母系大家族社会への回帰

ポカラの幼稚園、朝のダンスか体操か?

税を貨幣で徴収するようになったりして、貨幣経済が強制されるようになると母系家族が衰退する。
過度の資本主義経済が核家族を増生し、母系社会を衰退させる。

 

 

タイもそもそも母系家族。
末娘は両親の家に残り、両親の世話をする役目を負う。
両親の家に最後までいるのは末っ子だから、末っ子が親の世話をするということ。
日本のように嫁入り婚で、よそ者の嫁が夫の家の両親の世話をするよりいいだろう。

 

 

 

  • 最近思い出す歌 เพลงญี่ปุ่นเก่า笛吹童子  1953年 笛吹童子 ヒャラリヒャラリコ ヒャリコヒャラレロ 誰が吹くのか ふしぎな笛だ♪ いやあ、懐かしい!なんとも不思議な魅力を湛えた、歌 ...
  • ヒンドの観光ビザを6ヶ月、シングルエントリーで申請していたら、そのままのビザが出てきた。 カトマンズでは3ヶ月しか取れないという話しか聞かなかったので、控えめにシングルエントリーで申請していたのだが ...
  •  ネパールのカトマンズでヒンド入國チケット(ビザ)を売っている場所はここ: タメル地区から歩いて行ける。ビザ申請受付時間は、9:30~12:00 ツーリストビザ申請料金は、1660ルピー。 2017年 ...
  • 2678年1月17日

    ポカラの家庭食

    ポカラに着いて市場で会った人の家での夕食。 練り物を手でこねてダル、ソースを付けて食べる。 卵焼き付き。あんこのようだが、甘くはない。 ...
  • Beni に着いてポカラ行きのバスを一本遅らせ、食を求めて入った食堂は、Rihana Thakali Kitchen。 ここで出てきた焼きそば=チョウメンには豆が入っていた。 Vegi ベジ・チョウメ ...
  • 3日目の朝、Gorepani からもう一回プーンヒルに登るか否か迷っていたが、まだ暗いうちに目が覚めたので散歩がてら歩くのも悪くなかった。前日までの疲労感もなかった。 6時出発。 月が明るくてライトは ...
  • 2日目は丸い月のある朝6時半出発。 まだ薄暗い。 宿の水道は凍っていて水がでなかった。 昨夕のボトルに溜めた水が重宝する。 そのまま飲んで問題なし。 寒いから駆け足気味で。 Ghorepani 直前で ...
  • タトパニ温泉からラトパニ温泉に移動して一泊し、早朝7時過ぎにゴレパニ目指して歩き始めた。 日帰りはできないとしても、翌日には戻れるつもりで小さいサブザックにはライト、水ボトル、タオル、スマホ充電器ぐら ...

タグクラウド

ネパール カテゴリ人気記事 Views most

ネパール・ブータン・徒然 カテゴリ人気記事 月間

20171122

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 143
20171122