概歴

1988年~自転車日本一周の旅。

1990-9月~1995-12月  自転車で世界一周の旅、朝鮮からハワイ経由でロサンゼルスに降り立った後、北米1年半、メキシコから中米パナマまで、パナマからコロンビアのメデリンまでは空輸、コロンビアからウルグアイまで1年。欧州はドイツのミュンヘンから。アフリカはモロッコ3ヶ月で力尽きる。

スペインに戻って列車も使って、ポーランド、リトアニア、シベリア鉄道乗り継ぎウラジオストック着。支那に列車で入り北京の公園で強盗に会い、パスポートも取られて帰国のための渡航書で上海から帰国。

 

 

1996年からはインターネット独学時代。ホームページ作成、メルマガ発行など始める。メールマガジンと言われていたものを、初めて「メルマガ」と呼ぶ。

 

1998年からレンタルサーバー、ドメイン登録サービス事業開始。

1999年、日本初のADSL事業会社、日本交信網有限会社設立。NTTとの相互接続交渉が暗礁に乗り上げ、電気通信事業法に基づく郵政大臣の裁定を経て、NTTの指定区域(東京、大分)外で初めて、千葉県柏の豊四季地区でSDSLサービス開始。これにより全国でADSLサービスの提供が可能になり、ソフトバンクが乗り出してくる。

 

2000年、NTTの光ファイバー網の開放を求めて総務大臣裁定申請→成功。これにより、他の事業者(ソフトバンク等)がNTTの光ファイバー回線を借りてサービス提供できるようになり、日本のブロードバンドが世界一安価で高速になる環境が整った。

 

2000年7月から2ヶ月、日本橋にあったソフトバンク本社の孫正義社長のアドバイザーを務める。Yahoo BBブロードバンドサービス立ち上げ時の苦境を救う。

 

2001年、山梨県の北岳~農鳥岳を歩き、くだって奈良田温泉を発見。以降温泉巡りにはまる。

2002年、鹿児島から島伝いに石垣島、西表島横断ハイクを経て、台湾旅行。支那バックパッカー3ヶ月。

11月、フィリピン。

 

 

2003年 車の運転免許取得。

2004年 ニュージーランドはレンタカーで3ヶ月周遊。

10月、下関からフェリーで朝鮮釜山に車を持ち込む。1ヶ月周遊。

2005年4月、富山伏木港からフェリーでウラジオストックへ車の旅開始。

シベリア、カフカス山岳地帯を経て、ノルウェー、スエーデン、エストニア、欧州各国、ギリシャまで。

 

 

2008年ギリシャからトルコ、イラン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、キルギスタン、支那カシュガール、カザフスタン、ウクライナ、黒海一周してブルガリア、トルコ、グルジア、アゼルバイジャン、イラン、パキスタン、インド。インドはカルネ無しで車は入れず国境に留置して1年間のヨガ修行。リシケシ、マイソール等。

2009年から再びパキスタンからスペインまで。モロッコからセネガル、マリ、ブルキナファソまで来て中断。

 

2012年から九州の山際の土地を購入し、自給自足生活を試みる。自力で畑を作り、鶏を飼い、家を立てる。

 

 

2014年、支那の青島にフェリーで渡り、陸路タイまでの旅2ヶ月。

2015年、ミャンマー、タイ。

2016年正月からタイに移住。8月に退職ビザ取得。マレーシア、ラオス、ミャンマー。

2018年11月、タイで車購入。ミャンマーとラオスを走る。

2019年現在までに、タイの温泉44湯を巡る。

 

 

 

 

 

 

  • 2682年1月5日

    寒中菜花に集うミツバチ

    連日の霜降りで朝は真っ白。 菜の花が咲いている。 サカタのタネの「早春なばな」を10月10日にまいたら、12月に開花し始めた。 種子塗毒されていたので少ししか蒔かなかった。 開花してもしばらくはアブなどの他の羽虫は集まっていたが、ニホンミツバチは来ていなかった。 12月末になってようやくミツバチも来るようになった。1月になって訪れる蜂の数が増えたが、まだ遠くの花まで集蜜にいく蜂のほうが多い。後で蒔いた在来種の菜種の方はまだまだ花は咲きそうにない状態。菜種の種を10月1日ぐらいから2週間おきに蒔いていけば、春まで蜜源の花が途切れないのではないか。 11月には山茶花の花が咲いている。 山では赤椿の花が開き始め...
  • 2681年10月25日

