鹿児島の湧水町のはずれ、宮崎の京町温泉郷となりにある般若寺温泉に寄った。
ここには独特の張り紙がたくさんある。全部読んでみるとおもしろい。
脱衣所にも、蒸せた浴室内にもあらゆるところに貼ってある。
温泉浴場の張り紙にも全國まわればいろいろとかわったものがあるが、ここにしかないものがある。

張り紙に気をとられて、浴槽の写真を撮るの忘れた。
2槽に分かれている。源泉の熱湯と、それが流れて貯まるぬる湯槽である。
ぬるゆ槽は浅い。横にならなければ肩までつからない。
飲泉口もある。
真っ白に蒸せている。
湯川内温泉のぬる湯と冷気に慣れた身体には汗がだくだく出ていショックである。
首を何度も回したくなった。淵に腰掛けて100回ぐらいまわしただろうか。
「お湯の淵に絶対こしかけない。」という壁紙を背にしながら。
お湯の質は良いと思う。炭酸水素塩系である。
ぬる湯でもまだ熱め。
こんな蒸し風呂もたまにはよい。
しかし毎日来てこんな張り紙を目にするのはよくない。
天井からポタポタ落ちてくる場所があるので注意。
脱衣所は広々として良い。
7時30分頃に行って一人客がいて先に帰った。
洗い場の蛇口は、お湯と水の単独混ぜる系。

自炊部屋は2600円らしい。長期割引はない。
一浴300円。夜9時まで。

この辺りには温泉浴場が多いのでいろいろ寄ってみるのもいい発見があるかもしれない。
霧島活火山の麓である。水があるところお湯あり。

  • 國道沿いの散髪屋でカットのみしたので洗髪する必要に迫られ、すぐ近くの門川町(宮崎県)の温泉施設心の杜に寄った。 500円。 ここは夜暗くなってから3回ほど来たことがあるが、明るい昼間に来たのは始めて。 ...
  • 出水市の鶴の越冬地に行ってみた。 これも始めてバックパッカー温泉巡りで湯川内温泉に来て以来の13年ぶりである。 その時は今回のように黒フェンスで囲われていなかったような気がする。道路も封鎖されていなか ...
  • 湯川内温泉かじか荘を再び去る前に写真を追加しておいた。 鳥居のペンキなおししていた。昨夜は白だったのが赤になった。 この季節、湯からあがるとすぐに寒気を感じるが、素早く水気をタオルで拭き取って服を着る ...
  • 妙見温泉から買い出し街の日向山の千石温泉は朝6時からやっているという情報をもとに行ってみると朝10時からだった。それで入れなかった。日向山温泉は西郷どんの湯は2回ぐらい入ったことがある。異様に熱い湯で ...
  • 妙見温泉から紫尾温泉に行く途中にさつま町の観音滝公園で一休みし、ちくりん温泉に寄ってみた。田んぼの中の風通しの良い所にあった。部屋を見た。空いてないと言われた。 風呂も見るだけで入浴しなかった。妙見館 ...
  • 宮崎県高原町、高千穂峰の麓にある湯之元温泉の近くで夜になったので寄ってみた。 炭酸泉であった。 冷鉱泉と加熱して熱すぎの湯が内に、それにミックスしたぬる過ぎの湯が外にある。 外のミックス湯は、下の方に ...
  • 妙見温泉では自炊宿を探した。妙見館が2060円で日当たりも良好で候補となりえた。が、湯が熱い。かっかする。300円1浴。かじか荘の快適な温度の湯と比ぶべくもない。 秀水湯も入った。200円。ここも熱い ...
  • 妙見温泉から3km程天降川沿いを上がったところに安楽温泉地帯があり、右岸(上流に向いて)に立ち並んでいる温泉宿は車道に面していてうるさく感じたので対岸に見える楽園荘に行ってみた。 ここは二戸建てアパー ...

タグクラウド

温泉日本 カテゴリ人気記事 Views most

温泉日本 カテゴリ人気記事 月間

  • 妙見安楽温泉、楽園荘の湯 妙見安楽温泉、楽園荘の湯 妙見温泉から3km程天降川沿いを上がったところに安楽温泉地帯があり、右岸(上流に向いて)に立ち並んでいる温泉宿は車道に面していてうるさく感じたので対岸に見える楽園荘に行ってみた。 ここは二戸建てア... 2675.12.15 温泉日本
20151229

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 61
20151229