ミャンマーDAWEIで土日に両替するには?

タイからいきなりダウェイの街に金曜夜に着いて、現地通貨がない。ホテル代もなければ食事もできない。タイから持ち込んだ食糧でしのぐしかない。土日に両替せねばならぬ。
銀行は休み。

ATMはこんな感じで手数料5000MMK=500円も取るぞという警告が出てやめる。

 

川辺の方に歩いて行くと人混みマーケットがあった。

 

こちらのマーケットでは両替不成功。両替商人らしき人影なし。雨上がりで水たまりが多い。

 

このマーケット Si Pin Tharyar Marketの入り口の人たちに聞くとすぐ脇の金(装飾)屋が両替すると教えてくれた。
他の金屋にはさんざん断られていたのだが。

この辺にある金屋で、タイバーツ1000をとりあえず最高レートで交換してもらった。ホテルより良いレート。直前日にMMKが安くなっていたが、ホテルなどは昔のレートのままだったりする。

場所はここ

マーケット歩き

 

現地通貨で初食い。マーケットでの食事が安上がり。

 

 

 

 

  • タイ女性の染髪率、髪を染めている割合は高い。 調べてみると日本女性も染髪率は高いようだ。美容室でヘアカラーする女性は1855万人 | 理美容ニュース 全国理美容製造者協会が発表したサロンユーザー調査2 ...
  • ベトナムの中小都市で現金を両替するには銀行に行く。 タイバーツも両替できるかもしれないが、レートが悪くスプレッドが大きいのでUSドルがいい。 今日、BIDVに行ってみたら、BIDVのホームページ掲載の ...
  • 車の旅には1000w 以上のインバーターを装備したい。 そうすれば走りながらご飯が炊ける。その際にバッテリー直付けするための長いケーブルは付いてこないので別途購入する必要がある。最初、細いのでいいだ ...
  • ヒンドからタイに入って30日が迫り、最初のビザランはタチレクにした。 ここの國境の橋は歩きで渡れるのがいい。 ミャンマー側にビザ無しで入るには、10ドルか500฿の入域許可証が必要。 ミャンマー側の ...
  • 巷でいわゆるインパール作戦とはなんぞや? 大東亜戦争中の1944年1月の「ウ号作戦」のことをインパール作戦と呼んでるらしい。 目次 1 ウ号作戦=印度解放作戦=ヒンド独立戦争     私達は日本兵がヒ ...
  • カンチャナブリのバスターミナルから真っ直ぐ川の方に歩くと、少し下流にもうひとつのJEATH戦争博物館がある。大きな寺院内の一角という感じのところにある。 これはメクロン川永久橋の近くにあるJEATH戦 ...
  • カンチャナブリの町の北側に鉄道の橋がある。 日本軍が建設した時には川の名はメクロン川であり、橋はメクロン河永久橋と呼ばれていた。 戦後1957年にフランス人の原作の The Bridge on Th ...
  • 今朝初めてATMでヒンド・ルピーを引き出してみた。 ゴアのMadgaon 駅のBank of Baroda のATM。 最大の10000Rs 引き出すとすんなり成功して、現地ATMの手数料の表示もな ...

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

マーケット・ミャンマー・両替 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理