マンダレー空港にはエアアジアの無料シャトルバスで行ける

 

マンダレーのダウンタウンから國際空港へのシャトルバスが朝9時発であった。ホテルから歩いて行ける距離が乗り場。79ストリート、26ストリート。
バンコク行きが12時45分発で、それにちょうどいい感じ。1時間ぐらいでつく。
南方41km.

ホテルのフロントではタクシーで行けと言われた。トラベルエージェントにタチレク行き飛行機を聞いてみたら、シャトルバスの壁ポスターがあった。

こまめにトラベルエージェントに寄って情報収集するのがいい。

 

 

 

 

http://www.airasia.com/vn/en/MDL-Shuttle-Bus.page

  • 2680年5月21日

    家の佛壇

    福岡県北九州市の両親の家の佛壇。 ミャンマーの佛教祭壇はあまりにもけばけばしかった。 クリスマスツリーのようなイルミネーションでピカピカと飾られていた。
  • タイ女性の染髪率、髪を染めている割合は高い。 調べてみると日本女性も染髪率は高いようだ。美容室でヘアカラーする女性は1855万人 | 理美容ニュース全国理美容製造者協会が発表したサロンユーザー調査2014年によると、ヘアカラーをしている女性は64.8%いて、そのうち美容室で施術している人は66.1%いる。人口数では1855万人の女性が美容室でヘアカラーをしていることになる。ribiyo-news.jpどちらが多いかというと、タイ人の方が多いのではなかろうか。タイで黒髪の女というと、高校生以下なのは日本女性と同じかもしれない。 それに比べてミャンマー女性の黒髪率は圧倒的に高く...
  • 車の旅には1000w 以上のインバーターを装備したい。 そうすれば走りながらご飯が炊ける。その際にバッテリー直付けするための長いケーブルは付いてこないので別途購入する必要がある。最初、細いのでいいだろうと思ってBig-Cで120AWPのブースターケーブルを買って使用したら、炊飯中に電力不足でピーピー音がなっていた。 2回目の炊飯中に動かなくなった。 インバーターが壊れたのか、インバーターが非力でどうせ過大電流でヒューズが切れたのだろう、と思って中を見てみたらヒューズは切れていなかった。 それでシガーライターから接続してみたら、インバーターは正常に動くではないか。 そこでバッテリーとケーブルの接続部を見てみると、赤+端子の部分が黒くなっていた。 焼...
  • ヒンドからタイに入って30日が迫り、最初のビザランはタチレクにした。 ここの國境の橋は歩きで渡れるのがいい。 ミャンマー側にビザ無しで入るには、10ドルか500฿の入域許可証が必要。 ミャンマー側の入出國スタンプなしにタイ側に戻ろうとするのは運が良くない限り不可能であろう。 タイ側の入國スタンパーがラフで、いちいちミャンマー側の出國スタンプをチェックしないような人に当たれば幸運である。 帰りに氣付いたのだが、橋の上にAISとTOTの通信ケーブルがミャンマー側に伸びていた。 それで空港近くまで行ってもAISの電波が入っていたのだ。 タチレクではAISのSIMが最強であろう。 チェンコン~ラオスへビザラン紀行、渡橋はヒッチハイク2回目のビザランはラオスの...
  • 巷でいわゆるインパール作戦とはなんぞや? 大東亜戦争中の1944年1月の「ウ号作戦」のことをインパール作戦と呼んでるらしい。 目次1 ウ号作戦=印度解放作戦=ヒンド独立戦争     私達は日本兵がヒンド解放の為に戦ってくれた事をよく知っていました2 目的は援蒋ルートの遮断というよりもヒンドの解放3 補給を無視してたの?  無謀な作戦だったの ?4 サンジャックの戦いで敵軍は計画的に撤退したのか?5 ディマプールに進撃しなかった誤ち6 将は西日本勢で固めるべきであった。志願制にすべきであった。7 餓死、白骨街道とは?8 佐藤幸徳師団長の抗命撤退は兵士の命を救ったのか?9 40Kgも背負っていたのか?10 NHK 戦慄の記録・インパール の嘘と偏向10.1 最長470kmの行軍10.2 チンドウ...
  • カンチャナブリのバスターミナルから真っ直ぐ川の方に歩くと、少し下流にもうひとつのJEATH戦争博物館がある。大きな寺院内の一角という感じのところにある。 これはメクロン川永久橋の近くにあるJEATH戦争博物館と展示物は似ているが、こちらの方がオリジナルで、橋の方がコピーという感じがする。 名前が JEATH War というのは、Japan English America Thailand の頭文字らしい。 Death Railway をもじったものであろう。中の展示物は以下のとおり。 泰緬鉄道メクロン河永久橋とJEATH戦争博物館カンチャナブリの町の北側に鉄道の橋がある。日本軍が建設した時には川の名はメクロン...
  • カンチャナブリの町の北側に鉄道の橋がある。 日本軍が建設した時には川の名はメクロン川であり、橋はメクロン河永久橋と呼ばれていた。 戦後1957年にフランス人の原作の The Bridge on The River Kwai というフィクション映画が流行り、クエイ川と改称されてしまった。目次1 日本軍が建てた慰霊塔2 メクロン川永久橋3 World War II & JEATH 戦争Museum4 大東亜戦争と、欧州大戦、太平洋戦争、第二次世界大戦5 泰緬連接鉄道の歴史6 チャンドラ・ボースの自由印度仮政府は AZAD HIND 日本軍が建てた慰霊塔 町の中心部から川沿いの道を歩いていくと、橋の手前にまずあるのが、慰霊碑。これは大東亜戦争の戦闘状態終結前の...
  • ベトナムとタイ、ミャンマー、支那を比較してみた。ベトナム通算8週間、タイ2年、支那5ヶ月、ミャンマー10週間旅行経験に基づく。 ベトナム タイ 支那 ミャンマー ラオス 日本 宿泊料金(ホテル1泊) 800円 1,000 1,000 1,000 1,000 4,000円以上 1ヶ月アパート ホテルで1日700円X30日=21000円 15,000円 長期滞在住居発見難易度 困難 容易 困難 困難 困難(保証人問題) 冷蔵庫 あることが多い あることが多い なし 時々ある 湯沸かしケトル なし なし あり 宿泊拒否 なし なし 多い 時々あり なし 食事(麺) 100 120 100 40円から 140 500 ご飯 150 120 160 80円から200円 500 量 十分 ...

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理