芳しきラムットละมุด の香り、実は旨かった!

近くの日曜市場でマンゴーに似た果実を見かけて、名前を尋ねるとLamut ラムーット、ラムットと聞こえた。

タイ語で ละมุด ラムーット 。

ละมุด ラムーット

ละมุด ラムーット

調べてみると、これもラムーットละมุด と呼ばれている。

 

 

このフルーツは甘い。

干し柿のような味わい。

 

スラタニの人に何人か聞いてみたが、両方共同じ名前ということで間違いなさそうだ。

上の緑色のLamut を、ลูกมุด Lukmud という人も居た。

下の茶色いLamut をMutlam という人も居た。

スラタニの人である。

 

もっと南部に行くと、緑色のLamut はส้มมุด Som mut ソムーット、ソムットと呼ばれているのかもしれない。

 

Wikipedia では、ส้มมุด Som mut ,  Mut orange という名前になっている。

 

 

タイの南部、多分この辺のスラタニからマレーシア、インドネシアで採れる果実らしい。

 

スライス味見もできた。それほどうまいとはいえない。

が、追熟すべしと2個買ってみた。

香りにびっくり

これが実によい香りがする。

シトラス、柑橘系らしき匂い。

机の上に置いてみる。

右がソムット、左がグアバ

右がラムット、左がグアバ


手前がまだまだ固いソムット

手前がまだまだ固いラムット

新居の部屋の、ハウスシック的な匂いを打ち消してくれた。

 

フルーツの魅力は食べる時の味のみならず、食べる前の香りにもある。

こんなに良い香りがするなら、また買いたい。

ラムーットの芳しさにはまりそう。

 

このタイ人も香りについて書いている。

 

このフルーツ、ラムーット、ソムーット ส้มมุด について言及している日本語のブログはないようだ。

グアバ35฿/kg 固い

グアバ35฿/kg 固い

グアバも35฿/kg で買ってきたのだが、これも追熟が必要。

今までは硬い時に食べてきて、うまいと思ったことはない。

今度は追熟させてみる。

 

4日たつと干からびた

完熟させようと思って、4日後には干からびた感じになってきた。

4日後のラムット

4日後のラムット

水分が抜けていくようだ。

強力な芳香を発しているのだから、水分が発散されているのだろう。

切り開いてみると、繊維質がたくさんあって食べにくい。

マンゴーに似ているが、繊維の糸がいっぱい引いていて、噛んでも切れない。ゴミとなるレモングラスのようだ。

マンゴーのように甘みは強くない。酸味が強い。

 

これは特に完熟させるよりも、買ってすぐに食べてよいいのではないか。

 

一方のグアバも干からびたようになった。表面は柔らかくなったが、皮を剥くと中の方は硬い歯ごたえのまま。

りんごのような味わい。

熱帯域のリンゴと思えばしっくりくる。

硬いうちに、りんごのようにパリッと食べればよいのだろう。

Lamut 2回目はうまかった

2週間後、また近くの日曜市場でラムットを見つけた。

スラタニでは、一個10฿で売っていたが、ここでは一皿に小粒7個乗っていて、10฿だった。

それで買って、翌々日、蟻が傷口に群がっているのを見て食べることにした。

皮は分厚いので硬く見えるが、押すと少し凹む柔らかさがでている。

 

これが実はうまかった。

皮を剥くと中はうまそうな色

皮を剥くと中はうまそうな色


齧ると繊維質が残る

齧ると繊維質が残る

このフルーツは熟れたからといって緑色が変色するわけではない。

歯ごたえもいい。

マンゴーに似ているが少し柑橘系のさわやかさがある。

野生のマンゴーの味わいという感じ。

 

やはり買ってすぐ食べて正解だった。

間違っても干からびるまで放置すべきではない。

このラムーットの香りは

後追記:

このラムーットの香りは、慣れるとあまり良い香りには感じなくなるかもしれない。

最初は室内のシックハウス的な匂いに悩まされていた時期だったので格別にラムーットが消臭剤として機能してくれたのが良かった。

その後、通気のよい部屋に移ると、シックハウス的な匂いも薄れていた。

何度もラムーットを買ったりもらったりで匂いに慣れてくると室内に置くよりも室外に置くようになった。

 

 

 

 

  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • Kho Lam コラムの市場でカオソイ食べる。 1月に来た時に15歳だった娘はいなかった。学校に行ってるらしい。 支那人経営のカオソイ屋。 夫婦でやっていて、旦那も忙しく動いている。 支那語、タイ語が ...
  • チェントンの市場を歩いた。 フルーツはチェンライの2倍ぐらいの値段が多い。 ロンコン、ランブータン、ドラゴンフルーツ、アボガド、ココナッツなど。 ローカルなフルーツはりんごっぽい小さいのが多い。 ぶよ ...
  • ドイトゥン近くの標高1400mぐらいのところに植物園があり、そこから2km下るとアカ族の村Lise があった。 地図にはキャンプ場と書いてあったがそれらしい施設はなく、広場でもどこでも勝手にキャンプで ...
  • 胸部レントゲン検査をしようかどうかと迷ったあげく、有害であり、必要ないとの結論に至った。今春からの気管支炎の後遺症なのか、時々胸に違和感を感じることがあって、結核などを疑い始めていた。 スラタニからチ ...
  • 2679年10月24日

    水が化学臭い

    3週間目になるアパートの水が化学臭いということが明らかになってきた。 シャワーの水お湯は勢いよく出るが、これも化学臭い。 肌から化学物質が吸収されるだろう。 ご飯を炊く水道の水も化学臭いから、米を洗う ...
  • 去年の6月にShoppee で買ったQC3規格の携帯バッテリー PB-T15 が壊れて充電ができなくなった。 Shoppee の販売店Beyond Gadgetにチャットでクレームすると、1年半の保証 ...
  • リタイアメントビザの期限切れが迫り、メーサイまで更新に行ってきた。 パスポートも来年4月で有効期限切れだったから先にチェンマイの日本領事館でパスポートの更新をしてきた。 水曜日に申請して翌週の月曜日の ...

タグクラウド

食物 カテゴリ人気記事 Views most

タイ・食物 カテゴリ人気記事 月間

20190610

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 47
20190610