山麓温泉(京町温泉)は熱い

DMC-CM1で撮った月の写真 F8, 1/800秒, ISO400にして撮る でやってみました。手撮りです。

 

 

山麓にあるのではなく、かなりの平坦地です。

京町温泉を通りがかりで寄ってみた。山麓温泉350円。朝7:30頃。先客一人あり。会話はずむ。

京町温泉を通りがかりで寄ってみた。山麓温泉350円。朝7:30頃。先客一人あり。会話はずむ。

 

 

湯は熱い。43度くらいはある。肌が赤くなる。湯治宿もある。6日以上は1900円、1泊

湯は熱い。43度くらいはある。肌が赤くなる。湯治宿もある。6日以上は1900円、1泊


湧水町の丸池湧水

湧水町の丸池湧水


車道から離れているので水を汲みにくい。

車道から離れているので水を汲みにくい。

 

コスモスが一面に。この辺りには温泉安宿をよく見かける。

  • 2677年2月22日
    CM1

    DMC-CM1, DSC-TX30 写真比較 compare picture

    Panasonic の DMC-CM1 と Sony の DSC-TX30 の写真を比較してみる。 写真風景は全て自宅から50m内の場所。朝7時30分頃、気温16℃、晴れ DMC-CM1 は一度泥水に浸かったことがあるのでレンズ内が曇っている気がする。それで白っぽくなりやすいのではないか。 それでも大型モニター画面でオリジナルサイズで見ると、DMC-CM1 の方が細部が表現されているようである。 DSC-TX30 の方が明るい色がでている。 上がDMC-CM1   下が DSC-TX30 1.  オリジナルの画像サイズは10M ぐらいで大きいのでJpegMiniで縮小したもの。 画像をクリックすると、オリジナルの画像が出る。 A B C 後方の山の線は下の方がくっきり見える D E ...
  • DMC-CM1 のスクリューリングが固くて回らなくて取り外せなかった。 普通はこの動画のように簡単に外れるようだ。 ゴムを押し当てて回すといいという情報があったので、ヨガマットを押し付けて回したらやっと回転して外れた。 反時計回りに回す。時計回りではない。 ゴミが溜まっていた。 3個のネジを外してみたがレンズは外れなかった。 レンズの中をクリーニングできるかなと思ったのだが。 このリングを外してレンズカバーを付けたり、外部レンズを付けたりできるようだ。
  • 2677年1月17日
    CM1

    DMC-CM1を1年4ヶ月使ってみたら

    Panasonic の DMC-CM1 を買って1年と4ヶ月になる。 途中3ヶ月ぐらい故障で使えない時期があったが、日本に修理に出して復活した。 だいぶ傷がついた。 液晶画面も保護フィルムなどしていないので傷がついている。 満足点 携帯性、カメラとスマホを2つ持ち歩かなくて良い。 カメラの性能 不満点 バッテリーの減りが早い。こまめに機内モードにしている。SIMカードが電気食う 動作が鈍い、もう少しキビキビ動いて欲しい。 写真の画質が白く霞がち →Lightroomの霞除去機能が素晴らしい。 前面カメラの画質が悪い。(レンズの内側が汚れている感じ。クリーニングしたいが) フラッシュで撮ると、赤みが強い画質になる。 Raw で撮ると保存に時間がかかる。 レンズの内部に少し汚れがついているような...
  • LAZADAで369バーツで買った128GB MicroSDメモリーが9日目に壊れたので今度は、1299バーツの UHS-I 表示付きの最安メモリーを買ってみた。    QUMOX 128GB MICRO SD MEMORY CARD CLASS 10 UHS-I 128 GB   注文後、4日目に届いたのでベンチマークしてみた。ほぼ商品説明どおりの数値となった。 今度は何日目に壊れるだろうか。
  • 前に「タイ郵便局はスマホもデジカメも送れない」と書いた。 タイ郵便局はスマホもデジカメも送れないタイポスト、タイの郵便局では携帯電話、スマートフォン、デジタルカメラ、ノートパソコン、腕時計など、リチウム電池を含むあらゆる物をタイ國外に送ることを拒否している。 タイからこれらの物を國外に送る場合には、DHL, FEDEX等の業者を利用するしかないが、高価になる。 バンコクの郵便局との議論で、送れない根拠文書の提示を求めたら、出てきたのがこれ。 日本の通達文書のようなもの。Webサイトには公開されていない規則。 日本の郵便局では2015年1月から航空便で送れるようになっている。日本からタイには送れるが、タイか...信旅
  • 國道沿いの散髪屋でカットのみしたので洗髪する必要に迫られ、すぐ近くの門川町(宮崎県)の温泉施設心の杜に寄った。 500円。 ここは夜暗くなってから3回ほど来たことがあるが、明るい昼間に来たのは始めて。 海湾の展望が効いてよかった。中からも露天風呂からも明るい日差しが入って外がよく見える。高台にある。 湯は塩素混入で論外だが、悪くはない。化学臭はあまりない。塩っぽいがこれは海水ではないと主張している。 全体的に健康的な構造になっている。 無料休憩広間が広い。無料お茶あり。1日ゆっくりできる。 10円有料ロッカー。わざわざ10円取るのも不思議だが。 この近くによいオートキャンプ場がある。 遠見岬の入江になっていて海がいい。トイレ水場あり、電気あり。駐車場広し。静か。 保井ケ浜(ヤスイガハマ)とい...
  • 2675年12月29日

    般若寺温泉の蒸し風呂

    鹿児島の湧水町のはずれ、宮崎の京町温泉郷となりにある般若寺温泉に寄った。 ここには独特の張り紙がたくさんある。全部読んでみるとおもしろい。 脱衣所にも、蒸せた浴室内にもあらゆるところに貼ってある。 温泉浴場の張り紙にも全國まわればいろいろとかわったものがあるが、ここにしかないものがある。 張り紙に気をとられて、浴槽の写真を撮るの忘れた。 2槽に分かれている。源泉の熱湯と、それが流れて貯まるぬる湯槽である。 ぬるゆ槽は浅い。横にならなければ肩までつからない。 飲泉口もある。 真っ白に蒸せている。 湯川内温泉のぬる湯と冷気に慣れた身体には汗がだくだく出ていショックである。 首を何度も回したくなった。淵に腰掛けて100回ぐらいまわしただろうか。 「お湯の淵に絶対こしかけない。」という壁紙を背にしな...
  • 2675年12月29日

    鶴の越冬溜場出水の田んぼ

    出水市の鶴の越冬地に行ってみた。 これも始めてバックパッカー温泉巡りで湯川内温泉に来て以来の13年ぶりである。 その時は今回のように黒フェンスで囲われていなかったような気がする。道路も封鎖されていなかった。 鶴の展望所のあるところに車を止めて、展望所2回に行くと有料なのでやめた。歩き回ればみえるはず。 右隣の民宿、食堂の2階屋上に自由に上がれるようになっていた。 その後、車で付近を周遊し、適当なところで停車して鶴を観察できる。

温泉日本 カテゴリ人気記事 Views most

CM1・温泉日本 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理