メーチャンのカブトムシ発見

朝の5時過ぎ、まだ暗い中、温泉に行くために車に近づくと、車を出すと引かれてしまいそうな砂利の上にカブトムシがいた。

メーチャンのカブトムシ

メーチャンのカブトムシ

見かけは日本のカブトムシに似ていると思ったら、写真をよく見比べてみると、下の角が上よりも短い。

下の角のほうが短いカブトムシ

下の角のほうが短いカブトムシ

それに上の角の根元が太い。

 

 

日本のカブトムシは下の角がずっと長い。

 

兜虫

九州の兜虫

 

チェンライのメーチャンMae Chanの山に生息するカブトムシだから、メーチャンカブトムシと名付けよう。

 

  • 朝の温泉浴後、登山道入り口まで車で移動して、ジョギング開始。 10ヶ月ぶり2回目の登山になる。 上り坂になると歩きになる。 汗だくゼーゼーになる。 途中でシャツを脱いで汗を絞る。下りは別ルートにしてみ ...
  • スラタニからチェンライまで戻ってきた。 17日間かかった。 また、パトゥン温泉のあるメーチャンMae Chanに落ち着いた。 運動不足で体のなまりを感じる。朝ジョグでドイトン佛道院 Doi Ton M ...
  • バンスアンマック・ラムシン温泉 (บ่อน้ำร้อนบ้านสวนหมาก ลำสินธุ์ Ban Suan Mak Lam Sin Hot Spring)はまさに川の中にあり、川中温泉と呼ぶにふ ...
  • パッタルン Phatthalung の野生動物育種園 สถานีวิจัยการเพาะเลี้ยงสัตว์ป่าพัทลุง Wildlife Breeding Research Stationを ...
  • 昼食ついでに路傍の店でショッピング。 グアバ (ฝรั่ง ファラン)、うなぎ ปลาไหล プラーライ、スッポンตะพาบน้ำ などあり。 この鰻は日本で食するウナギとは異なり、タウナギというもの ...
  • ラチャプラバダムRatchaprapha Damの近くの友の家に行ってきた。 大きなサトー豆 สะตอ の木があった。 豆房がたくさんぶらさがっていた。 これを採るには一本の竹竿では届かず、2本を継ぎ ...
  • 黄色のアユタヤ銀行(Krungsri)のATMでは、ATMカード無しでタイ全土で手数料無料で現金を引き出すことができる。必要なもの: タイの携帯電話番号 モバイルアプリKMAがインストールされたスマホ ...
  • 先週金曜日にアメリカの金融機関から270万円の送金指示をしたら、タイの銀行には火曜日に 775480฿着金した。 日本円の送金だから、Krungsri 銀行(アユタヤ銀行)の親銀行の三菱UFJ銀行を中 ...

タグクラウド

生物 カテゴリ人気記事 Views most

  • カニがいた カニがいた 家の周りの側溝にカニがいた。大きさ8cmぐらい。ここは川の近くではない。20mぐらいのところに大きな溜池がある。水面は緑で覆われている。池に住む蟹だろう。カエルもこの溝に落ちている。どこかからか脱出で ... 2677.2.3 タイ 生物
  • 緑斑点の黒蛙 緑斑点の黒蛙 家の外の窓近くの壁に朝、黒いカエルが張り付いていた。 緑色の斑点入り。 鮮やか。 熱帯雨林系という感じのカエル。 この緑色を見て思い出すのが支那の武夷山中にいた蝉。 ... 2679.6.1 タイ 生物
  • かわった蛙がいた かわった蛙がいた 変わった模様の小さな蛙がいた。 テラスのシートの下に隠れていたのを発見。 夜になったら窓灯りの集まる虫を食べに来るのだろう。 奇しくも、床のタイルの模様と近似している。 わざと模様 ... 2679.8.20 タイ 生物
  • 野生動物孵化園パッタルンには珍しい動物がいっぱい 野生動物孵化園パッタルンには珍しい動物がいっぱい パッタルン Phatthalung の野生動物育種園 สถานีวิจัยการเพาะเลี้ยงสัตว์ป่าพัทลุง Wildlife Breeding Research Stationを ... 2679.9.10 タイ 生物

タイ・生物 カテゴリ人気記事 月間

20191012

タグ関連記事

  • 朝の温泉浴後、登山道入り口まで車で移動して、ジョギング開始。 10ヶ月ぶり2回目の登山になる。 上り坂になると歩きになる。 汗だくゼーゼーになる。 途中でシャツを脱いで汗を絞る。下りは別ルートにしてみ ...
  • スラタニからチェンライまで戻ってきた。 17日間かかった。 また、パトゥン温泉のあるメーチャンMae Chanに落ち着いた。 運動不足で体のなまりを感じる。朝ジョグでドイトン佛道院 Doi Ton M ...
  • 風邪から気管支炎に移行し、タイ北部チェンライの煙害大気汚染環境の渦中にいた期間は25日間だった。 症状は悪化するばかりで咳がひどくなっていた。 夜間が特にひどくなった。転地療養のため、雨が多く、空気が ...
  • ラノーンはタイで最も雨量の多い地域である。 ラノーンの街の東背後には標高最高1000m程の山脈が南北に壁のように連なっている。 この山が雲を溜めて雨が降りやすくなている。それで雨量の多さと日照時間の少 ...
  • 3年ぶりのラノーン。 4月はまだ雨は少ない。5月は土砂降りになる。 緑濃い。 潤いがある。温泉場には湯を汲める蛇口があってボトル、タンクに詰めて帰れる。 このお湯はほとんど無味無臭で硫黄の香りは少しも ...
  • 煙害疎開で丁度ラノーンに着いた翌翌日の日曜日の夜にチェンライのメーチャンMae Chan地区で山火事が発生している。 Patung 地区の裏山で、住んでいた所から至近距離だから危機一髪で最悪の空気に包 ...
  • ミャンマーに来てから犬に吠えられた記憶がない。 犬はいくらでも見かけるが、吠えないようだ。 チェンライのメーチャンの温泉前通りには飼い犬が放し飼いされているが、馴染みの人にも毎回吠えることを忘れなかっ ...
  • かねてから登ってみたいと思っていた毎日眺めている目の前の山の頂きをやっと極めることができた。 往復5時間半かかった。 今までに、誰に聞いても登ったことはないし、登山道は知らないという返事ばかりだった。 ...

閲覧履歴

2019
GA-views: 2
20191012