アルナチャラ山百景:ひとまわりするハイキング

Tiruvannamalai の街の正反対側から見たアルナチャラ山

Arunachala アルナチャラ山の周りを歩いて一周りするコースがある。

それをテンプルから出発し、右回り、時計と反対周りに回ることにした。

12kmぐらいある。

このハイキング道もMaps.me 地図アプリが詳しい。

朝7時過ぎに出発し、10時半にラマナアシュラムに着いた所で丁度、食事の配給の風景に遭遇し、長い列に加わったところで終了した。

3時間のハイキングである。

途中は、すれちがった男が2人のみ。

アルナチャラ山を異なる角度から眺めながらぐるりと廻る。

ほとんど平坦だが一部小高い峠越えがある。

右側の小山の間の低い峠を越える

ラマナアシュラムで配給食やってた。丁度空腹を満たせる。

こんな食。皿に汚れがこびりついているように見える。

 

この辺を超える

 

  • 朝の温泉浴後、登山道入り口まで車で移動して、ジョギング開始。 10ヶ月ぶり2回目の登山になる。 上り坂になると歩きになる。 汗だくゼーゼーになる。 途中でシャツを脱いで汗を絞る。下りは別ルートにしてみ ...
  • 空気の濁りが気になる。 遠くの空が霞んでいる。 ベトナムでは雲で覆われていたが、ラオスは煙で覆われている。 黒い山焼きの跡があった。 時には遠くから煙があがる風景にも出会う。 Ban Sakok の橋 ...
  • クシナガールからラジギールへの道中にシワン Siwanという街があって、そこでバスの乗り継ぎで降ろされて歩いていると、路端でお菓子をたくさん売っていた。 既に3回目の乗り換えで、途中で朝食にしたかった ...
  • ネパールからインドに戻ってすぐに、佛陀入滅の地、クシナガール Kushinagar にやってきた。 ここではあらためてSIMカードを調達せねばならなかった。 ヒンドのSIM は90日間使わないと無効に ...
  • ラジギール最終日は竹林精舎を散策した後、ジャイナ教の丘にあがり、Bimbisar Jail という王が幽閉されていたところまで歩く。 この山歩道の延長で霊鷲山まで行けるのではないか。 早朝から歩き始め ...
  • ラジギールから15km のところにナランダ遺跡があり、ユネスコ の世界遺産に登録されている。 ナランダ遺跡とは侵入してきたイスラム教徒によって破壊された古代佛教大学の遺跡である。 687年~1853年 ...
  • 釈迦が好んで説法した場所という、ラジギール Rajgir の 霊鷲山(りょうじゅせん) Gridhrakuta に行ってきた。 ラジギール=王舎城 ラジ=王様 ギール=城?丁度1年前の1月29日の朝。 ...
  • 猿山小ポッパ山詣でをすませた翌朝、標高1500mの大ポッパ山に登る。 登山道の入口でキャンプ。 起きて、食べてすぐに出発。 ミャンマー若者グループが先に入山していった。 少し遅れて歩き始める。 登り3 ...

タグクラウド

ヒンド カテゴリ人気記事 Views most

ハイキング・ヒンド カテゴリ人気記事 月間

20180318

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 16
20180318