httpdアクセスログを日本語デコードする方法

HTTPD アクセスログの日本語化

Nginx,  Apache ヱブサーバーのアクセスログを見ると、日本語URLはエンコードされていて読めない。

そこで、デコードして表示させる。

ログのファイル名が ssl_access.log だとすると、

 

tail -f  ssl_access.log| perl -ne 'use URI::Escape; print uri_unescape($_);'


tail -f access.log | php -R 'echo urldecode($argn)."\n";'

 

で、日本語URlが読める状態で出力される。

 

 

ロボットからのアクセスを除外して表示するには、次のようにする。

 

tail -f access.log | egrep -v 'Google|bot|Spider' | php -R 'echo urldecode($argn)."\n";'
tail -f access.log | egrep -v 'Google|bot|Spider' | perl -ne 'use URI::Escape; print uri_unescape($_);'

Logwatch も日本語化

Logwatch でNginxのログも解析対象にする。

 

Logwatch の出力結果をデコードして見やすくするには、

cronfile に、

 

9 0 * * * /usr/sbin/logwatch | perl -ne 'use URI::Escape; print uri_unescape($_);'

と記述し、

crontab cronfile

とやると、夜中の0時9分にLogwatch のレポートメールがroot 宛に届く。

 

うまくいったら、 /etc/cron.daily/0logwatch

は削除可能。

 

  • Google の Indexing API を使うと、新しい投稿記事を瞬時にGoogleの検索エンジンに登録できる。 WordPress のプラグインとしてインデックスAPIが利用できる。使い方は英語 ...
  • Yoast SEO を停止して、Rank Math SEO プラグインを使ってみたらGoogle の検索結果に表示される記事抜粋スニペットの文字数が短過ぎに見えてびっくりした。#1 Yoast Alt ...
  • WP_CRON を停止して、Linux の crontab に移行する設定をこれまでに何度も試みたがうまくいかなかった。 毎日バックアップされるはずの、UpdraftPlus プラグインのクロンが動い ...
  • Kusanagi WordPress プラットフォームでは Fcache とBcache がある。 Fcache とはNginx ヱブサーバーのキャッシュ機能であり、Kusanagi の独自機能ではな ...
  • ヱブサイトの再構築中には、スタイルシート、style.css を頻繁に調整更新する。 CSSを追加、編集する度に再読み込みを繰り返して、変更の反映を確認していた。 これで編集者は反映を確認できるのだが ...
  • WordPressで使える頁カウンターをいくつか同時に使ってカウントの仕方の違いを比べてみた。WP-PostViews    長期常用中 Post Views Counter  新規インストール Go ...
  • Pjax で非同期画面遷移するWordpress テーマ Pjax Blog に変えてみた。 Pjax Blog テーマでは、Barba.js が使用されている。Pjax Blog | Unique ...
  • WordPressの投稿記事は、誤字脱字を少し修正しただけでも更新日時が変更されてしまう。 誤字の訂正だけで3年前の記事の更新日が更新されてしまうのはおかしい。 目次 1 編集画面に更新日時の変更オプ ...

タグクラウド

WordPress カテゴリ人気記事 Views most

WordPress・サーバー カテゴリ人気記事 月間

20190825

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 2
20190825