列車が走る

ぎっくり腰 Strained backになった。
2日は動けなくて、その後は少しずつ動けるようになる。
ぎっくり腰になったらおとなしく寝ているしかない。
食事もトイレもままならない。食べるのに姿勢を保つことも困難。
特に重い物を持ち上げることはしていないが、下の引き出しの奥に隠れている物を引っ張りだそうと身を屈めて手を伸ばしていたらガクっとなった。
どんどん痛くなった。
しばらくこたつ机でやってた座椅子の姿勢が良くなかったかもしれない。

旅の途中でぎっくり腰 になったことがある。
思い出のぎっくり腰はウクライナのクリミア半島に渡る途中だった。
ヤルタ会談のあったクリミヤ半島である。
砂嘴のような細長い白い砂浜に沿った道があってそこの浜辺に泊していた。
朝起きて散歩していると砂に埋まったタイヤがあった。
それをグッと引き抜こうとしたらギックリになった。
動けなくなた。
この時のぎっくり腰がこれまでで最悪であった。
当日は車中に横たわっているしかなかった。
次の日は食糧求めて運転いて移動した。

ぎっくり腰になったら、寝てるのが最善の策だと思う。
下手に無理して動いてこじらせたら大変。
後は、ヨガで姿勢を正すのがいい。
腰が痛いからと手術するようなことは避けたほうがいい。
手術代があったらヨガ代にすべし。

 

  • 山上パゴダの静かな所でPC作業を続けていたら雨が降ってきたので車の窓を閉めようとするとバッテリーあがりで閉まらなくなった。 天気予報を見るとその日の午後、もうじき雷雨とあった。少し雨が強くなってきたの ...
  • チェントンーモンケット街道の道路脇にこんな看板を発見した。 長距離幹線道路の舗装部分は狭く、1.5車線が普通なので、対向車が来ると、どちらかが右側車輪をはみ出さないといけない。 それがいつも神経使う。 ...
  • チェントン Kengtungに出入りする道路で常時遮断棒が下りていて一時停車せざるを得ないような検問所がいくつかある。支那国境モンラ街道の川橋: Mongkhet မိုင်းခတ် 街道のメコン ...
  • 胸部レントゲン検査をしようかどうかと迷ったあげく、有害であり、必要ないとの結論に至った。今春からの気管支炎の後遺症なのか、時々胸に違和感を感じることがあって、結核などを疑い始めていた。 スラタニからチ ...
  • 2679年10月24日

    水が化学臭い

    3週間目になるアパートの水が化学臭いということが明らかになってきた。 シャワーの水お湯は勢いよく出るが、これも化学臭い。 肌から化学物質が吸収されるだろう。 ご飯を炊く水道の水も化学臭いから、米を洗う ...
  • Krabi に虎寺 Tiger Temple วัดถ้ำเสือกระบี่เรียกเสือ がある。 ここはクロントンの温泉カスケード、エメラルド・レイクに向かう1日ツアーでも寄るところらしい。 ...
  • タイの家には蟻がつきもの。 今回の家は平屋で、古く、天井板に隙間がたくさんある。 キチンルームの壁などに小さな穴がいくつもあってそこから出入りする。最初は殺虫剤スプレーを使っていた。 ある程度はいなく ...
  • 今朝はヨガの代わりにジョギングと相成った。 タイマーではかっていると1時間半で5kmの平坦な舗装道。 蛭警報で山道には入りたいが入らない。 静かなのはいいが、時折犬が吠えるのがわずらわしい。 吠えた犬 ...

タグクラウド

車世界一周 カテゴリ人気記事 Views most

健康・徒然・車世界一周 カテゴリ人気記事 月間

20151210

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 44
20151210