• Chrome でヱブサイトの 閲覧中、「中国」、「太平洋戦争」などの語句は目にするのも毒と感じることはないだろうか? 「中国」はもともと日本の九州、四国、近畿に隣接する中国山地を有する地域を指し、先名権があり、優先される。 Chrome Text Customizer Chrome の拡張機能で、Text Customizer をインストールすると、目にするのも不快な語句、有害な語句を自動的に変換して表示してくれる。Text CustomizerCustomize your internet with text replacement strategies.chrome.google.com
  • 2678年10月10日

    メーチャンの支那寺で斎食祭り

    10月の9日から17日までメーチャン Mae Chanの支那寺で斎菜食タダ飯祭りをやっている。 タダとはいっても出る時に透明の賽銭箱にお金を入れていく人は多い。 20฿入れる人もあれば200฿入れる人もある。 豆ごはん、焼きそば、茸料理等など。甘いデザート、飲み物は氷水の他、コーラなどもある。タイ語で ギン チェー というと、斎食の意味。場所はここ ศาลเจ้าแม่จัน 
  • 2678年8月3日

    メーサロン 11月

    2016年11月に一ヶ月車を借りて、温泉巡りのかたわら、メーチャンの温泉の次に行ったところがメーサロンだった。Mae Chan 温泉チェンライから北へ30km程いくと、メーチャン Mae Chan の町があり、左へ メーサロン Mae Salong 方面に曲がって少しで温泉がある。勢い良く出ている噴水はパイプから出ているので自然ではない。コントロールされた噴水、噴湯である。タイの温泉地ではこのように噴水にすることが定番になっているようである。ここには足湯はあるが、入浴できる施設は見当たらなかった。ゆで卵にして食べることはできる。メーサロン-11月.html信旅
  • 標高が高くて涼しかろう街を求めて標高1100mのメーサロン Mae Salongを再訪した。 2016年11月以来2回目である。メーサロン 11月2016年11月に一ヶ月車を借りて、温泉巡りのかたわら、メーチャンの温泉の次に行ったところがメーサロンだった。その時の記事を探したら抜けていたのでここに揚げておこう。乾季で天気も上々であった。この後に行ったところは花満開だった。信旅メーサロン-11月.htmlその時はレンタカーだったが、今回はソンテウで來た。 雨季で雨がちな空模様。目次1 チェンライからメーサロンへ行き方2 メーサロンの宿3 支那語をし...
  • 初めて青空の少し見える朝。 ジョギングツアーでどこまで行けるか試してみた。 東方面へ、丘の上の大学を過ぎ、Thimphu と Pasakha への分岐点の手前に関所があった。 およそ4km地点。 車両は止まっているようだ。 手ぶらの歩行者は停められない。 素通りできた。 ちょうど雨が強くなり、雨宿りしながらゲートの状況を観察。 Timphu 方面に行くバスは停まるようだが、逆に プンツォリング に戻るバスは停まらないで素通りしていた。 ということは、帰りはバスに乗ってプンツォリングに戻れる。 お金は100ヌルタンのみパスポートに挟んでいる。 時々、City Bus と書かれたバスがPasakha 方面に行き来する。 今回はPasakha 方面を探索する。 1時間弱で雨が止んで車の少ない道を歩...
  • 2677年10月2日

    プンツォリング の生鮮市場

    Phuentsholing プンツォリングのバスターミナルの隣に小さな市場がある。 ここでリンゴを100R/kg で買ったらうまい。 リンゴはヒンドに輸出されているようだ。 大きなトラックに満載だった。
  • Gangtok のマーケットで買えるようなものはスイカとバナナしかなかった。 スイカは当たりハズレが激しい。 中身がスカスカだったりヨボヨボ過ぎたり。 このスイカは種がほとんどなかった。 りんごは130R/KG ぐらい。 オーガニックマーケットもあった。 この街は冷涼な気候だからオーガニック産品で売り出しているようだ。 リシケシもうるさい喧騒橋の上 ラクスマンジュラ橋 Rishikesh も車、バイクの通るところではクラクションは激しく煩い。 車の通れない橋の上は混雑してる中をオートバイがクラクション鳴らして極度に煩い。 ヒンド人が運転している限りうるささからのがれることはできない。 鳴らしたらうるさくて迷惑かもしれない、などとは思いもよらない。 タポバンにおかえりカフェという日本人の集まる...
  • 2677年9月13日

    Sekong セコンと Tad Faed 滝

    スモーキング村 少女だってスモーキング村 Kok Phoung Tai まわしスモーキングサラワン ສາລະວັນ 方面へ行かず、Thateng タテン 方面に右折すると、日本の援助道路であった。 10km程右手に小さな市場があり、覗いてみると、異様な雰囲気。 売り子の女たちは、盛んに竹筒タバコを吸っている。少女から老女まで回し吸い。 こんな光景は見たことがない。 奥につながる村を覗いてみることにする。Kok Phoung Tai ພຸງໃຕ້  コクフォンタイ村というらしい。 赤土の道がうねっている。 ホームステイの看板があり、それを探してみる。 下着はいてない子供が多い。 中央の広場で子どもたちが遊んでいる。...信旅

マーケット カテゴリ人気記事 Views most

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理