく、マドガオン駅が引き落とし主体となっている。その時の実勢為替アプリレートは、 10000Rs=16256 円 580円の手数料、3.5%の手数料が上乗せされて引き落とされた計算になる。 チェンナイの最強...
  • ヒンドのチェンナイで日本円の現金を両替するのに一番良いレートの両替所は T Nagar (Thiyagaraya Nagar)、Pondy Bazaar 近くにある STG Money Exchange 。この周辺に両替所がいくつもあるが、ここが最強であった。 2回訪問して2回目はこれ以上は期待できないほどの高レート。 スマホの為替レートアプリで 1万円が 6108Rs の時に、6100Rsで両替できた。 USドルも聞いたら、為替アプリで100ドルが6498Rsの問時に 6500Rs だった。朝11時に来たら閉まっていた。 隣の店に尋ねると、10分で開くというので待っていたらほんとに開いた。 両替レートを聞くと、瞬時に回答してくれる...
  • Mahendranagar で両替できる宝石店 ネパールに入って最初の町 Mahendranagar マヘンドラナガール ではどの銀行もUSドルを両替してくれなかった。 Nepal SBI Bank の隣の宝石店LAXMIで両替してくれた。 銀行レートと同じだった。 Mahendranagar では國境のイミグレーションオフィスでも両替してくれるから、そこでしてもいい。100ドル両替してもらおうとすると、ペンで小さく文字が書かれていると指摘されて両替拒否された。 銀行のほうがわずかにレートがいい。 Mahendranagar でドル現金両替できる宝石屋はここ:Tansen で両替できる銀行 Tansen タンセンの銀行でUSドルの100ドル紙幣の両替を求めると、ここでもペン文...
  • もうすこし南へ行ってからラオスにしたかったが時間切れでベトナムを出國せねばならぬ。 Vinh からラオスの Lak Sao に抜けるルート、國境は Cửa khẩu Cầu Treo というところ。 國際バスもあるが、割高になるし、ビエンチャン行きになって朝4時発と言っていた。 ローカルバスで國境まで行くことにする。 途中に温泉もあるので寄るといい。 温泉よりもその前に流れる川浴の方が気持ちいいかもしれないが。 きれいなところがある。 Vinh から温泉経由ラオスLak Sao國境越え 1.Cho Vinh 市場から大通りに出て東方面に進んで22番のバスが停まるバス停から乗る。Tây Sơn  = Trung Tam 行き。3万ドン バス停はだいたいこの辺 歩いてもいいし、バイクタクシーでも...
  • チェンライから夜行バスで朝6時にはバンコクのもモチットに着く。 真夜中発の飛行機でヒンドへ出國。 夜10時までにドンムアン空港に着けばよい。 それまで荷物をどこかに預けて、ドル現金を調達し、買い物などする。 バンコクに朝ついて、夜の飛行機に乗る旅人は多いのではなかろうか。 バンコクで荷物を無料で預けられる所 1.BIG-C スーパーマーケット 夜11時まで 2.プロンポンのエンポリアム 夜10時まで 3.MBKショッピングセンター 6階 バンコクで無料で電源とWIFIが使える所 1.Big-C  の上の階の広大なフードコート  チットロム駅に近い。最上階のマクドナルドにも電源あり 2.  SiamParagon, Siam Center 内 Pratunam Market も近いBIG-C、...
  • Atm 現金引き出し手数料が無料だったEximbank エクシムバンクで口座開設を試みると簡単だった。 手数料無料のATMはEXIMbank ベトナム数日前、バイチャイの朝、atm があったので試してみると、20000ドンの手数料警告が出て中止した。agribank次に、サコムバンクのatmを発見し、試してみると30000ドンの手数料警告が出たので中止。 EXIMbank のATMは手数料無料夕方になって、EXIMbankのatmを試してみると、手数料警告はなく、最大引き出し限度額2,000,000ドン、1万円を引き出した。2つの銀行で手数料に違いがあるということは、無料の銀行もありうるということだ。
  • 1年ぶりにプーケットに来て丁度 スーパーリッチ  SuperRich Phuket の前をバイクで通りかかったのでレートを確認してみた。5月8日2017年。1万円が3060バーツだった。 その時、バンコクのベストレートは3065だった。 5バーツしか差がないので良いと言えるだろう。個人的には、もはや現金を両替する必要はない。 タイの銀行口座に海外銀行から送金して、ATM出金している。バンコク地域外で引き出すと、15バーツの手数料が引かれる。 30000バーツが最大出金可能額。一度に。 プーケットで最高レートの両替所は SuperRich Phuket SuperRich Phuket 隣にジムありプーケットで最高レート...
  • プーケットで最高レートの両替所はプーケットタウンの SuperRich Phuket だった。 Web検索では見つからず、歩きまわっているうちにたまたま見つけた。この近くのアパートを見に来たのだが。Webにも店頭にもレートは表示されていない。口頭提示のみ。 ここでのレートはバンコクの SuperRichのレートより1万円あたり、10バーツ悪いだけだった。 チェンマイ、チェンライ、メイサイのスーパーリッチと同じくらい。
  • Sorry, something went wrong - OneDriveonedrive.live.com ミャンマーに入って翌朝土曜日、両替商を求めて散策しているとマーケットがあった。青果、鮮魚、肉等食料品が豊富。女のほっぺがおもしろい。 ...
  • タイからいきなりダウェイの街に金曜夜に着いて、現地通貨がない。ホテル代もなければ食事もできない。タイから持ち込んだ食糧でしのぐしかない。土日に両替せねばならぬ。銀行は休み。 ATMはこんな感じで手数料5000MMK=500円も取るぞという警告が出てやめる。川辺の方に歩いて行くと人混みマーケットがあった。 こちらのマーケットでは両替不成功。両替商人らしき人影なし。雨上がりで水たまりが多い。このマーケット Si Pin Tharyar Marketの入り口の人たちに聞くとすぐ脇の金(装飾)屋が両替すると教えてくれた。他の金屋にはさんざん断られていたのだが。 この辺にある金屋で、タイバーツ1000をとりあえず最高レートで交換してもらった。ホテルより...
  • カンチャナブリからタイの國境 Phu Nam Ronへ。 タイの國境 Phu Nam Ronからダウェイへの行き方。7月18日 カンチャナブリのバスターミナルの窓口。 パタヤ行きもあるということは、パタヤからカンチャナブリへの直通バスもあるということか。 Erawan 行き、と Phu Nam Ron行きのバス時刻表 こちらもある。どのバスがいつどこに行くのか聞くしかない。 タイの國境 Phu Nam Ronに着いたところ 腹ごしらえしてから越境にのぞむ。タイバーツも余ってるし。 ライスも注文したが下の方に少し麺が入っていた。 一番上のメニュー40バーツ タイ出國終えてミャンマー側のイミグレにどうやって行くかが問題 Phu Nam Ro...
  • 海外のATMから現地通貨を引き出す場合に、VISAデビットカードが使える。 アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、香港に行くことが決まっている場合は、マネパカードがいいかも。FXレートで両替チャージしておく。 イオンカードのVISAレート+1.6%の手数料+216円とマネパカードのFX両替レート+2USDはどちらがいいか。10万円程度引き出すとして。 ジャパンネット銀行はトークンを携帯しないといざという時に使えないので、旅行時には不便。 銀行 イオン ジャパンネット銀行 楽天銀行 スルガ銀行 りそな銀行 あおぞら銀行 マネパカード 新生銀行 マーク VISAデビット+PLUS Master PLUS 換算レート VISAレート+1.6% VISAレート+3.02% VISAレート+3.024...
  • 2674年8月19日

