ラノンの塩はペッブリーの海塩

 

ラノンに売っているペッブリー海塩

ラノンに売っているペッブリー海塩

ラノーンの街で自然海塩を求めて市場を歩いた。

すると、赤い袋にパッケージされた塩があって、アイオダイズと書かれているが、ヨウ素が添加されているほかはペッブリーPhetchaburi 産の海塩のようであった。

1kgぐらいで7バーツか。

近くの家で食事することがあるのだが、その料理人に使ってもらいたくてこの塩を買った。

 

タイでも「塩分摂りすぎ悪説」が流通していて、極端に塩が敬遠されている。家庭料理でも、唐辛子で辛いのだが塩気が足りない料理がよくある。

 

塩悪者説は、味の素や調味料の販売を増やすためのプロパガンダであろう。

精製塩は悪いに違いなかろうが、自然塩なら好きなだけ食べても身体に害になるはずはない。体が欲するままに塩を摂ればよいのである。

不足する方がむしろ身体に有害なのである。

 

ちなみに เพชรบุรี は Phetchaburi と綴るが、発音はペッブリーと聞こえる。ペチャブリーではない。

ペッブリーの塩田はこの辺:

 


 

Makro の自然海塩

Makro の自然海塩

タイでの自然海塩の調達場所として、Makro があるが、店によって置いていたりなかったりする不安定さ。

メーサイのマクロにはあったが、Bandu のMakro にはない。Ranong のMakro にもない。

Big-C やTesco-Lotus では自然海塩を見たことがない。

市場にいくと見つかることが多い。

 

ラノンに来る途中にサムートサコン Samut Sakhonの塩田脇の道路を通過すると、塩の店が道路脇にいくつもあった。

その時にはまだナンの塩井戸の塩も、ベトナムの海塩も携帯していたので買わなかった。

ペッブリーの海塩販売

ペッブリーの海塩販売

成分表示がない

タイの塩の袋には成分表が書いてない。

ナトリウム、マグネシウムが何%なのかわからない。

ベトナムの海塩には成分表がある。

ベトナム独立系スーパーの海塩

ベトナム独立系スーパーにあった海塩

 

 

 

 

 

 

  • ドイトゥン近くの標高1400mぐらいのところに植物園があり、そこから2km下るとアカ族の村Lise があった。 地図にはキャンプ場と書いてあったがそれらしい施設はなく、広場でもどこでも勝手にキャンプで ...
  • 胸部レントゲン検査をしようかどうかと迷ったあげく、有害であり、必要ないとの結論に至った。今春からの気管支炎の後遺症なのか、時々胸に違和感を感じることがあって、結核などを疑い始めていた。 スラタニからチ ...
  • 2679年10月24日

    水が化学臭い

    3週間目になるアパートの水が化学臭いということが明らかになってきた。 シャワーの水お湯は勢いよく出るが、これも化学臭い。 肌から化学物質が吸収されるだろう。 ご飯を炊く水道の水も化学臭いから、米を洗う ...
  • 去年の6月にShoppee で買ったQC3規格の携帯バッテリー PB-T15 が壊れて充電ができなくなった。 Shoppee の販売店Beyond Gadgetにチャットでクレームすると、1年半の保証 ...
  • リタイアメントビザの期限切れが迫り、メーサイまで更新に行ってきた。 パスポートも来年4月で有効期限切れだったから先にチェンマイの日本領事館でパスポートの更新をしてきた。 水曜日に申請して翌週の月曜日の ...
  • 朝の温泉浴後、登山道入り口まで車で移動して、ジョギング開始。 10ヶ月ぶり2回目の登山になる。 上り坂になると歩きになる。 汗だくゼーゼーになる。 途中でシャツを脱いで汗を絞る。下りは別ルートにしてみ ...
  • 朝の5時過ぎ、まだ暗い中、温泉に行くために車に近づくと、車を出すと引かれてしまいそうな砂利の上にカブトムシがいた。 見かけは日本のカブトムシに似ていると思ったら、写真をよく見比べてみると、下の角が上よ ...
  • スラタニからチェンライまで戻ってきた。 17日間かかった。 また、パトゥン温泉のあるメーチャンMae Chanに落ち着いた。 運動不足で体のなまりを感じる。朝ジョグでドイトン佛道院 Doi Ton M ...

タイ カテゴリ人気記事 Views most

タイ・健康・食物 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理