ヒンズー教は現状維持教、輪廻転生がない理由

左肩から右脇へのタスキ紐

ヒンズー教=ヒンドゥー= Hindu=IND は現状維持のための教え、掟である。
カースト制(ヴァルナ・ジャティ)はあらゆる身分・職業を世襲にすることを要求する。
職業を変えることを不可能にする。
異なる身分の異性と結婚することを不可能にする。

 

 

特権階級が既得権益を守るため、現状維持のためにこしらえた制度に他ならない。

ヴァルナはバラモン、クシャトリア等の身分、ジャティは職業別の世襲差別。

ヴァルナ・ジャティ制(カースト制を否定するためには、輪廻転生(संसार サンサーラ)(現在のカースト・身分は過去生の結果であるから、受けいれろ)が徹底的に否定されなければならない。

輪廻転生がない理由

100年前のヒンドの人口が1億人とすると、現在の人口が13億人、100年後の人口が50億人ぐらいになるだろうか。

100年後の一人の生に対応する、現在の生は37億人分不足している。現在の一人の生に対応する100年前の生は12億人分不足している。
だから、過去の生も未來の生も、現在の生に対して数が不足したり、過剰だったりするから、存在しないということにならないだろうか。
人間は人間だけでなく、動物いにも生まれ変わるとしても数が合わない。
だから輪廻転生はない、とうことにならないだろうか。

佛陀は悟りによって、輪廻から脱したという。
佛陀は輪廻を否定したいのだ。

佛陀教に輪廻転生はない。

自分自身について、少年時代には、死んだ後に天國か地獄に行くという話は聞いたことがあるが、またこの世に生まれ変わって新しい人生を始めるなどとは想像したこともないし、信じたこともない。
人生は一度きりであり、来世、次の生はない。

天國地獄行きの話は、人を恐怖に陥れて宗教に入信させて金集めするためのセールストークにすぎない。

ヒンズー教=輪廻転生説は人を怠惰にさせる

ネパールのシンハ・タトパニ温泉に来てみればわかる。

 

 

 

 

 

 

  • ヒンドの観光ビザを6ヶ月、シングルエントリーで申請していたら、そのままのビザが出てきた。 カトマンズでは3ヶ月しか取れないという話しか聞かなかったので、控えめにシングルエントリーで申請していたのだが ...
  •  ネパールのカトマンズでヒンド入國チケット(ビザ)を売っている場所はここ: タメル地区から歩いて行ける。ビザ申請受付時間は、9:30~12:00 ツーリストビザ申請料金は、1660ルピー。 2017年 ...
  • 2678年1月17日

    ポカラの家庭食

    ポカラに着いて市場で会った人の家での夕食。 練り物を手でこねてダル、ソースを付けて食べる。 卵焼き付き。あんこのようだが、甘くはない。 ...
  • Beni に着いてポカラ行きのバスを一本遅らせ、食を求めて入った食堂は、Rihana Thakali Kitchen。 ここで出てきた焼きそば=チョウメンには豆が入っていた。 Vegi ベジ・チョウメ ...
  • 3日目の朝、Gorepani からもう一回プーンヒルに登るか否か迷っていたが、まだ暗いうちに目が覚めたので散歩がてら歩くのも悪くなかった。前日までの疲労感もなかった。 6時出発。 月が明るくてライトは ...
  • 2日目は丸い月のある朝6時半出発。 まだ薄暗い。 宿の水道は凍っていて水がでなかった。 昨夕のボトルに溜めた水が重宝する。 そのまま飲んで問題なし。 寒いから駆け足気味で。 Ghorepani 直前で ...
  • タトパニ温泉からラトパニ温泉に移動して一泊し、早朝7時過ぎにゴレパニ目指して歩き始めた。 日帰りはできないとしても、翌日には戻れるつもりで小さいサブザックにはライト、水ボトル、タオル、スマホ充電器ぐら ...
  • 12月30日 シンハ温泉からベニへ。 50日滞在した Sherchan Hotel には長期割引はない。 愛嬌なしの人々。 1泊200Rsできっちり。ベニに向かう。 コマで遊ぶ子供あり。 小学生の頃、 ...

タグクラウド

ネパール カテゴリ人気記事 Views most

ネパール カテゴリ人気記事 月間

20171121

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 59
20171121