アルナチャラ山 Tiruvannamalai のコーヒー茶屋

南ヒンドの聖山 Arunachala の麓、

 Tiruvannamalai ティルヴァンナーマライ にはコーヒー茶屋がいくつもある。

いくつか飲んでみて、ここが一番よかった。

Annamalayar Temple のそばにあり、人通りが多いから客も多い。

洗練されている。

一杯10Rs 。

最初、できたコーヒーが熱くて持てない素振りを見て、2つの器に交互に移しながら冷ましてくれた。

なるほど。

そのための大きな受け皿であった。

砂糖スプーン2杯入れていた。ミルクコーヒー。

うまくて2杯飲んだ。

空腹もあって、あと2杯ぐらい飲めそうだったが控えた。

隣にもコーヒー屋があって、5Rs 高く、衛生高級志向な店だった。

 

南ヒンドでもコーヒーが栽培されているようだ。

北ヒンドではずっとティーしかなかったが、ここまで南に来ると、同じ値段でコーヒーもある。

 

 

Tiruvannamalai のベストコーヒー屋はここ:

 

ブラックティーは半端な味

ミルクティーが普通の茶屋でブラックティーを注文してみると、紅茶の香りとか、コクとか、渋みとかはまったくなくてまずかった。

砂糖は入っている。

お茶っ葉の質が悪くて、それだけを味わうような飲み方はできないのだろう。

ヒンドのティーは、ミルクと、砂糖の甘さでごまかすティーである。

  • 2680年11月15日

    山の柿狩り

    裏山の柿の実の色が目立ってきた。 もう熟して鳥に食べられているところもあるようだ。 5mの長いハサミを携えて、急斜面を登る。 低いところに実がついていた柿の木があった。 まだ全部固くて渋い。 熟してい ...
  • 2680年11月15日

    山の幸狩り

    11月2日の山散歩。 むべ、ノササゲ、ヒラタケ、柿など発見採集。 この季節は小さなダニが多いようだ。 油断禁物。 白い服着て発見しやすくすべし。 ...
  • 庭の山柿が色づいてきて、そろそろ収穫しないと甘くなって鳥か猿に獲られてしまいそうな季節になった。 渋柿だが、放っておけば最後には熟して甘くなる。 もう収穫して、常温で放置しておけば甘くなる。裏山にも柿 ...
  • 台風去って、栗がだいぶやらて落とされたのかと思ったら、今頃大粒の栗が落ちてくるようになった。 小粒の栗の木から先に落ちていた。 最近は大粒の栗。 イノシシも夜、昼出てくる。夜にはアナグマも食べに来てい ...
  • しとしと長雨続きでキノコがのこのこ出ている。 林道坂ジョグコース沿いにキノコ刈りしてきた。 宮崎の北川町、基本的に照葉樹林帯。シイ、カシ等の雑木山。 標高60m~300m。 上の方、所々に松もある。 ...
  • 胸部レントゲン検査をしようかどうかと迷ったあげく、有害であり、必要ないとの結論に至った。今春からの気管支炎の後遺症なのか、時々胸に違和感を感じることがあって、結核などを疑い始めていた。 スラタニからチ ...
  • 2679年10月24日

    水が化学臭い

    3週間目になるアパートの水が化学臭いということが明らかになってきた。 シャワーの水お湯は勢いよく出るが、これも化学臭い。 肌から化学物質が吸収されるだろう。 ご飯を炊く水道の水も化学臭いから、米を洗う ...
  • 昼食ついでに路傍の店でショッピング。 グアバ (ฝรั่ง ファラン)、うなぎ ปลาไหล プラーライ、スッポンตะพาบน้ำ などあり。 この鰻は日本で食するウナギとは異なり、タウナギというもの ...

ヒンド カテゴリ人気記事 Views most

ヒンド・食物 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理