AISのケーブルがミャンマーに伸びる:タチレクへビザラン

 

ヒンドからタイに入って30日が迫り、最初のビザランはタチレクにした。

ここの國境の橋は歩きで渡れるのがいい。

ミャンマー側にビザ無しで入るには、10ドルか500฿の入域許可証が必要。

ミャンマー側の入出國スタンプなしにタイ側に戻ろうとするのは運が良くない限り不可能であろう。

タイ側の入國スタンパーがラフで、いちいちミャンマー側の出國スタンプをチェックしないような人に当たれば幸運である。

AISとTOTの通信ケーブルがタチレクに伸びる

帰りに氣付いたのだが、橋の上にAISとTOTの通信ケーブルがミャンマー側に伸びていた。

それで空港近くまで行ってもAISの電波が入っていたのだ。

タチレクではAISのSIMが最強であろう。

 

 

 

  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...
  • タウンジに着いた。 近くのインレー湖には来たことがあるが、シャン州の州都タウンジには来たことがなかった。 標高1400mの街。 市場の近くの横丁に車を止めて、歩く。 タイのロイクラトンと同じ満月の祝日 ...
  • ホーポンで朝食。ホーポン ဟိုပုံး Hopong の市場をでてしばらく走ると、料金所が見えてきた。道路向かい側が賑やかでおそろいの民族衣装の人が集まっていた。 太鼓などドンパチやっていた。年中行 ...
  • Htem Sann Cave を出るとすぐ上の、丘の上にパゴダがある。 前の車についていく。寺は、このように旅行時のごろ寝宿泊に使える。 この日は日曜日。満月の前日で、タイではロイクラトンの時期。ミャ ...

タグクラウド

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

タイ・ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20180718

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 109
20180718