カテゴリ: 香港 ~  8件

  • 2677年8月2日

    香港のバスは車椅子も乗れる

    香港のバス停で車椅子が乗るのを見かけた。
  • 香港ではとうとうSIMなしで10日間過ごした。 最初は2~3日以上は香港にいないつもりだった。 無料WiFiがあるところが多いことと、図書館以外、あまり移動しなかったことでやりすごした。 香港支那聯通の小さな店に寄ってみたが、どれも買う気がしない。 月5GBで90HKDのプランは、24ヶ月契約とか、香港IDが必要とかで難しい。 香港領内を隅々までハイキング、キャンピングするならSIMはあった方が良いだろうが、雨の季節でそんな旅はできない。
  • 香港ではどこのビルでも監視人がうろついていて監視の目が光っている。 図書館にもやたらとうろついている。 盗難が発生しやすい場所では両目の写真が貼ってあって、気持ちの良いものではない。 プールでもせわしく巡回している。 電源チャージしてはいけないという。 せこい。 公共の無料 WiFi は整備しても、電源がなければ使えないのだ。 物価の高さ相応に豊かな地域であるせいか、盗難などの犯罪は少ないようだ。 支那に比べれば、安全度は高く感じる。 公園に野宿しても寝ている間に盗まれたりする危険は少ないだろう。   警察の監視国家でないのに治安が良い香港は、理想的国際都市!?どこに住むかを決めるときの考慮ファクターの一つが、その地域の治安ですよね。東京都は自治体別の犯罪状況など...
  • 2677年7月21日

    香港の空気、雨季は悪くない

    香港の雨季には雨で空気が現れるから、大気汚染は感じない。 乾季は酷いらしい。 香港の大気汚染が深刻 今日は大丈夫?先日、香港の大気汚染の警戒レベルが、複数の地域で最高値に達したというニュースを見ました。週末に香港に行くので心配で調べてみましたもっと香港 昆明地域も雨が多くて、空気の悪さは感じなかった。 EPD - AQHI and Forecastwww.aqhi.gov.hk Real-time Air Quality Index for more than 60 countries in the worldHow p...
  • 2677年7月21日

    香港は塩素臭い

    香港では至る所で塩素臭さが気になる。 プールの観覧席に座っていると塩素臭満点。 公園でもベンチから、床まで塩素水を塗りたくっている。 公衆トイレ内も塩素臭が強烈。 エレベーターのボタン等、不特定多数の手が触れる部分には1時間おきに消毒する旨、書いてある。 スーパーの加工食品、惣菜パックには保存料が含まれてないことは稀。これは日本でも同じかもしれないが。 香港の人口は700万人超。 香港に入ってすぐ蕁麻疹が出てあちこちが痒かった。 いきなりプールの観覧席で塩素空気に露出したのが原因か、とも疑われる。 『香港の水事情@シャワーにも浄水器』日本から香港にいらした方は、たいがいの方が、、香港の水は大丈夫ですかと聞かれます。。 水道・シャワーから出る水が安全か?ということだったら、大丈夫です。一応・…...
  • 香港のキャンプ場は無料のところが多いようだ。 Pui O beach キャンプ場に行ってみた。 カオルンから、電車とバスで 35HKDぐらいでこれる。 香港空港のもっと先にある。 または、香港島から、フェリーで来れる。 丁度週末土曜日で混み合う時に来てしまった。 シャワーは日帰り客と共同の水シャワーしかない。 キャンプ客用の水場は一個だけ。 電源は有料。 電源を当てにしてきたのだが。 ここは、水と食料を持ち込んでバーベキューがにあうところだ。 空いたテントスペースがないわけではなかったが、雑音がしそうだし、空は暗くなり、雨がきそうだった。手持ちの水も切れていて、どこか外に出て買わねばならなかった。 それで結局そこには寝ずに、少し山の方に歩いたところの小川のほとりにした。 蒸し暑くてよく寝れな...
  • 2677年7月17日

    香港サバイバル術

    物価の高い香港でお金をなるべく使わないで過ごすには、 宿、ホテル 24時間営業のマクドナルドで寝ている人がいる。店員は咎めないようで、公認されているようだ。(店によるようだ) 冷房が効きすぎて寒いから、防寒着が必要。 キャンプ:無料のキャンプ場がいくつもある。テントは持参しないといけない。借りると有料だろう。Pui O beach のキャンプ場に一箇所だけ行ってみたが、水、シャワー設備のみある。電源は有料。水は売店で1.5リットル10HKDから。レストランでは35HKDぐらいから。 バーベキュー設備あり。 7月現在は雨季で1日中降ったりやんだりの天気なのでキャンプはつらい。乾季に来るべし。香港は山がちな地形で、ハイキング道が発達しているようだ。これも雨季はつらい。 汗だくになるり、洗濯しても...
  • 香港島のビクトリア公園から歩いて陸橋を渡って行くことのできるところに中央図書館がある。香港で最大規模の図書館。 電源付き閲覧席の数が多い。Wifi も時間制限なしで利用できる。飲水器あり。 朝10時から夜10時まで。 日本の新聞、他の國の新聞もある。 タイ、から支那まで、とうとうこんな立派な図書館をお目にかかることはなかった。 ひとつ気になるのは、白シャツの監視人がたくさんいてうろついていることだ。 各階にそれぞれ常駐して見回りしている。 香港ではどのビルでも同じように監視人が絶えずブラブラとしている。

香港 カテゴリ人気記事 Views most

香港 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理