ベルナルドバザールと緬英戦争墓地1890

モゴックの人が、朝早く行くと凍っているところがあり、戦跡もあるというので、どこなのかと地図上を探してみたがわからない。

ミャンマー人は地図が読めない。

方向音痴である。

Kyauk Sin 村で朝食

 

こんなところなのだろう。

 

それで Google Map で Barnard Bazaar ဘားနတ်စျေး と記されているところを目指した。

朝5時に行かないといけないと行っていたが、今回はとにかく場所を見つけることが先決で何時でもいい。

 

 

バザールも週に一回とかしか開かれないらしいが、事前に何曜日なのかはわからないままだった。

1月15日火曜日の朝8時に着いたら市が開かれていて混雑していた。

 

 

バザールというより、小さな市場である。

特別なものがあるとすれば、プラム酒があった。

梅酒のような味でうまかったが試飲だけにしておいた。

1本5000~7000Kだった。

 

梅酒のような味。

 

サイコロころがしのような賭博もやっていた。

 

2個のサイコロには虎、象、鶏、魚、エビ、亀の絵が描いてある。

当たれば掛け金の2倍がもらえる。

 

 

 

 

カオソイ

 

戦跡を探すが道に迷って引き返した。

市場に戻って尋ねると、支那人系の兄ちゃんがバイクで先導案内してくれた。

やっぱりこの青い立看がそうだった。こんなのはめったにたっているものではないが、ミャンマー文字で読めないから信じきれず、途中で別の道を選んでしまった。

 

この案内板が目印。

 

市場から歩いても行ける距離。バイクで5分ぐらい。

 

 

 

 

Google Map に新地点として、Anglo-Burmese War Cemetery を登録しておいた。

 

 

 

 

 

あとは、モゴックに戻る。

 

モゴック峠

 

 

 

 

  • タウンジに着いた。 近くのインレー湖には来たことがあるが、シャン州の州都タウンジには来たことがなかった。 標高1400mの街。 市場の近くの横丁に車を止めて、歩く。 タイのロイクラトンと同じ満月の祝日 ...
  • ホーポンで朝食。ホーポン ဟိုပုံး Hopong の市場をでてしばらく走ると、料金所が見えてきた。道路向かい側が賑やかでおそろいの民族衣装の人が集まっていた。 太鼓などドンパチやっていた。年中行 ...
  • Htem Sann Cave を出るとすぐ上の、丘の上にパゴダがある。 前の車についていく。寺は、このように旅行時のごろ寝宿泊に使える。 この日は日曜日。満月の前日で、タイではロイクラトンの時期。ミャ ...
  • ロイレムからタウンジ入りの前40kmで、タムサン洞窟 Htem Sann Cave ထမ်းဆန်းဂူ に寄った。 日曜日だからか、大混雑していた。 仏教的巡礼地になっているのだろう。 外人は入場料 ...
  • コラム市場のカオソイ屋で得た情報により、12km南方を目指した。 Google 地図にも、Maps.me にも載っていない温泉。実際に12kmぐらいだった。 ほとんど川に近づく。 7人ぐらいが湯浴みし ...
  • Kho Lam コラムの市場でカオソイ食べる。 1月に来た時に15歳だった娘はいなかった。学校に行ってるらしい。 支那人経営のカオソイ屋。 夫婦でやっていて、旦那も忙しく動いている。 支那語、タイ語が ...
  • チェントン温泉を再訪した。 Google map には「閉業」とマークされていた。 有料個室風呂部分が営業停止したということかと思ったら、相変わらず営業していた。番台の兄ちゃんも同じ顔だった。 値段も ...
  • チェントンで家オフィス探ししてみた。 ホテルに飛び込んで、そこのオーナーに聞いてみた。 近くにあるというので息子のバイクで見に行った。 英語が話せる。 タイのように、「House for rent」の ...

タグクラウド

ミャンマー カテゴリ人気記事 Views most

ミャンマー カテゴリ人気記事 月間

20190207

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 18
20190207