どぶろくバーの大発見 Kyaukme

Kyaukme チャウメ での一大発見はどぶろくバーであった。

日が暮れて、市場を離れて食事処を求めて車で徘徊していると、鉄道線路ぞいに飲み屋などが連なっていたので歩いてみた。

 

 

ビール瓶の隣のグラスに白い液体が灌がれている。

何だろうと、値段を聞いたら500Kというから座って飲んでみた。

白い飲み物は何だ? よく冷えている。炭酸が強い

 

何か?と尋ねると、カウイー、と言っていた。

米の水という意味か、

カウはタイ語、タイヤイ語の米、だろう。

イーはビルマ語 ရေ 水。

 

よく冷えている。

ビール瓶の再利用で栓もきっちりしまっている。

 

炭酸が強い。

シャンパンのよう。

アルコールが入っているのかは最初のうちは半信半疑であった。

2本目に入った頃からじわじわと酔ってきた。

 

ビールなんかよりもよほどうまい。

どぶろくシャンパンといえる。

 

ひまわりの種をつまみとした。200チャットという。

 

トイレで奥に行くと、仕込まれた瓶が大量に並んでいた。

 

 

つまみがなかなか無くならないから3本目に入った。

くらくらに酔っ払う。

酔いを中和するのに水をたくさん飲む。

 

帰る時には合計1000チャットで済んだ。

一本300チャット=22円でつまみは100チャットの計算か。

 

3本飲んだ。2本でやめといたほうが良い。ふらふらに酔っ払う

 

こんなどぶろくバーが世界中にあればいいのだが、と思う。

ビアバーよりもどぶろくバーがいい。

 


日本で「スパークリングどぶろく」として販売しているところがあった。

 

 

720ml 1本 2000円。

ここミャンマーのチャウメでは、1本300チャット=22円だった。

100分の1の安さになる。

ビール瓶にいつも満タンに入っているわけではないようだから、600mlとして、90分の1ぐらいか。

 

日本でもタイでも自分でつくるしかなかろう。

 

 

ミャンマーのカフェ・バーでは男だけ

 

いつもカフェには男しかいない。

酒バーにも男しかいない。

この点、イランに似ている。

ミャンマーの女は酒を飲まないようにしつけられているようだ。

男女の分離が厳しい。

温泉地でも可能な場合には男女別のプールに分かれている。

 

 

 

翌朝の散歩。駅があり、生鮮市場があった。

 

チャウメのどぶろくバーはここ: 3軒ぐらい並んでいる。

  • モンパウン Mong Pawn မိုင်းပွန် を過ぎてナムサン へ山越え。霧雲の上に出る。 雲上のパゴダが見える。11月21日は祝日。National Day というが、由縁は不明。 Loil ...
  • カクパゴダ(カックー遺跡)からインレー湖へ山越えルートをとる。 10km短くなるが時間はずっとかかった。 対向車は全くなし。 気楽に走れる。 峠を超えて下り始めて休憩で少し歩くと花があった。 さらに細 ...
  • インレー湖に近づいた所で風邪の気配。 11月14日から8日ぶりのPC作業に戻った。 写真のPCコピー等。 今回の風邪は軽症で済ますことができたがフルコースをたどった。 喉の痛み→鼻水→咳 風邪で一番つ ...
  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...

タグクラウド

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー・車世界一周・食物 カテゴリ人気記事 月間

20190118

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 38
20190118