Pong Phra Bat 温泉 in チェンライでバスの忘れ物が戻ってきた

バンコクからバスでチェンライ行き夜行バスに乗ったら早朝チェンライの第2バスターミナルを過ぎ、降りる予定だったチェンライ中心部のバスターミナルには寄らなくて通り過ぎ、おろしてくれと降ろされた所は丁度郊外の温泉に入る道の前だった。食堂で朝の1杯の麺を食べる前に、降りてすぐアマゾンで買ったスマホ充電器を座席に置き忘れたことに気づいた。バスは60km離れた最終目的地のメイサイに行っていた。通り過ぎていたことで慌てていたのだった。それにまだ薄暗かった。
バスの男の乗務員が発見してくれるだろうことは明らかだったので、戻ってくる確率は高いと読んだ。食後にまずポリスに届けようかと探したが近くには警察署はなかった。チケットに記載されていた電話番号にかけるとまだ営業時間前のアナウンスだけ。
それで近くの番BANDU マーケットを歩いた後、3kmしか離れていない温泉に行ってみることにした。モトサイ=バイクタクシーで20バーツであった。

温泉は Pong Phra Bat Hot spring といい、Bandu 温泉とも呼ばれる。正確にはチェンライ県のバンドゥ市なのだろう。
外の大きなプールに入るだけなら20バーツ。個室風呂は50バーツ。1日ゆっくりできるらしい。
温度は温めで39度ぐらいか。源泉はもっと熱い。
午後にもう一回入浴するとロングステイの日本人が一人いて、チェンライ中心部から毎日ここまで自転車で来ているという。

昼ごろまたバスチケットに電話したらこの番号に電話しろといわれ、その番号に電話したら次の番号に電話しろと言われ、その番号に電話したら保険請求関係の会話になったり、また次の番号に電話することを求められ、今度はまた同じ番号をいわれるという、たらいまわし対応ばかりであった。それでホームページのメールアドレスにチケットの写真添付でメールし、フェイスブックにもメッセージを送った。ファイスブックの対応でも次の番号に電話たらいまわしだったが、そちらがこちらのメッセージを責任部署に転送し、そちらからこちらに連絡させるべきことを要求したら、問題の忘れ物は第2ターミナルの事務所で保管されているという返答をえることができた。
翌日行ってみると無言ですぐに返却された。

この辺りの空気も白く霞んでいる。青空がない。煙害らしい。この季節の内陸部はどこも白く濁っている。青空を求めたくなる。

  • 前回入湯できなかった、シンコン温泉、Singkhon Cave 温泉を再訪した。 昼間の10時半頃着くと、温泉脇の屋根下で集会していて拡声器が鳴り響いていた。 温泉の周りには誰もいなかった。 環境は良 ...
  • バンスアンマック・ラムシン温泉 (บ่อน้ำร้อนบ้านสวนหมาก ลำสินธุ์ Ban Suan Mak Lam Sin Hot Spring)はまさに川の中にあり、川中温泉と呼ぶにふ ...
  • パッタルン Phatthalung の野生動物育種園 สถานีวิจัยการเพาะเลี้ยงสัตว์ป่าพัทลุง Wildlife Breeding Research Stationを ...
  • 昼食ついでに路傍の店でショッピング。 グアバ (ฝรั่ง ファラン)、うなぎ ปลาไหล プラーライ、スッポンตะพาบน้ำ などあり。 この鰻は日本で食するウナギとは異なり、タウナギというもの ...
  • 今朝のジョギング中、いつもの広大な工事現場から湯気が立ち上っているのを見つけた。ここの現場監督が同じ宿にいて、聞いてみると、1週間前には見つかっていたという。 風邪引いて、丁度この1週間は外に出ていな ...
  • スラタニでまた温泉を発見した。 クロンナムサイ Klong Nam Sai คลองน้ำใส  湧水の近くに温泉があった。 クロンナムサイは、運河・水・清=清水川というような意味。 雨の日でも清らか ...
  • ラチャプラバダムRatchaprapha Damの近くの友の家に行ってきた。 大きなサトー豆 สะตอ の木があった。 豆房がたくさんぶらさがっていた。 これを採るには一本の竹竿では届かず、2本を継ぎ ...
  • 黄色のアユタヤ銀行(Krungsri)のATMでは、ATMカード無しでタイ全土で手数料無料で現金を引き出すことができる。必要なもの: タイの携帯電話番号 モバイルアプリKMAがインストールされたスマホ ...

タグクラウド

タイ カテゴリ人気記事 Views most

タイ・温泉タイ カテゴリ人気記事 月間

20160324

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 156
20160324