風邪でスローダウンの1週間

インレー湖に近づいた所で風邪の気配。

11月14日から8日ぶりのPC作業に戻った。

写真のPCコピー等。

今回の風邪は軽症で済ますことができたがフルコースをたどった。

喉の痛み→鼻水→咳

風邪で一番つらいのは、咳がとまらなくなること。

それを避けるために、休息時間を多く取った。

咳はまだ完全に直っていないが、時折痰咳が出る程度。

咳の期間は最短で、咳き込むような状態にはほとんどならなかった。

 

風邪をひいた原因は、夜間の冷えだろう。

2枚重ねにできる寝袋があるのに、薄着のまま寝て寒さを感じていた。

注意不足。

旅中には風邪をひかないように注意しすぎることはない。

大事をとって、活動がかなり鈍った。

こじらせずにすんだのは幸い。

 

ミャンマーのシャン州は全体的に標高が高い。

800m~1400mぐらいのところが多い。

朝晩は冷える。

朝6時

標高1300m。夜は冷える。風邪に注意

 

 

  • モンパウン Mong Pawn မိုင်းပွန် を過ぎてナムサン へ山越え。霧雲の上に出る。 雲上のパゴダが見える。11月21日は祝日。National Day というが、由縁は不明。 Loil ...
  • カクパゴダ(カックー遺跡)からインレー湖へ山越えルートをとる。 10km短くなるが時間はずっとかかった。 対向車は全くなし。 気楽に走れる。 峠を超えて下り始めて休憩で少し歩くと花があった。 さらに細 ...
  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...
  • タウンジに着いた。 近くのインレー湖には来たことがあるが、シャン州の州都タウンジには来たことがなかった。 標高1400mの街。 市場の近くの横丁に車を止めて、歩く。 タイのロイクラトンと同じ満月の祝日 ...

タグクラウド

健康 カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー・健康 カテゴリ人気記事 月間

20191121

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 3
20191121