FlexSliderのサムネイルサイズを変更する方法

FlexSlider は Celtispack プラグインパック に含まれていて、画像ギャラリー作成時に、FlexSlider を選択できる。
このサムネイルが70x70pxで小さいので大きくする方法を探ってみた。

/DocumentRoot/wp-content/plugins/celtispack/modules/celtis-gallery-slider/
にある、celtis-gallery-slider.php を次の様に変更する。
赤字のsmall を好みの大きさのサムネイルの通称に変更すれば良い。 

diff celtis-gallery-slider.php celtis-gallery-slider.php.back
80c80
<             'size'       => 'thumbnail-680',
---
>             'size'       => 'large',
85c85
<             'title'      => 'false',
---
>             'title'      => 'true',
122c122
<               $thumb = wp_get_attachment_image_src($id, 'thumbnail-133');
---
>               $thumb = wp_get_attachment_image_src($id, 'small');

133pxだと、680px幅にちょうど5個入る大きさとなる。

ただ、FlexSlider を有効にすると、普通のギャラリーの表示が1列表示になる。columns="2" と指定していても。これはSimplicityのテーマがいけないらしい。他のテーマに切り替えて表示してみるときちんと表示される。mobileでも。

これは、style.css に float: left; を追加したら治った。

.gallery-item {
float: left;
margin-top: 0px;
text-align: center;
width: 50%;
}

それでもJavascript を off にしていると画像が全く表示されなくなる。

 

  • 2679年11月9日

    コラムで温泉発見

    コラム市場のカオソイ屋で得た情報により、12km南方を目指した。 Google 地図にも、Maps.me にも載っていない温泉。実際に12kmぐらいだった。 ほとんど川に近づく。 7人ぐらいが湯浴みしたり、選択したりしていた。 湯温が高いが熱すぎるというほどではない。 もう少し寒くなれば、丁度いいぐらい。 湯量豊富で、川のように流れてくる。 セメントブロックで囲ったプールに溜まって流れ出る。 文句なしのかけ流しの温泉川。 硫黄臭はない。 無色透明。 汚れはよく落ちる。 洗濯もしやすい。皆、上流部で飲料用に汲んで持ち帰っている。 キャンプもしやすい場所。 建設中の小屋店がいくつもあって、雨ならその屋根の下にテントを張ることもできるだろ...
  • チェントン温泉を再訪した。 Google map には「閉業」とマークされていた。 有料個室風呂部分が営業停止したということかと思ったら、相変わらず営業していた。番台の兄ちゃんも同じ顔だった。 値段も変わらず。 1000チャットから。 温泉自体は透明なのだが、冷却混水が濁っていて、湯船に注湯されると濁っていて気持ち悪い。 今回はすでにガソリンスタンドでフル給油してシャワーも浴びてきたし、温泉には入浴する気になれなかった。ここの温泉は熱すぎて足湯もできない。 流出口をたどっていけば皮になり、ぬるくなった部分があるかもしれない。チェントン温泉を再訪した。Google map には「閉業」とマークされていた。有料個室風呂部分が営業停止した...
  • またまたこのサイトのSSL証明書が期限切れになった。 Kusanagi の自動更新ができていない。 それで手動であれこれしてみても、こんなエラーが出る。# kusanagi update cert Challenge failed for domain makotoiwasaki.com Challenge failed for domain www.makotoiwasaki.com Attempting to renew cert (makotoiwasaki.com) from /etc/letsencrypt/renewal/makotoiwasaki.com.conf produced an unexpected error: Some challenges hav...
  • 前回入湯できなかった、シンコン温泉、Singkhon Cave 温泉を再訪した。 昼間の10時半頃着くと、温泉脇の屋根下で集会していて拡声器が鳴り響いていた。 温泉の周りには誰もいなかった。 環境は良い。 パイプの構造、連結が良くできていて、左下の黒女性のいる個別沐浴槽には栓を開けた時だけ勢いよく湯が注ぎ込まれるようになっている。湯は十分熱く、気持ちのよい温泉であった。シンコン温泉の すぐ東側にシンコン洞窟があり、洞窟内冷気で涼むのに良い。 スラタニでまた温泉を発見した。クロンナムサイ Klong Nam Sai คลองน้ำใส  湧水の近くに温泉があった。クロンナムサイは、運河・水・清=清水川という...
  • バンスアンマック・ラムシン温泉 (บ่อน้ำร้อนบ้านสวนหมาก ลำสินธุ์ Ban Suan Mak Lam Sin Hot Spring)はまさに川の中にあり、川中温泉と呼ぶにふさわしい温泉である。 温泉土管のある川の真ん中まで、ざぶざぶと膝までの深さの川を歩いてたどり着く。 湯温は40度ぐらい。 2日連続で朝6時半頃に来たら、同じ3女がいただけで他には誰も来なかった。 お湯を利用できるのは同時に3人~5人でいっぱい。環境は良い。静か。周りはロンコン、ンゴ(ランブータン)等の果樹園が広がる。パッタルン~トラン街道を通るなら立ち寄ってもいい湯である。 4kmの寄り道になるだけ。雨季は沈む 今回は、...
  • 今朝のジョギング中、いつもの広大な工事現場から湯気が立ち上っているのを見つけた。ここの現場監督が同じ宿にいて、聞いてみると、1週間前には見つかっていたという。 風邪引いて、丁度この1週間は外に出ていないので見過ごしていた。 今日、湯船を作るというので見てきた。 土管が3つあって、それを積み重ねるだけだった。 周りを土で埋めればつなぎ目からの水漏れもなくなるのだろう。 とりあえずは一人用の湯船ができた。 ドラム缶よりは大きい。工事現場の東屋でキャンプ生活している人達にとって、利用価値が高い温泉源になるだろう。 この工事は、油椰子畑を造成しているのではなくて、灌漑施設と観光用施設を作っているらしい。 このジョギングコースがセメントで舗装...
  • Google の Indexing API を使うと、新しい投稿記事を瞬時にGoogleの検索エンジンに登録できる。 WordPress のプラグインとしてインデックスAPIが利用できる。使い方は英語だが、この通り: Take a look at how you can use Google's new indexing API & to get your website's pages and content crawled instantly instead of waiting for Google to index you.⏱️ Get Google To Index Your Website Instantly Using the Ind...
  • Yoast SEO を停止して、Rank Math SEO プラグインを使ってみたらGoogle の検索結果に表示される記事抜粋スニペットの文字数が短過ぎに見えてびっくりした。Rank Math SEO plugin for WordPress is hands down the best Yoast alternative WordPress plugin. And the best thing is, Rank Math is completely FREE!#1 Yoast Alternative You Deserve - Rank Math SEO vs. Yoast SEO - Rank Mathどうやら、このRank Math SEO では投稿記...

WordPress カテゴリ人気記事 Views most

タグ関連記事

閲覧履歴