ハリン温泉村とピュー古代都市遺跡

ハリン地区の温泉の場所がわかる地図

 

Unesco 世界遺産登録の ピュー古代都市のHalin村地区に温泉がある。

 

男女別の大プールがある。

ドツボ式でプールの外で石鹸を使うということをしないので汚れっぱなし。

人の多い夕方には入る気はしない。

 

 

希望は翌朝の一番湯。

広い広場駐車場東屋もあってそこにオートキャンプできる。

日の出は6時過ぎというのに朝4時ごろからぼちぼちオートバイでやってくる音がする。

起きて4時40分に入湯する時には10人ぐらいいた。

砂底に座ってじっとしているだけ。

熱すぎないので長湯できる。

十分温まってあがらないと寒い。

 

泉質は、ラシオ温泉と似ている。

プールの湯温は40℃くらい。


 

 

朝5時半。朝3時頃からやってくる

 

源泉部。熱湯が湧き出流。

 

 

村を歩く。

 

牛車ののっそり感がいい

 

 

ここは生ぬるいだけだった。かけ湯のみ

 

ここにも配湯されている。洗濯場

 

 

古い伝統的な生活感を感じられる村である。

ここの世界遺産は大したことないが、温泉と村の雰囲気がいいので来る価値はある。

 

Unesco 世界遺産登録の ピュー古代都市

この遺跡群はあまり見応えはない。

道が悪くて車で回るのも気が引けた。

 

 

 

ハリン温泉はここ:

  • コラム市場のカオソイ屋で得た情報により、12km南方を目指した。 Google 地図にも、Maps.me にも載っていない温泉。実際に12kmぐらいだった。 ほとんど川に近づく。 7人ぐらいが湯浴みし ...
  • チェントン温泉を再訪した。 Google map には「閉業」とマークされていた。 有料個室風呂部分が営業停止したということかと思ったら、相変わらず営業していた。番台の兄ちゃんも同じ顔だった。 値段も ...
  • 4年前にバンコクから陸路カンチャナブリ近くのミャンマー國境を越えてDawei ダウェイに行った時の温泉。 ダウェイから16km、バイクタクシーで行く。たまたまダウェイの宿の人に温泉情報を得て、行くこと ...
  • ゴールデンロックへの入り口の街チャイティーヨからタイの國境ミャワディーへの街道脇、タトンとパハンの間の道路沿いに温泉がある。 ブヤンニ洞窟寺 Bhu rang nye guu ဘုရင္ညီဂူ Ba ...
  • チャウメKyaukme の温泉はシポウとチャウメの中間にあるが、チャウメ管区に入っているようなのでチャウメの温泉とする。 もっと小さな集落の地名はわからない。身体を洗うのにも石鹸シャンプーは全部プール ...
  • 朝、温泉の方に田んぼの中を歩いていると軍艦マーチが聞こえてきた。軍艦マーチで始まる国軍記念日@ミャンマー | 散る桜 残る桜も 散る桜 日本が大好きな管理人による、日本が好きな人のためのブログです。春 ...
  • シポウで温泉を見つけて、他にもないかと地図で探したらラショ(ラシオ)Lashioにもあった。 汚いとの評価で期待すべくもなかったが、来て正解だった。 汚いのは汚い、ゴミが散乱している。 このゴミだけ、 ...
  • シポウ Hsipaw に来て、地図に観光地っぽいところとして、Little Bagan 小バガンと言うところがあったので、市場巡りのあとに行ってみた。 そこは大したことないところで、バガンと比するには ...

タグクラウド

温泉ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

温泉ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20190207

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 28
20190207