ルビーの里・モゴック散歩

ミャンマーのルビーの産地を探ってみるとマンダレーから200km北東のモゴック Mogok が一番源流らしい。

進行予定ルートからそれほど離れた距離でもないので行ってみた。

 

モゴック入城

 

ここで初めてシャン州を外れることになったが、シャン州の境界線がここだけえぐれていることから、ここももともとはシャン州文化圏だったのだろう。

ルビーが産出されたために、ブリ帝國の労働者傭兵のゴルカ兵・ネパール人、支那人が多数送り込まれて雑種地域となった。

中央政府直轄領のようなところだろう。

 

「1597年にシャン族からモゴックの鉱床がビルマ國王の手に渡った」らしい。

 

 

夜景が綺麗な街

モゴックは夜景が綺麗な街である。

湖があり、そのほとりを歩く人多数。

湖畔からライトアップされたパゴダ、寺が3つぐらい見える。

 

 

 

ルビーはどこにあるのか

モゴックに着いた翌朝、湖畔から歩き始めた。

 

Maps.me 地図アプリに「 Ruby Quarry ルビー採掘所」 とマークされてあるところに行ってみる。

入り口の小店で一休みしたところで大学生の娘が案内してくれた。

道路工事用の採石作業をしていた。

ルビー採掘場はずっと奥の方にあった。

近づけない所で、遠くから眺めただけだった。

 

 

ここでRubyを採掘しているそうな:

 

ここは後から振り返ればあまりおもしろみのないところであった。

 

次に湖畔の車宿に戻ると、Mogokホテルの隣の建物の中でルビーその他の鉱物など売っていた。

その場所はここ:

 

 

3,000K、おみやげにいい

 

湖畔の鉱物バザール

 

 

昼前に行ったらガラガラで午後2時からと言われた宝石バザールに15時に行ってみた。

 

 

 

 

このパラソルは一ヶ月4000Kで借りることができる。

バイヤー、買いたい人がそこに居座り、売りたい人がそこにやってくる。

 

 

 

カフェもあって、そこに座っていても売り子がやってくる。

 

 

この市場は午後4時で終了。

2時から4時までの2時間のみ。

 

カフェに座っていると、2人組の男がルビーを売りに来て、少し遠くの朝の取引があるところに連れて行ってくれると言うので、彼らのバイクに跨って行ってきた。

太陽が山に隠れると急に冷える。

 

 

朝のルビー取引所近くの寺

 

場所の確認のみでモゴックに帰り、翌朝再訪する。

 

モゴック湖畔で夕食。1500K

 

  • モンパウン Mong Pawn မိုင်းပွန် を過ぎてナムサン へ山越え。霧雲の上に出る。 雲上のパゴダが見える。11月21日は祝日。National Day というが、由縁は不明。 Loil ...
  • カクパゴダ(カックー遺跡)からインレー湖へ山越えルートをとる。 10km短くなるが時間はずっとかかった。 対向車は全くなし。 気楽に走れる。 峠を超えて下り始めて休憩で少し歩くと花があった。 さらに細 ...
  • インレー湖に近づいた所で風邪の気配。 11月14日から8日ぶりのPC作業に戻った。 写真のPCコピー等。 今回の風邪は軽症で済ますことができたがフルコースをたどった。 喉の痛み→鼻水→咳 風邪で一番つ ...
  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...

タグクラウド

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20190207

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 18
20190207