タチレク入國はチャット払いもできる

タイのメーサイからミャンマーのタチレクにはノービザで入れるが、
THB500バーツ、USD 10ドルの入國料を請求される。
まずはタイバーツ500と言われるが、タイバーツは100しかないというと、10ドルになる。
ミャンマー・チャットを所持している場合は、ドルもないといい、5ドルぐらいを見せると、チャット払いでもよくなる。この時は最初17000チャットと言われたが、こちらのスマホで現在レートを表示して見せると、10ドル=12200チャットMMKになり、200を切り捨てさせて最安となった。ここまで値切れれば達人の域である。
領収書を出さないということは闇金である。領収書を要求するのも忘れたが。
入國する前に財布の中を整理し、タイバーツを100ぐらいと、ドルがあれば10ドルで払えるようにしておけばよい。1ドル紙幣が5枚と100ドル紙幣しかなく、ミャンマーチャットの残りがたくさんあったのでチャット払い作戦を選択した。
「ミングラバー」がミャンマー語の挨拶なので覚えておく。ありがとうが「チェズディバデ」

ビザ無し入國でタチレクの外に出たい場合はその旨最初に要求しないと、タチレクのみの許可証が発行され、再度別の許可証を申請しなければならなくなる。

國境通過可能時間は、朝6時30分~夜9時まで。

タイ側での出國手続きには入國時に記入しスタンプされたアライバルカードと対になったデパーチャーカードの提出を要求される。それがなくてもそこで記入すればよいだろうと思ったが、ないというと、100バーツの罰金と言われたので、スーツケースの中にしまってあったカードをとりだす手間をかけることになった。見つかって罰金は払わなくて良くなった。

  • モンパウン Mong Pawn မိုင်းပွန် を過ぎてナムサン へ山越え。霧雲の上に出る。 雲上のパゴダが見える。11月21日は祝日。National Day というが、由縁は不明。 Loil ...
  • カクパゴダ(カックー遺跡)からインレー湖へ山越えルートをとる。 10km短くなるが時間はずっとかかった。 対向車は全くなし。 気楽に走れる。 峠を超えて下り始めて休憩で少し歩くと花があった。 さらに細 ...
  • インレー湖に近づいた所で風邪の気配。 11月14日から8日ぶりのPC作業に戻った。 写真のPCコピー等。 今回の風邪は軽症で済ますことができたがフルコースをたどった。 喉の痛み→鼻水→咳 風邪で一番つ ...
  • インレー湖に突入する前に、タウンジの南方50kmの所にある、カク・パゴダ Kakku Pagodas に行く。 ここも小さな尖塔が林立する。 2000本以上あるらしいが、こういう形態の佛教建造物は多数 ...
  • Mwe Taw Kakku Pagodas Complex への近道の分岐の所にマハーミャムニ Mahar Myat Mu Ni という、きらびやかなパゴダが林立するのが見えるところがあった。 大木の ...
  • タウンジ北部の市場を出て車を走らせていると、混雑したレストランを発見して寄ってみた。 肉まん、麺類、お好み焼きなどメニューがいろいろある。 男の店員は注文を大声で叫ぶ。 威勢がよい店。お好み焼きに唐辛 ...
  • タウンジ Taunggyi တောင်ကြီးမြို့ の北部にも大きな市場があった。 今日、火曜日も連休の最終日になっているようだ。 そのためなのか、市場の内部は閉まっている店も多く見えた。 ...
  • Shwe Bone Pwint Pagoda ရွှေဘုန်းပွင့်ဘုရား には昨夕来ていたのだが、ロイクラトンの夕日時で大混雑して車が500m手前まで道の両側に駐車していてアクセス困難に見 ...

タグクラウド

タイ カテゴリ人気記事 Views most

タイ・ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20160316

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 3
20160316