    タイでの両替作戦

    ー 13時59分 タイ側に来て3時間以上になる。両替にてこずっている。両替所が全くなく、ひとつだけある桃色の銀行に入って、ドルをexchange できるか、聞いたら、始め、ここでは両替できない、次の支店に行ってくれみたいな感じで追い出された。atmは2箇所あるが180バーツ、600円も手数料とられる。 銀行の隣の食堂にフリーwifi させてもらって、情報収集。atmhは手数料問題で没。10000円が3100バーツというのが今日の最良値であることがわかった。 ラオスから持ち運んだバナナと、ニャンを食べて、あらためて銀行に入り、10000円札を出してみた。今度は、すぐには拒絶反応はでず、その気になっているらしかったが、紙幣の真否をはかりかねてか、3時間後に来いと言い出した。その時に時計を出したら...
  • 2014年8月17日日曜日10時31分 クアンシーの滝を出て、Ban ou というところまで4km歩いた。道端の花などあり。 食堂もなく、5000キープ出してもち米ご飯売ってもらった。塩つけて食べた。 蝶園があったが、朝10時開園で入れなかった。30000キープ。 ここから下流方面はダートで断念。車なし。ルアンへ戻る。 七面鳥? 子連れ鶏 5000キープで売ってもらったご飯に醤油と塩つけて齧る。 綿 糸紡ぎ ルアンプラバンの南バス駅時刻表。サヤブリ行きは9時と14時 入り口のところにJAPANマーク入りのオンボロバス。ビエンチャン行きは新しいバスだった。 ーー 13時37分 サヤブリ行きバス待ち。2時発。60000キープ。 濡れ物干しながら、赤毛フルーツ食べていた。汁気が少なく、うまみにかけ...

ベトナム カテゴリ人気記事 Views most

両替 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理