バウロンレイの最終ルビー採取場:モゴック

5大木パゴダの朝焼け

 

大木の下は案外暖かい。標高は高いのだが、街の湖畔で寝るより暖かく感じる。湿気も少ない。

モゴックには戻らずにそのまま峠越えして、チャットピン Kyatpyin に出て、バウロンレイ Baw Lone Lay ဘောလုံလေး のカナセ達、ルビー最終探索場に向かう。

 

 

Myay Mae Monastery မြေမဲရွာ ဘုန်းတော်ကြီးကျောင်း၊ ေျမမဲ႐ြာ ဘုန္းေတာ္ၾကီးေက်ာင္း 学校へ行く

 

 

 

 

 

峠から

Kyatpyin ကျပ်ပြင် に下る

 

標高は1500~1700m地帯。

 

Kyatpyin の市場

 

納豆あり

 

通りかかった寺に人だかり。ここでも会食。

 

寺で振る舞い飯

 

 

食べた後はお茶菓子

 

Baw Lone Lay のルビー拾い場

 

バウロンレイ Baw Lone Lay ဘောလုံလေး のルビー採探所はここ:

 

他の採掘所から持ち込まれた岩石のなかの残存ルビーを探す。カナセと呼ばれる女たち

 

 

 

 

 

 

 

 

バイヤー。持ち込まれたルビーを買い取る

 

 

 

 

 

 

砂粉状態の中からもルビーを探し出す

 

食料品もあり

 

Kyatpyin の市場に戻る

 

防寒布団を買う。7000K

 

チェシアカウンデ

 

Barnard Bazaar ဘားနတ်စျေး に至る山道

 

ここで夜越

 

支那人系の食堂で晩餐3000K。

 

 

Kyatpyin の市場はここ:

  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...
  • タウンジに着いた。 近くのインレー湖には来たことがあるが、シャン州の州都タウンジには来たことがなかった。 標高1400mの街。 市場の近くの横丁に車を止めて、歩く。 タイのロイクラトンと同じ満月の祝日 ...
  • ホーポンで朝食。ホーポン ဟိုပုံး Hopong の市場をでてしばらく走ると、料金所が見えてきた。道路向かい側が賑やかでおそろいの民族衣装の人が集まっていた。 太鼓などドンパチやっていた。年中行 ...
  • Htem Sann Cave を出るとすぐ上の、丘の上にパゴダがある。 前の車についていく。寺は、このように旅行時のごろ寝宿泊に使える。 この日は日曜日。満月の前日で、タイではロイクラトンの時期。ミャ ...

タグクラウド

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20190207

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 14
20190207