Mt. Brinchang ハイキング in Cameron Highland

2032m Mt. Brinchang

Cameron Highland に着いた翌日は、朝から Mt. Brinchang に登るハイキングコースを目指した。
街から歩きはじめて、夜暗くなって8時頃宿に戻った。

山頂の標高は2032m で、テレビ電波塔がある。
下る時、山頂まで20分程の険しくなった所で道に迷ったドイツ人カップルが引き返して登ってくるところに出会った。山頂まで車で来て、歩いて下り始めたらしいが途中で迷ったらしい。Exhausted と言ってかなりの焦りを感じた。GPSマップなしで歩いていたので、Maps.me アプリをインストールするようにアドバイスした。ハイキングトレイルもかなり詳細に載っているので便利な地図アプリである。


View Larger Map

結局彼らは山頂まで戻って車に便乗させてもらって帰ると言っていた。

日が暮れて、てくてくと夜8時頃宿、Eight Mentigi Guest House に戻ると、部屋から荷物が出されて事務所の壁に置かれていた。人通りの多い通路になっていたが、荷物に異常はなかった。
チェックアウトするとも通知していないのに、このように追い出されるようなことは初めてのことであった。イスラム的ないかめしさがこのような形で時に現れるのがマレーシアであった。
このゲストハウスは街中のバスのりばなどでも客引きをやっていた。

くたくたでパパイヤを外のテーブルで食べて、退去し、すぐ裏手にあった KRS PINE ゲストハウスに移動した。歩いてすぐでよかった。スーツケースも引きずっていける。

 

Mt. Brinchang

  • 朝の温泉浴後、登山道入り口まで車で移動して、ジョギング開始。 10ヶ月ぶり2回目の登山になる。 上り坂になると歩きになる。 汗だくゼーゼーになる。 途中でシャツを脱いで汗を絞る。下りは別ルートにしてみ ...
  • 空気の濁りが気になる。 遠くの空が霞んでいる。 ベトナムでは雲で覆われていたが、ラオスは煙で覆われている。 黒い山焼きの跡があった。 時には遠くから煙があがる風景にも出会う。 Ban Sakok の橋 ...
  • 釈迦が好んで説法した場所という、ラジギール Rajgir の 霊鷲山(りょうじゅせん) Gridhrakuta に行ってきた。 ラジギール=王舎城 ラジ=王様 ギール=城?丁度1年前の1月29日の朝。 ...
  • 猿山小ポッパ山詣でをすませた翌朝、標高1500mの大ポッパ山に登る。 登山道の入口でキャンプ。 起きて、食べてすぐに出発。 ミャンマー若者グループが先に入山していった。 少し遅れて歩き始める。 登り3 ...
  • プークラドゥン國立公園 Phu Kradueng National Park อุทยานแห่งชาติภูกระดึง を歩いてきた。 昨年6月にも来ているが、その時は雨季で閉鎖中であった。 登山 ...
  • カンカオ洞窟 Khang Khao Cave を再訪した。 2月の1日。正月、新月の5日前。 日の入り、太陽が完全に隠れるとともにコウモリが飛び出してきた。 と思ったら前回のように太陽の沈んだ方とは反 ...
  • 2678年12月24日

    アカ村の切支丹と朝食

    昨日の月没時の満月は綺麗だった。 月の表面がくっきり見えた。温泉浴後、まだ行ってなかった今度は反対側の山斜面を歩いてみることにした。 温泉から5分ぐらい歩いて、右側に入る道がある。 2kmぐらい奥に入 ...
  • かねてから登ってみたいと思っていた毎日眺めている目の前の山の頂きをやっと極めることができた。 往復5時間半かかった。 今までに、誰に聞いても登ったことはないし、登山道は知らないという返事ばかりだった。 ...

タグクラウド

マレーシア カテゴリ人気記事 Views most

ハイキング・マレーシア カテゴリ人気記事 月間

20170127

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 14
20170127