ポッパ山物乞い街道を行く

バガンからポッパ山への道は物乞い街道であった。

距離にして30km程の間、永遠と30m間隔ぐらいで物乞いの人が並んでいた。

老人が多い。

どこから出てくるのか。近くに家があるのだろうが。

 

 

ミャンマーでは走行中の車に対して物乞いする。

ヒンドの乞食は歩いている人にしか物乞いしない。

 

 

 

ミャンマーの寺の前の道路脇ではどこでも寄付を求めてガチャガチャと騒がしくして走行車の注意を引いている。

 

ポッカ山巡礼街道

 

大ポッパ山が見えてきた。

 

 

ポッパ・マウンテンパークとあるので、こちらの方かと思ったら、こちらは大ポッパ山の方で、観光客が誰でも行く所の小さな猿山ポッパ山ではなかった。

距離にして6kmぐらい離れている。

 

この近くに高価なリゾートホテルがあった。

ここから大ポッパ山の登山口。確認して小ポッパ山に下る。

 

門前町で何やら騒がしいので覗いてみた。

 

結婚式の一部かと思ったらそうでもなさそう。

 

女のソロダンスあり

 

 

結局、金集めのお道化か。しつこいので退出。

 

大ポッパ山に翌朝登る

 

夕照り

 

 

小ポッパ山の夕陽眺望

 

寄付者の名前に日本人

 

 

 

寄付箱。お金だらけ。階段途中にいろいろ人形あり

 

なんで身体にお金貼り付けてんの?

 

お金

 

 

ポッパ山寺に流れるメッセージはお金頂戴ということ。

ここに来ればミャンマー佛教が金まみれであることがわかる。

 

 

 

小ポッパ山はここ:

  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...
  • タウンジに着いた。 近くのインレー湖には来たことがあるが、シャン州の州都タウンジには来たことがなかった。 標高1400mの街。 市場の近くの横丁に車を止めて、歩く。 タイのロイクラトンと同じ満月の祝日 ...
  • ホーポンで朝食。ホーポン ဟိုပုံး Hopong の市場をでてしばらく走ると、料金所が見えてきた。道路向かい側が賑やかでおそろいの民族衣装の人が集まっていた。 太鼓などドンパチやっていた。年中行 ...
  • Htem Sann Cave を出るとすぐ上の、丘の上にパゴダがある。 前の車についていく。寺は、このように旅行時のごろ寝宿泊に使える。 この日は日曜日。満月の前日で、タイではロイクラトンの時期。ミャ ...

タグクラウド

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20190208

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 120
20190208