コロナワクチン世界大戦はこれから本番

現状世界中で起こっていることは、世界大戦争=コロナ世界大戦、又はワクチン世界大戦であると言える。後世の歴史家はこれを第三次世界大戦と呼ぶかもしれない。

人体への毒物注入の最大化が最終オペレーションで、今はその初期段階にある。

 

その最終目的は人口削減、医療・薬物マフィアの利益。

高齢者の人口が減れば、国の年金支出は減るだろうが、ワクチン接種による病人の増加によって医療費支出は増える。

ワクチン接種によって、無数の死者が出ている。

ワクチンは生物化学兵器であり、大量殺人兵器、大虐殺兵器といえる。

 

新型コロナウイルスというものがあるとすれば、生物兵器。

その起源は、アメリカと支那の共同作戦であろう。

実際には新型コロナウイルスというものは存在しないようだ。

 

 

ワクチンの輸入を禁止している国があるとすれば、最も賢い国といえる。

 

 

騙す者対騙される者の戦い

これだけワクチン接種で死亡している人が多いという情報に接しながらワクチン接種をやめられない人が多い。

 

 

テレビに操られている。

テレビを見ない、テレビを所有しないという人、家庭が家族を守る。

いかなるワクチンも摂取しない、摂取させない、という家訓のある家族が生き残る。

あらゆる化合物、化学物質は身体には毒である。

それを食べるのも身体に注射するのも狂気の沙汰。

人間は生まれてから死ぬまで、一度も注射する必要はない。

ワクチンなどという毒物は一度も接種する必要はないはずである。

自然法にはそう書いてある。

自然法に反するような化学物質は身体に取り込むべからず。

 

ワクチン摂取を強要するような組織があるとすれば、そこから離れるべきであろう。

No Vaccine

ノーワクチン

他人にも害悪を撒き散らすワクチン

このワクチンのタチの悪いのは、ワクチンを打った人だけでなく、その周囲にいる人達にも深刻な健康被害を及ぼすということ。

そのような事例報告も多い。

 

 

 

 

このアメリカ製のワクチンは世界中で大虐殺を行う生物化学兵器といえる。

PCR検査も危険

PCR検査に使用され、鼻に突っ込まれる綿棒はハイドロジェルが混入されているという。

 

 

 

なるべく医療機関には近づかない、薬物、注射等との接触を避ける注意が必要。

ワクチンを打たない理由

外国産、しかも旧敵国の化学物質。外国産の輸入食物は食べない人なら当然回避できる。

外国の軍隊がワクチン開発に関与している。

あらゆる化学物質の注入は人体に毒である。

既に死亡、流産、重篤な後遺症の事例が無数にある。

ワクチンを摂取した人は、周囲の他人に健康被害を及ぼす。

飛行機に乗れなくなる。

将来、ワクチン接種者を隔離すべし、と強制収容所に入れられるかもしれない。

テレビを所有していない人、テレビを見ていない人なら打たない人が多くなるのではなかろうか。

ワクチンを打つ理由

いつもテレビを見ている(テレビ中毒)から。

薬物依存(薬物中毒)だから。

所属組織に強要されたから。

自殺したいから。

実験台、モルモットになりたいから。

権力に対して従順だから。

 

 

医者がワクチンを打ちたい理由

ワクチン個別接種協力金

大量虐殺協力金

 

「診療所」の皆様へ
新型コロナウイルスワクチンの個別接種にご協力お願いします!
都では、より多くの医療機関にワクチン接種に御協力いただけるよう、高齢者へのワクチン接種を行っていただいた医療機関に対して協力金を支給することといたしました。
自施設におけるワクチンの個別接種について、ぜひ、多くの「診療所」の皆様の御協力をお願いいたします。

対象期間(令和3年5月9日~同年7月31日)の間に、以下の要件を満たし、高齢者へのワクチン接種を行っていただいた「診療所」を対象に、東京都が「協力金」を支給します。
*対象医療機関
口集合契約方式による区市町村との委託契約を締結し、ワクチンの分・
供給が受けられる医療機関であること
*協力金支給要件(その1:協力金単価について)

① 診療所において、週100回以上もしくは週150回以上のワクチン接種を4週間以上行った場合
2000円/回
1 5 0 回以上 3000円/回
注:同一の週を週100回以上及了可150回以上として重複して請求できません。

② 診療所において、1日当たり30回以上、50回以上、もしくは60回以上のワクチンの接種回数を行った場合
一| .1日当たり接種回数
85, 000円/日
100, 000円/日
175, 000円/日

注:協力金の支給対象は、120回以上で、協力金の支給上限は、
1医療機関当たり合計480回までです。
同一日に①と②を重複して接種回数をカウントすることは
認められません。

 

 

軍部がワクチン開発、兵器化

2013年からアメリカ軍がモデルナとmRNAワクチンの開発を始めている、という記事があった。

それが完成に近づいたところで今回のコロナ世界大戦を始めたのだろう。

そんな恐ろしい毒物を喜んで打とうとする人を増やすために、これまでのロックダウン、緊急事態制限、経済活動の禁止、国民困窮化、検閲、情報統制が世界中で行われてきたというわけだ。

 

アメ國では、炭疽(たんそ)菌入りの郵便物が郵送された2001年のテロ事件を機に、軍が急速にワクチン開発への関与を強めた。国防総省が13年、2500万ドル(約27億円)を援助したのが米モデルナ。対象は、今や新型コロナワクチンの潮流である「メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン」の開発だ。

同社は豊富な資金で開発を進め知見を蓄積。この知見が、早くも昨年3月に新型コロナワクチンの第1段階の臨床試験(治験)を始めることに貢献した。

支那'では同5月、第1段階の治験において世界で初めて新型コロナワクチンの人への効果が確認された。共同開発したのは人民解放軍。エボラ出血熱のワクチン開発に関わった女性少将が指揮した。

