ミャンマーのSIMカード事情:2015-8: 短期旅行者ならMPT

ミャンマーのSIMカードは、Telenor, MPT,Ooredoo の3つしかない。

Ooredooはカタール系、Telenorはノルウェー系である。

ベトナムでもTelenorのSIMを買ったのでなじみがある。

タイからミャンマーに入ってすぐ、どれにしようかと迷ったが,ネットで調べて今日こそ購入しようとDaweiの街を探し歩きはじめると、Telenorの専門ショップがあったので入ってそれに決めた。

SIMカードが、1500MMKチャット(150円)、それにデータ通信1.25GBを6600MMKで買った。SIMを買った後、まずトップアップ(チャージ)しなければネットパックも買えないので5000x2枚=10000MMKチャージした。すべて設定してくれる。

チャージカードは5000MMKが最小単位かと思ったが、1000MMKもあることが後にわかった。結局その後1ヶ月何もつかわなかったので3400MMK無駄になった。

Telenorは都市部では電波の問題はないが少し郊外に出るとだめになる。

旅路では都市部以外にいることも多く、つながらないことも多くなって、ゴールデンロックの街、KinpunでMPTのSIMカードを購入した。都市部ではどのカードも1500MMKで売っていたが、小町の店では2000MMKと少し高い。モバイルフォーン店で購入した。設定などは店員がやってくれる。ここでも1GBのInternet Packageを追加して通常の1MBあたり7.5MMKが課金されることを予防した。

 

 

MPTは日本のNTTのような立場の会社で通信設備網も広い。telenorがつながらないところでも繋がることが多かった。速度は遅いが。

 

短期の観光旅行者が選ぶならMPTだろう。やはりできるだけ広範囲でつながってくれたほうがいい。

ミャンマーの観光ビザは最長28日なので、入國後すぐにSIM購入しないともったいない。

 

Dawaiのマーケット

 

 

  • 2680年5月21日

    家の佛壇

    福岡県北九州市の両親の家の佛壇。 ミャンマーの佛教祭壇はあまりにもけばけばしかった。 クリスマスツリーのようなイルミネーションでピカピカと飾られていた。 ...
  • リタイアメントビザの期限切れが迫り、メーサイまで更新に行ってきた。 パスポートも来年4月で有効期限切れだったから先にチェンマイの日本領事館でパスポートの更新をしてきた。 水曜日に申請して翌週の月曜日の ...
  • 今朝、いつものようにPCにUSBデザリングで、スマホのAISのSIMから4Mbpsのネットワークに接続したつもりが、ネットに繋がらない。 もしやと思い、AISからのSMSメッセージを見てみると、3日前 ...
  • 今年の1月末からAISの4 Mbps 1年使い放題で2500฿のプランを使っている。 月あたり209฿の計算。 今の家はWiFi がなく、このAIS自前回線でしのいでいる。 スマホS8からWiFiデザ ...
  • タイ女性の染髪率、髪を染めている割合は高い。 調べてみると日本女性も染髪率は高いようだ。美容室でヘアカラーする女性は1855万人 | 理美容ニュース全国理美容製造者協会が発表したサロンユーザー調査20 ...
  • バスターミナル前のアグリバンクでUSDをドンに両替できた。 タイバーツのレートは提示されていなかったのでできなさそう。その近くにMobifone 公式の大きな店があって、1年半前のSIMをチェックして ...
  • 1年半ぶりにラオスのSIMが必要になった。 最初の小さな町の銀行で両替し、ユニテルUNITEL ショップが近かったので立ち寄って昔のSIMカードがまだ有効か調べてもらったらもう期限切れで死んでいた。 ...
  • 車の旅には1000w 以上のインバーターを装備したい。 そうすれば走りながらご飯が炊ける。その際にバッテリー直付けするための長いケーブルは付いてこないので別途購入する必要がある。最初、細いのでいいだ ...

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

sim・ビザ・マーケット・ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理