ネピドウ温泉、ピンラン温泉は朝風呂最高

 

ミャンマーの首都、ネピドーの東方山奥100kmのところにネピドー温泉、又はピンラン温泉 Pinlaung ပင်လောင်း がある。

ネピドー連邦直轄領から外れてシャン州内にある。

この山道に入る所で警察の検門があり、こちらには非がないのに1万チャットせびられてしまった。

タイの免許証はASEAN加盟國のミャンマーでも有効なのに國際免許証が必要などと行っていた。

こちらは持久戦でまじめにとりあわなかったら10分ぐらいであきらめて通過できた。

 

山道クネクネ道を50km走ると温泉に着く。

ネピドウ温泉リゾートと自称している。

 

 

ゆるいゲートがあって無料ではない。

車は2000Kと、ラシオ温泉の1000Kより高い。

 

真っ昼間に着いて暑かった。

 

若者が何人かいた

 

なまぬるかった。

奥にもうひとつプールあり。

 

 

日陰なし。

昼寝、洗濯後、5時頃に入ってみる。

18時頃

生ぬるくて汚さもあり、気持ちいいものではない。

 

一夜明けて寒い早朝7時、

朝の湯けむり

 

早朝入浴は最高だった。

 

ちょうどよい熱さの湯が綺麗に流れていた。

41~42℃くらい。

無色、無味。

 

山に囲まれて自然環境は抜群にいい。

人家集落は近くにないから、朝早くから来る人はいない。

午前中9時頃までがゴールデンタイムではないか。

 

個室風呂は1000Kから。

 

個室風呂

 

 

宿泊施設もあった。

 

ここは昼間に来て帰るだけなら良い印象は皆無だろう。

朝風呂なしにこの温泉の良さはわからない。

アジアの温泉は朝風呂抜きに語れない。

 

 

  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...
  • タウンジに着いた。 近くのインレー湖には来たことがあるが、シャン州の州都タウンジには来たことがなかった。 標高1400mの街。 市場の近くの横丁に車を止めて、歩く。 タイのロイクラトンと同じ満月の祝日 ...
  • ホーポンで朝食。ホーポン ဟိုပုံး Hopong の市場をでてしばらく走ると、料金所が見えてきた。道路向かい側が賑やかでおそろいの民族衣装の人が集まっていた。 太鼓などドンパチやっていた。年中行 ...
  • Htem Sann Cave を出るとすぐ上の、丘の上にパゴダがある。 前の車についていく。寺は、このように旅行時のごろ寝宿泊に使える。 この日は日曜日。満月の前日で、タイではロイクラトンの時期。ミャ ...

タグクラウド

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20190207

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 22
20190207