ネパールから日本のサーバまでのTracerouteはムンバイ・シンガポール経由

 

 

この宿のWi-Fiが3Mbps以上あるので回線会社を調べてみた。

このWi-Fi のIPは、WorldLink という会社に所属する。

 

 

https://worldlink.com.np/

 

日本のサーバーまでTraceroute してみた。

 

 

ヒンドのMumbai→Singapore→Tokyo

ムンバイ、シンガポールを経て東京のGMO データセンターにたどり着いている。

 

逆に日本のサーバーからここまでの traceroute

 

 

 

  • 目次1 GCPからGCPへの移転方法2 プロジェクトの共有3 失敗したこと GCPからGCPへの移転方法AWS, Azure 等の他のクラウドサーバーからGCP(Google Cloud Platfo ...
  • Kusanagi WordPress プラットフォームでは Fcache とBcache がある。 Fcache とはNginx ヱブサーバーのキャッシュ機能であり、Kusanagi の独自機能ではな ...
  • 目次1 HTTPD アクセスログの日本語化2 Logwatch も日本語化 HTTPD アクセスログの日本語化 Nginx, Apache ヱブサーバーのアクセスログを見ると、日本語URLはエンコード ...
  • Google Cloud Platform のGoogle Compute Engine のインスタンスを標準のHDD ハードディスクで作成してしまった。 その後、SSDに変更したい場合はどうすればよ ...
  • Google Cloud Platform上の コンピュートエンジンのインスタンス、LinuxサーバーをWebmin から、約60のソフトウェアのアップデートをしようとしたら、新カーネルのインストール ...
  • VirtualBox を 5.2.22 にアップグレードしたからか、 突然、vagrant up しても起動しなくなった。 SSH auth method: private key のところで止まる。 ...
  • 既存の Kusanagi の Nginx にGoogle の PageSpeed モジュールを追加してみた。 PageSpeed Module | Google DevelopersThe PageS ...

サーバー カテゴリ人気記事 Views most

サーバー カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理