ベトナムの切支丹はナムディンから

ナムディンはポルトガル人から切支丹教を伝道された地域らしく、古めかしく歴史を感じさせるカトリック教会堂も多い。よく見かける。

 

1533年、丁度日本に切支丹ザビエルがやってきた頃。

その後のフランス植民地時代にはフラン式カトリック教会が多数建てられたのだろう。

 

フランスは去ったが、カトリック切支丹の心は残った。

脇の入口は開いていたので覗いてみると、念佛を唱えていた。お昼の日課か。

脇の入口は開いていたので覗いてみると、念佛を唱えていた。お昼の日課か。

 

 

現在ベトナムには900万人ぐらいの切支丹がいて、アジアではフィリピン、朝鮮につぐ多さとなっている。

南ベトナム時代の大統領はカトリック切支丹で、佛教を弾圧して、佛教旗を揚げることを禁止したそうな。1963年には射殺する事件も起きている。

南ベトナム政府が滅ぶべき運命にあったのはそのせいだろう。

90%以上の佛教徒國民を敵に回す南ベトナムサイゴン政府とは何だったのか。

北の共産党政府も宗教を奨励しないのは同じかもしれないが、南の弾圧よりはましだたのだろう。

ベトナムには佛教寺はほとんど無きが如し。見かけない。

儒教寺はよくあるが。

 

ベトナムの切支丹堂は、タイにあるようなチャチなものではなく、欧州式純正の大聖堂である。

 

日曜日の朝。

 

 

  • ベトナム滞在2週間を終え、國境に戻ると車は無事だったが、日陰にしたくて木の下に置いていたために葉っぱなどの木の屑がたくさん溜まっていた。鳥の糞も混じっているだろう。雨も何度か降ったに違いない。 ワイパ ...
  • 2週間前にバスでラオス國境ナメオNa Mèo からタンホア Thanh Hoá 終点 まで来た時には乗務員車検は30万ドンと言い、しばらく考え込んだ挙げ句、男の様子から信用できそだったのでラオスキー ...
  • ベトナム最終日、ラオスに戻るバスに乗る前に1日散歩した。 一つにはBig-C ナムディンで買い損ねたサンダルの代わりを探すことだった。 タンホアのBig-Cにもあるだろうと思ったらなかった。品揃えが全 ...
  • タンホア、ニンビン、ナムディンの街にはそれぞれビッグCスーパーマーケット、ショッピングセンターがあって、その前をバスが通過する。 この3都市からハノイや他の街に行くにはBig-Cで乗り降りするのが便利 ...
  • ベトナム最終日の夕刻、タンホアの中心部でモバイルショップが並ぶところがあり、スマホ、ギャラクシーGalaxy S8の割れたガラスの交換を打診してみたら130000ドン=1800฿=6300円で表と裏 ...
  • 乾季だろうと思ってやってきた3月のベトナム北部はどんよりした曇の日ばかり。 海岸ではおどろおどろしい風も吹く。 雨も時々降る。 湿っぽい。 氣が滅入る。 調べると、ハノイ周辺のベトナム北部は季節風の影 ...
  • ベトナムの中小都市で現金を両替するには銀行に行く。 タイバーツも両替できるかもしれないが、レートが悪くスプレッドが大きいのでUSドルがいい。 今日、BIDVに行ってみたら、BIDVのホームページ掲載の ...
  • 市場に猫の丸焼きがあった。 猫を Meo と云うのはタイ語と同じ。 ベトナムでは、Vinh の市場で犬の丸焼きを見たことがあるが、猫は初めて。犬の丸焼き Vinh の市場 犬の丸焼きVinh の市場を ...

タグクラウド

ベトナム カテゴリ人気記事 Views most

ベトナム カテゴリ人気記事 月間

20190305

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 20
20190305