「人民解放軍の貢献は、支那'の制度の優位性を証明するものとして習近平指導部によって喧伝(けんでん)されている」。防衛省防衛研究所の報告書はこう分析した。

 

 

 

 

  • テレビを見ている人に惑血ワクチン=毒を射たないように教示しても無駄であった。遠くの家族近親者でも。 薬物依存者で定期的に病院通いしている人も、医院に薬を売ってもらいに行ったついでにワクチンに誘惑されるという事例もある。毎日のようにテレビを見ていなかったらワクチン詐欺にかかって殺されるということも少なくなるだろう。 テレビを見ないというだけでは十分ではない。家にテレビを所有していると、同居者がテレビを見て被爆する危険性もある。 薬物中毒者、惑血中毒者がどんどん増える。テレビを所有しない、ということ以上に生き延びるために必要な訓戒はない。 テレビを所有していない人のワクチン接種率はどのくらいだろうか。 目次1 生き延びるためのサバイバル十戒2 毒食人種が淘汰される...
  • 少なくとも一回の惑血ワクチン毒の被爆(接種)を完了した人の割合が高い國順にランキング。 8月7日現在。 こんなにわかりやすいコロナ・パンデミック詐欺に騙されて毒物を注射される人が多い国はどこだろう。Country Share of people with at least one dose of COVID-19 vaccine Gibraltar Jul 30, 2021 116.77% Pitcairn Aug 2, 2021 100.00% Malta Aug 5, 2021 91.33% Iceland 80.64% United Arab Emirates 80.10% Cayman Islands 76.55% Isle of Man ...
  • 2681年7月25日

    図書館でも検閲焚書が横行

    YouTube, Facebook, Twitter などのSNSサイトでの検閲はすさまじいが、図書館でも検閲焚書が行われている。 キーワードで動画検索 ghq焚書図書開封 - ニコニコ動画ニコニコ動画で音楽・アニメ・ゲーム・動物・スポーツ・実況プレイ・VOCALOIDなど様々な動画を検索しましょう。ニコニコ動画焚書図書開封 目次1 惑血の真実2 ウイルスは存在しない3 延岡市立図書館所蔵の関連本4 内海聡の Amazon 発禁本 惑血の真実 「今だから知るべき!ワクチンの真実 予防接種のABCから新型コロナワクチンとの向き合い方まで」 崎谷博征 2021年3月...
  • 午後2時頃、ピーポーピーポーとサイレンが聞こえた。 この1年では初めてのこと。 ここは人里離れていて、300mぐらい下方に一つ15軒くらいの集落がある。 国道10号線から1kmほど離れていて、山谷の壁もあるので交通騒音は皆無で、風向きが悪い時だけ列車の音がかすかに聞こえる程度の閑静な場所。 今聞こえるのは、雨後の渓谷に流れる水の音、野鳥のさえずり、コオロギの音、蝉の音だけ。 そこにサイレンが加わった。 どんよりとした雨が降ったりやんだりの日に、火事ではないとすると、救急車だろう。 惑血(ワクチン)打たれた後遺症で倒れたのだろう。救急車+ワクチン&f=liveTwitter
  • 雨降りの朝にカンタロウミミズ(太青ミミズ)が出てきてつかまえたので、いつものように96歳の元気な蜂名人に連絡したら、いつもはすぐに取りに来るのに、今回は5日たってもまだこない。こんなことはこれまでになかった。 3日目に心配になって電話したら、ワクチンは2回とも打ったという。そして明日来るという。 今日5日目、まだ来ないのでまた電話して体調を尋ねたら、腰が痛いだけだという。 車に乗って動けないくらい痛いのだろう。 こんなことは今までになかった。 これもコロナワクチン2回も打った影響ではないだろうか。腰痛はワクチンの副反応、というよりも主反応のひとつらしい。ワクチン 腰痛&src=ty...
  • 国立感染症研究所のサイトにインフルエンザの感染者数の過去10年との比較というグラフがあった。 これを見ると、2020年(水色)から2021年(赤色)現在にかけての線は限りなく0に近い数となっている。 インフルエンザ過去10年間との比較グラフ(4/9更新)www.niid.go.jp ...
  • 令和3年4月9日付、厚生労働省の第 55 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第 1 回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会の資料1-3によれば、 令和3年2月17 日から令和3年4月7日までに、副反応疑い報告において、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が6件あった。 目次1 脳内出血が多い2 死亡事例3 ワクチン接種後に死亡しても因果関係は否定4 化学物質は毒5 毒チン注射を拒否する方法 脳内出血が多い 6件の死亡例のうち、女性が4人。4人の女性全員の死因が脳内出血(くも膜下出血も含む)。第55回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第1回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬...
  • 胸部レントゲン検査をしようかどうかと迷ったあげく、有害であり、必要ないとの結論に至った。今春からの気管支炎の後遺症なのか、時々胸に違和感を感じることがあって、結核などを疑い始めていた。 スラタニからチェンライ、メーチャンの山間の街はずれに移転して、山登り、坂ジョギングなど連日、心肺機能活性化運動していたら、胸の違和感はなくなって不安は消滅してしまった。 やはり平地のジョギングでは物足りず、坂道のジョギングしないと心肺機能が向上しない。足腰も強くならない。 思えば最後に胸部レントゲン写真を撮ったのは、自治体の検査に便乗した2002年頃ではないかと記憶する。その時は要再検査で2回撮影して結局異常なしに終わった。 無駄な被爆を2回したことになる。 レントゲン被爆は、単位時間あたりの...

健康 カテゴリ人気記事 Views most

健康 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理