    日本在来種の菜種の種子

    菜種=油菜=アブラナ=ナバナの品種には日本在来種と西洋種がある。 日本在来種にはエルシン酸が含まれるから食用には適さないという。 エルシン酸、エルカ酸が心臓疾患を引き起こすという。 そんな話が信じられるだろうか。昔ながらの菜種油はエルカ酸が多くても、問題は起きていなかったのに!飯能プランニングコンテストに応募しようと、「のらぼう油プロジェクト」を企画しています。 野口種苗研究所の野口さんの話に、のらぼうは昔油を取っていたこともあると聞いて思いついたのです。ところが!驚いたことに、「のらぼう油は…小島農園のらぼう菜は江戸時代から栽培されているようだが、そもそも西洋種ではないか。 &...
  • テレビを見ている人に惑血ワクチン=毒を射たないように教示しても無駄であった。遠くの家族近親者でも。 薬物依存者で定期的に病院通いしている人も、医院に薬を売ってもらいに行ったついでにワクチンに誘惑されるという事例もある。毎日のようにテレビを見ていなかったらワクチン詐欺にかかって殺されるということも少なくなるだろう。 テレビを見ないというだけでは十分ではない。家にテレビを所有していると、同居者がテレビを見て被爆する危険性もある。 薬物中毒者、惑血中毒者がどんどん増える。テレビを所有しない、ということ以上に生き延びるために必要な訓戒はない。 テレビを所有していない人のワクチン接種率はどのくらいだろうか。 目次1 生き延びるためのサバイバル十戒2 毒食人種が淘汰される...
  • 少なくとも一回の惑血ワクチン毒の被爆(接種)を完了した人の割合が高い國順にランキング。 8月7日現在。 こんなにわかりやすいコロナ・パンデミック詐欺に騙されて毒物を注射される人が多い国はどこだろう。Country Share of people with at least one dose of COVID-19 vaccine Gibraltar Jul 30, 2021 116.77% Pitcairn Aug 2, 2021 100.00% Malta Aug 5, 2021 91.33% Iceland 80.64% United Arab Emirates 80.10% Cayman Islands 76.55% Isle of Man ...
  • 2681年7月25日

    図書館でも検閲焚書が横行

    YouTube, Facebook, Twitter などのSNSサイトでの検閲はすさまじいが、図書館でも検閲焚書が行われている。 キーワードで動画検索 ghq焚書図書開封 - ニコニコ動画ニコニコ動画で音楽・アニメ・ゲーム・動物・スポーツ・実況プレイ・VOCALOIDなど様々な動画を検索しましょう。ニコニコ動画焚書図書開封 目次1 惑血の真実2 ウイルスは存在しない3 延岡市立図書館所蔵の関連本4 内海聡の Amazon 発禁本 惑血の真実 「今だから知るべき!ワクチンの真実 予防接種のABCから新型コロナワクチンとの向き合い方まで」 崎谷博征 2021年3月...
  • 午後2時頃、ピーポーピーポーとサイレンが聞こえた。 この1年では初めてのこと。 ここは人里離れていて、300mぐらい下方に一つ15軒くらいの集落がある。 国道10号線から1kmほど離れていて、山谷の壁もあるので交通騒音は皆無で、風向きが悪い時だけ列車の音がかすかに聞こえる程度の閑静な場所。 今聞こえるのは、雨後の渓谷に流れる水の音、野鳥のさえずり、コオロギの音、蝉の音だけ。 そこにサイレンが加わった。 どんよりとした雨が降ったりやんだりの日に、火事ではないとすると、救急車だろう。 惑血(ワクチン)打たれた後遺症で倒れたのだろう。救急車+ワクチン&f=liveTwitter
  • 無農薬玄米がなくなったので、5月28日からスパゲティ食を始めた。 穀物のkg単価を比べるとスパゲティが一番安かったから。g 価格/1kg 白米 400 玄米無農薬 600 パスタ 237 じゃがいも 80 豆腐 400 70 175 納豆 120 60 500 ハトムギ 2,754ヨドバシではラトビア産のスパゲティが 237円/kg で5kg 試し買いした。ヨドバシ.com - トマトコーポレーション スパゲッティ 1.7mm(ラトビア産) 1000g 通販【全品無料配達】デュラム小麦のセモリナ100%を使用しております。ヨドバシ.com
  • 現状世界中で起こっていることは、世界大戦争=コロナ世界大戦、又はワクチン世界大戦であると言える。後世の歴史家はこれを第三次世界大戦と呼ぶかもしれない。 人体への毒物注入の最大化が最終オペレーションで、今はその初期段階にある。その最終目的は人口削減、医療・薬物マフィアの利益。 高齢者の人口が減れば、国の年金支出は減るだろうが、ワクチン接種による病人の増加によって医療費支出は増える。 ワクチン接種によって、無数の死者が出ている。 ワクチンは生物化学兵器であり、大量殺人兵器、大虐殺兵器といえる。新型コロナウイルスというものがあるとすれば、生物兵器。 その起源は、アメリカと支那の共同作戦であろう。 実際には新型コロナウイルスというものは存在しないようだ。 ...

著者 カテゴリ人気記事 Views most

カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理