チャンパダはジャックフルーツより小型橙色強甘味

チャンパダ จำปาดะ というフルーツを初めて切って食べた。

ジャックフルーツに似ているが、全体的に小型で、中実はジャックフルーツが黄色なのに対して、橙色が強い。

チャンパダ・フルーツはとろ甘い。

チャンパダ・フルーツはとろ甘い。

熟していてとろけている。種のまわりにとろけた実がついている。ドリアンのようなべっとりした果肉の付き方。

とろっと甘い。

 

ジャックフルーツしか知らないと、中身の色の違いと味の違いを味わうまでは外見上はジャックフルーツとしか思えないだろう。

 

この大きな種は生では硬くて食べれないが、揚げたり火にかければ食べられる。

大型の豆か、山芋のムカゴのような味わい。

チャンパダの揚げ物が市場に売っている。種まで食べられる。

チャンパダの揚げ物が市場に売っている。種まで食べられる。

 

種は捨てられない。

ご飯と一緒に炊けば食べられるだろう。

 

ジャックフルーツの種も同じ様に食べられるのではないか。

 

この辺スラタニのタイ南部からマレーシアにかけて産するらしい。

この辺にじっくり住んでみると、いろんなフルーツに出会える。

完熟チャンパダ

市場の完熟チャンパダ30฿kg

 

ジャックフルーツは丸ごと買ったことはない。

ベトナムで半切れを買ったことはある。

それ以外はいつも剥き実のみですぐ食べれる状態のものだけ。

 

チャンパダはドリアンぐらいの大きさで、丸ごと買いやすい。

 

皮の部分に手が触れると、粘着ベタベタになるのが困る。

これは食用油で落ちる。

種をご飯と一緒に炊いてみた

ジャンパダの種をご飯の上で炊く。ほのかな栗味

ジャンパダの種をご飯の上で炊く。ほのかな栗味

ご飯と一緒に炊き上げると、栗ご飯のやうになる。

栗のやうな味がする。

 

黄色いジャンパダもある

火曜朝市で、ジャンパダあった。

ジャンパダ売り、30฿kg

ジャンパダ売り、30฿kg


黄色いジャンパダ。ドリアンのようなとろけさ

黄色いジャンパダ。ドリアンのようなとろ甘けさ

 

ジャンパダには黄色いのと橙色があるようだ。

外見で中身の色がわかるのかどうかは不明。

 

  • 2680年11月15日

    山の柿狩り

    裏山の柿の実の色が目立ってきた。 もう熟して鳥に食べられているところもあるようだ。 5mの長いハサミを携えて、急斜面を登る。 低いところに実がついていた柿の木があった。 まだ全部固くて渋い。 熟してい ...
  • 2680年11月15日

    山の幸狩り

    11月2日の山散歩。 むべ、ノササゲ、ヒラタケ、柿など発見採集。 この季節は小さなダニが多いようだ。 油断禁物。 白い服着て発見しやすくすべし。 ...
  • 庭の山柿が色づいてきて、そろそろ収穫しないと甘くなって鳥か猿に獲られてしまいそうな季節になった。 渋柿だが、放っておけば最後には熟して甘くなる。 もう収穫して、常温で放置しておけば甘くなる。裏山にも柿 ...
  • 台風去って、栗がだいぶやらて落とされたのかと思ったら、今頃大粒の栗が落ちてくるようになった。 小粒の栗の木から先に落ちていた。 最近は大粒の栗。 イノシシも夜、昼出てくる。夜にはアナグマも食べに来てい ...
  • しとしと長雨続きでキノコがのこのこ出ている。 林道坂ジョグコース沿いにキノコ刈りしてきた。 宮崎の北川町、基本的に照葉樹林帯。シイ、カシ等の雑木山。 標高60m~300m。 上の方、所々に松もある。 ...
  • ドイトゥン近くの標高1400mぐらいのところに植物園があり、そこから2km下るとアカ族の村Lise があった。 地図にはキャンプ場と書いてあったがそれらしい施設はなく、広場でもどこでも勝手にキャンプで ...
  • 胸部レントゲン検査をしようかどうかと迷ったあげく、有害であり、必要ないとの結論に至った。今春からの気管支炎の後遺症なのか、時々胸に違和感を感じることがあって、結核などを疑い始めていた。 スラタニからチ ...
  • 2679年10月24日

    水が化学臭い

    3週間目になるアパートの水が化学臭いということが明らかになってきた。 シャワーの水お湯は勢いよく出るが、これも化学臭い。 肌から化学物質が吸収されるだろう。 ご飯を炊く水道の水も化学臭いから、米を洗う ...

食物 カテゴリ人気記事 Views most

タイ・食物 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理