カトリック教会でミサ Divine Mercy Church チェンナイ

Divine Mercy Church

チェンナイの Anna Nagar に近いところにある Divine Mercy Church は大きくて常時開放されているから中に入って涼しく静かに休憩できる。

ここは大きいし本格的な切支丹教会に見える。

毎日ミサの時間もあるようだ。

ヒンドではどこの切支丹教会も閉まっていて簡単に中に入れないことが多いのだが、ここはいつも入れてありがたい。

14時30分 無人閑散

午後2時半頃、初めて入った時は誰もいなくて静かに休憩できた。

後日、2回目は午後4時頃、丁度ミサ中だった。

後ろの方から入って後ろの方に座る。

英語のミサもあるようだがその時はタミル語か、ヒンズー語かわからなかった。

説教が長い。

歌も歌う。

ピース・トゥー・ユー    Peace To You と周りの人と言い合う儀式で一段落する。

 

切支丹教に改宗する人も、佛教やイスラムに改宗する人と同じように被差別身分の人々が多いのだろうか。

 

ヒンズー教は寺院、佛教も寺院、イスラム教はモスク、マスジェド、ユダヤ教はシナゴーグ、切支丹教は教会なのか。

確かに切支丹教会内では牧師がバイブル片手に長々と説教することが普通であるが。

その習慣で切支丹教徒のスピーチ力は鍛えられるのであろう。

ミサ中  子連れもいる。    十字架のイエス貼り付け像もある。

ところでヒンドもネパール人もヒンズー教会、神社の中などでも聖なる像の前で、頭から胸にかけて十字を斬る動作、アーメンに似た動作をするのをよく見かける。

 

  • クシナガールからラジギールへの道中にシワン Siwanという街があって、そこでバスの乗り継ぎで降ろされて歩いていると、路端でお菓子をたくさん売っていた。 既に3回目の乗り換えで、途中で朝食にしたかった ...
  • ネパールからインドに戻ってすぐに、佛陀入滅の地、クシナガール Kushinagar にやってきた。 ここではあらためてSIMカードを調達せねばならなかった。 ヒンドのSIM は90日間使わないと無効に ...
  • ラジギール最終日は竹林精舎を散策した後、ジャイナ教の丘にあがり、Bimbisar Jail という王が幽閉されていたところまで歩く。 この山歩道の延長で霊鷲山まで行けるのではないか。 早朝から歩き始め ...
  • ラジギールから15km のところにナランダ遺跡があり、ユネスコ の世界遺産に登録されている。 ナランダ遺跡とは侵入してきたイスラム教徒によって破壊された古代佛教大学の遺跡である。 687年~1853年 ...
  • 釈迦が好んで説法した場所という、ラジギール Rajgir の 霊鷲山(りょうじゅせん) Gridhrakuta に行ってきた。 ラジギール=王舎城 ラジ=王様 ギール=城?丁度1年前の1月29日の朝。 ...
  • プネPuneに來たからついでに駅の近くの徒歩圏にある National Institute of Naturopathy 印度國立自然療法院に行ってみた。 丁度お昼時で、そこの食堂の自然食タリ60R ...
  • ムンバイから列車でプネに来た。 プネは標高600mぐらいの高地だから少しは涼しい。ムンバイよりは湿気も少ないからずっと快適。 何故か安宿はなく、とりあえず駅のドミトリーで凌いだ。最初に行くべきところ ...
  • 印度のAirtel で使っているネットサービスが期限切れになったら、次のサービスを購入する必要があるが、タイやミャンマー、その他の國でしてきたやうに普通にお金をチャージ、トップアップしてからネットサー ...

タグクラウド

ヒンド カテゴリ人気記事 Views most

ヒンド カテゴリ人気記事 月間

20180320

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 21
20180320