紫尾温泉神の湯は部落差別価格の熱湯

翌朝5時半に紫尾温泉の共同浴場にいってみた。この季節まだ暗いが続々と客が来ては帰っていく。
5時からやっているのはめずらい、感心。
ここは2重価格制で、紫尾区居住者が100円でよそ者は200円となっている。番台の人に聞いてみると、紫尾区の財産だから、という。市の補助金も入っているだろう、と尋ねても、いや、自分たちの金だけでやっているという。おそらく嘘である。このような区の施設が補助金なしに建設されているはずはない。さつま町に情報公開請求すればよい。

仮に地域住民の財産であったとしても、このような居住地差別価格は許されるだろうか? 不公正感を抑えることはできない。
「己の欲せざる所人に施すことなかれ」、自分にされたくないことは人にするなかれ、という原則に反する。
紫尾区の住民が一歩区の外に出た途端に、紫尾区の住民は2倍払え、と言われたいだろうか? そうなるとトータルでは紫尾区民の損失のほうが大きくなるだろう。紫尾区から一歩もでることなく人生を終えるような人だけが得するシステムである。狭量という他ない。部落差別価格である。
時々このような部落差別価格が並べてある温泉地があって気持ち悪い。
神社の境内から湧出する「神の湯」を自称していながら無慈悲な差別価格というのも似つかわしくない。

さて、入り口を開けて風呂に入ってみると熱すぎて5分も入っていられない。典型的な追い出し温泉。昨夕も日曜日だからか客があふれていた。来る客をどんどん追い出す湯の熱さが欲理にかなう。
飲泉はできる。うまい。
朝からごしごし身体を泡立てて洗っては帰っていく客が多い。
身体を洗うという用を足すためだけにある温泉浴場である。街の銭湯とその性質は変わらない。

ここは外でお湯汲み+足湯がいい。入浴はしび荘の露天風呂のみでいい。
温泉水の補給地としては優秀。ボトル満タンにして帰るがよい。

隣の建物では地元物産など売っている。野菜、つけものなどあり。
駐車場は広く、オートキャンプもいい。
すぐそばに有料キャンプ場もあるが。

この後、湯川内温泉に向かった。

紫尾峠

紫尾峠

  • 國道沿いの散髪屋でカットのみしたので洗髪する必要に迫られ、すぐ近くの門川町(宮崎県)の温泉施設心の杜に寄った。 500円。 ここは夜暗くなってから3回ほど来たことがあるが、明るい昼間に来たのは始めて。 ...
  • 鹿児島の湧水町のはずれ、宮崎の京町温泉郷となりにある般若寺温泉に寄った。 ここには独特の張り紙がたくさんある。全部読んでみるとおもしろい。 脱衣所にも、蒸せた浴室内にもあらゆるところに貼ってある。 温 ...
  • 出水市の鶴の越冬地に行ってみた。 これも始めてバックパッカー温泉巡りで湯川内温泉に来て以来の13年ぶりである。 その時は今回のように黒フェンスで囲われていなかったような気がする。道路も封鎖されていなか ...
  • 湯川内温泉かじか荘を再び去る前に写真を追加しておいた。 鳥居のペンキなおししていた。昨夜は白だったのが赤になった。 この季節、湯からあがるとすぐに寒気を感じるが、素早く水気をタオルで拭き取って服を着る ...
  • 妙見温泉から買い出し街の日向山の千石温泉は朝6時からやっているという情報をもとに行ってみると朝10時からだった。それで入れなかった。日向山温泉は西郷どんの湯は2回ぐらい入ったことがある。異様に熱い湯で ...
  • 妙見温泉から紫尾温泉に行く途中にさつま町の観音滝公園で一休みし、ちくりん温泉に寄ってみた。田んぼの中の風通しの良い所にあった。部屋を見た。空いてないと言われた。 風呂も見るだけで入浴しなかった。妙見館 ...
  • 宮崎県高原町、高千穂峰の麓にある湯之元温泉の近くで夜になったので寄ってみた。 炭酸泉であった。 冷鉱泉と加熱して熱すぎの湯が内に、それにミックスしたぬる過ぎの湯が外にある。 外のミックス湯は、下の方に ...
  • 妙見温泉では自炊宿を探した。妙見館が2060円で日当たりも良好で候補となりえた。が、湯が熱い。かっかする。300円1浴。かじか荘の快適な温度の湯と比ぶべくもない。 秀水湯も入った。200円。ここも熱い ...

タグクラウド

温泉日本 カテゴリ人気記事 Views most

温泉日本 カテゴリ人気記事 月間

  • 妙見安楽温泉、楽園荘の湯 妙見安楽温泉、楽園荘の湯 妙見温泉から3km程天降川沿いを上がったところに安楽温泉地帯があり、右岸(上流に向いて)に立ち並んでいる温泉宿は車道に面していてうるさく感じたので対岸に見える楽園荘に行ってみた。 ここは二戸建てア... 2675.12.15 温泉日本
20151215

タグ関連記事

  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • コラム市場のカオソイ屋で得た情報により、12km南方を目指した。 Google 地図にも、Maps.me にも載っていない温泉。実際に12kmぐらいだった。 ほとんど川に近づく。 7人ぐらいが湯浴みし ...
  • Kho Lam コラムの市場でカオソイ食べる。 1月に来た時に15歳だった娘はいなかった。学校に行ってるらしい。 支那人経営のカオソイ屋。 夫婦でやっていて、旦那も忙しく動いている。 支那語、タイ語が ...
  • チェントン温泉を再訪した。 Google map には「閉業」とマークされていた。 有料個室風呂部分が営業停止したということかと思ったら、相変わらず営業していた。番台の兄ちゃんも同じ顔だった。 値段も ...
  • チェントンの市場でタミン定食を食べた後、街歩きをしてみた。 ホテルがあったので見てみた。 Amitta Hotel は、ミャンマー人 25000 K=1800円 、タイ人1000 ฿=3600円、その ...
  • ドイトゥン近くの標高1400mぐらいのところに植物園があり、そこから2km下るとアカ族の村Lise があった。 地図にはキャンプ場と書いてあったがそれらしい施設はなく、広場でもどこでも勝手にキャンプで ...
  • 朝の温泉浴後、登山道入り口まで車で移動して、ジョギング開始。 10ヶ月ぶり2回目の登山になる。 上り坂になると歩きになる。 汗だくゼーゼーになる。 途中でシャツを脱いで汗を絞る。下りは別ルートにしてみ ...
  • 前回入湯できなかった、シンコン温泉、Singkhon Cave 温泉を再訪した。 昼間の10時半頃着くと、温泉脇の屋根下で集会していて拡声器が鳴り響いていた。 温泉の周りには誰もいなかった。 環境は良 ...

閲覧履歴

  • 妙見安楽温泉、楽園荘の湯 妙見安楽温泉、楽園荘の湯 妙見温泉から3km程天降川沿いを上がったところに安楽温泉地帯があり、右岸(上流に向いて)に立ち並んでいる温泉宿は車道に面していてうるさく感じたので対岸に見える楽園荘に行ってみた。 ここは二戸建てア ... 2675.12.15 温泉日本
2019
GA-views: 150
20151215