ユニテル・ラオスのSIMを買ったらアプリをインストールして500MBもらう

1年半ぶりにラオスのSIMが必要になった。

最初の小さな町の銀行で両替し、ユニテルUNITEL ショップが近かったので立ち寄って昔のSIMカードがまだ有効か調べてもらったらもう期限切れで死んでいた。

 

10000K=37฿

 

それでまた1万キープのSIMを購入。

300MB無料で付いてくる。

 

ここですぐにMy Unitel アプリをダウンロードしてインストールすると500MBもらえる。

 

 

この仕組はどこの國でも同じようだ。

ダウンロードしたらデータ消費するので還元してあげようというサービス。

ミャンマーMPTでもTelenor でもそうだった。

 

これで1日~3日ぐらいトップアップ+データパッケージを購入する日を遅らせることができる。

5日間2GBなどのパッケージを購入するのは1日でも遅らせたほうがいい。

ラオスには15日しか滞在できない。

 

ユニテルのSIMを新調した。

 

5日間2GBのプランは1年前と同じで進歩がない。

これ以上のお得なプランは開発されていないようだ。

競争がなさそうな國だ。

 

 

 

  • 楽天UNLIMIT で5GBの毎月の容量を超過すると、速度が1Mbpsに制限される。 このSIMカードを2枚、別々のスマホで使える場合には、どちらも1Mbpsの速度でデザリングできる。 これを1台のPCに同時にUSBデザリングで接続しても普通はどちらか一方の回線しか使用できずに最大1Mbps止まりである。この2つのSIM回線を束ねて高速化する方法が2つ見つかった。 目次1 Speedify を使う方法2 OpenMPTCProuter を使う方法 Speedify を使う方法 毎月5GBのデータ容量を無料で使える。Speedify - Fast, Secure, Reliable VPN for Individuals, Families & Team...
  • 今朝、いつものようにPCにUSBデザリングで、スマホのAISのSIMから4Mbpsのネットワークに接続したつもりが、ネットに繋がらない。 もしやと思い、AISからのSMSメッセージを見てみると、3日前に、昨日の24日までにトップアップしないとSIMの有効期限が切れるとの英語メッセージが来ていた。 SMSの通知はオフにしていて気づかなかった。 4Mbpsインターネット一年間の期限は来年1月まで残っているのに、それとは無関係にSIMカードの期限が設定されているようだ。 この期限を伸ばすには、10฿でもトップアップすれば1ヶ月伸びるのだが、毎月やるのはめんどくさい。 トップアップはスマホからオンラインでできるのだが、それにしても毎月やるのはめんどくさい。 10฿のトップアップを連続して何度も繰り返...
  • 今年の1月末からAISの4 Mbps 1年使い放題で2500฿のプランを使っている。 月あたり209฿の計算。 今の家はWiFi がなく、このAIS自前回線でしのいでいる。 スマホS8からWiFiデザリングでPCをネット接続している。 速度は下りも上りも4Mbps 以上でていて不満は言えない。 十分快適でほとんどストレスはないといえる。 Youtube 動画も問題なし。 自動なら720p の速度になってもたつかない。 1080p にすると追いつかない。動画がとぎれる。 1080p の動画をとぎれることなく視聴するには5Mbps以上が必要。 AISの6Mbps 3500฿ならいけそう。 これで4G電波の届くところなら、タイのどこでも快適なネット環境が得られる。 まとまった量の大きなサイズのファ...
  • ノンケウ Nong Kheawを通過する。 5年前の8月11日にここに来たのでなつかしく一服する。 3月の乾季で乾燥、空気は煙濁っている。 ビールは12000K、 ヌードルは15000で外人割増価格のところが多い。 船乗場のところではビール1万Kだった。 5年前は、ベトナムのディエンビエンフーからムアンクアに入り、そこからボートでノンケオまで来ている。 途中、小さな村に2泊ぐらいした。 外人客が多い。 前回の雨季にはこの山に汗だくになって登った。 その時の見晴らし。下がノンケウの街。登山口は1.5kmぐらい離れたところから。 もうすこし離れるたところにある、洞窟にも行った。 今回は素通りした。ノンケウを離れてしばらく走ると子店があり、何かを茹で...
  • 空気の濁りが気になる。 遠くの空が霞んでいる。 ベトナムでは雲で覆われていたが、ラオスは煙で覆われている。 黒い山焼きの跡があった。 時には遠くから煙があがる風景にも出会う。 Ban Sakok の橋を渡るところで子供たちが川ではしゃいでいた。 ここで昼飯休憩。 丁度ご飯が炊けていた。 店があってビアラオは凍りつくほど冷えていた。 散策後は、汗を流しに川に入る。洗濯も。 水は冷たい。身体が冷える。 底は浅い。 久しぶりの川浴は気持ちいい。 ラオスで残念なのは、このようにハイキング道がここから始まるという案内板がありながら、実際のトレイル入り口がどこなのかわからないこと。 ガイド付きでないと行けないようにしているのだろう。 このナムエ プ...
  • ムアンヒアムMeuang Hiam =ヒアム村にある温泉には朝8時40分に着いた。 ナムエ プーロイ自然保護区のビジターセンターNam Et - Phou Louey National Protected Area Headquarters & Visitor Center のすぐ近くにある。 幹線道路から2kmぐらい離れている。入園料はラオス人5000K, 外人1万Kの差別価格。ここには全身入浴できるプールはなかった。 楕円の浴槽は空っぽだった。 温泉池は近寄り難く、入湯困難だった。 いくつものパイプから湯が出ているところがあり、シャワーのように利用することができるだけであった。 源泉は100℃近い。 シャワー湯の温度は4...
  • またアスファルト垂れ流し工事現場に遭遇した。 今度は完全封鎖で通行止め30分。 その間に炊き終わったご飯を食べるのも悪くない。 液状のアスファルトを踏むとタイヤから車体の塗料に飛び散ってこびりつくので注意。 飛び散らないようにゆっくり走る。 アスファルト垂れ流し特殊車両は日本製だった。 道路の端が崩れていて危険な箇所がいくつもある。 一つ間違えば谷底に転落する。Nam Nern Night Safari の起点の橋のところで休憩。 Nam Nern Night Safari の起点はここ:ゲストハウスがあって、そこで情報入手
  • サムヌアまで80km、来た道を戻る。 太陽が眩しい。 ベトナムではずっと太陽がでなかった。ビエンサイの市場に寄って両替しようかと思ったら銀行よりレートが悪かったのでやめた。 目次1 タイバーツの両替はBCEL銀行で2 カジノもあり タイバーツの両替はBCEL銀行で またラオスの現金が足りなくなったのでタイバーツを両替する。 最初にJDB銀行にレートを聞いたら、隣のBCELのホームページの掲載レートよりも悪かったのでBCELで両替する。 10分ぐらいで簡単に終わる。 カジノもあり ページが見つかりません。 « 信旅信旅緬英戦争墓地.htmlミャンマーのベルナルド市場で見たサイコロ転がしカジノは3個い...

ラオス カテゴリ人気記事 Views most

sim・ラオス カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理