カテゴリ: 車世界一周 ~  36件

日本から車で世界一周する。ウラジオストック→ノルウェー→ギリシャ→キルギスタン→ブルガリア→パキスタン→アフリカ

  • ホンダJazz を買ってから4ヶ月ぐらいはタイでは、E20 が一番安く手に入るガソリン燃料だと思っていた。 E20 は現在26.54฿ぐらい。 ところが、チェンライからラノンに来る時に、ガソリンスタンドにはE85 というのもあることに気づいた。車の給油口を開けてよく見ると、E85 Gasohol でもいいらしい。 それでE85を少し入れてみると問題なくよく走る。 特段のデメリットも感じない。 E85 は現在、20.99฿=73円。 91 Octaneガソリンは29.28฿=102円。 E85 は91ガソリンよりも28.3%安い。Oil Pricewww.pttplc.com
  • ラオス・ベトナム國境、Ban Na Mang ⇔ Na Mèo はバイクに乗ったファランがよく走っている。 ラオス側についた時は13:20分ごろで、アメリカ人とポーランド人のバイカーがいた。 ベトナムのハノイで英語の教師をやっている。 ラオスで故障したポーランド人のバイクのパーツを届けにわざわざアメリカ人の友が届けにきたという。ラオス側では人の出國スタンプが押され、オーバータイムチャージはかからなかった。 13:30までしっかり閉まっていた。 閑散とした國境で人の通行も少ない。 時折ミニバスの乗客がくるくらいだから昼休みは完全に閉めているようだ。車の手続きは特になし。 紫の車パスポートにも出國スタンプは押されなかった。 しつこく頼めば押してくれる...
  • 長期間、多数の國を跨いで旅するような人にとって、Line、Facebook, Whatsapp, Wechat, Email など、どのアプリが一番良いだろうか。 長期の旅ではSIMが國ごとに変わり、スマホの盗難・紛失・故障・更新で機種変更の機会も発生するだろう。Facebook のメッセンジャー機能が一番安定しているといいたい。 Line は一度トラブルでコンタクトが全て消失した経験があるから敬遠したい。Facebook ではそのようなことはない。Line は機種変更時にもコンタクトを引き継ぐことに失敗する可能性がある。 Whatsapp もSIMが変わったりすると引き継ぎが面倒になる。一度コンタクトを登録すれば2度と登録し直す必要がないという安定度で、Fa...
  • タイからラオスに抜ける國境はいくつもあるのだが、これを無料で通過することは非常に困難であることが明らかになってきた。 タイ側國境 タリTha Li、バンナクラセン Ban Na Kra Sengでは、車の書類を作成するのに手間かかる。 税関では前回のミャンマー行きでコンピューターに既に登録されている車のせいか、スムーズにいきそうだったが、やはり持ち出し期間は30日間になっていたので、クレームした。 ラオスに2週間、ベトナムに3ヶ月、ラオスに戻って2週間、合計4ヶ月必要だから訂正してくれと。 税関本部に電話照会したりしてバタバタするだけで結局30日のままだった。 だが、前回のように超過1日あたり1000฿、最大10000฿の罰金とかいう赤...
  • 2679年2月11日

    ハンドルテーブルで車内ノマド

    車内でノートPCを使うのにハンドルに引っ掛けるタイプのテーブルを購入した。 今の所、調子はいい。 取り付け、取り外しがちょっと面倒、置き場所に困る。これでだいぶ楽になった。 電源はインバーターから供給できる。 バッテリーのみで3時間ぐらいは継続使用できる。 タブレットで Google カーナビ:アジアツーリング緬甸、ミャンマー、タイ、アジアを車でツーリングする時にはスマホ・タブレットの...
  • 緬甸、ミャンマー、タイ、アジアを車でツーリングする時にはスマホ・タブレットのGoogle Map でカーナビが便利。 そのためにはGPSの感度が肝心。スマホの中にはGPS機能が貧弱でいつまでたっても現在位置を表示してくれなかったり、位置がずれている製品もあるので注意。 サムスンのギャラクシS8 のGPS機能は抜群に良い。 瞬時に現在位置を把握してくれる。 車での走行時にも表示の移動が遅れる感じはない。 最初はスマホS8をカーナビにも使っていたのだが車外に出る時は取り外したり、充電ケーブルに取り外したりするのが頻繁になる。 8インチのソニータブレットも保有しているのでこれをカーナビ専用に使用すればわざわざ取り外しの必要は少なくなる。 現在の取り付け位置はこんな感じ ...
  • 車の旅には1000w 以上のインバーターを装備したい。 そうすれば走りながらご飯が炊ける。その際にバッテリー直付けするための長いケーブルは付いてこないので別途購入する必要がある。最初、細いのでいいだろうと思ってBig-Cで120AWPのブースターケーブルを買って使用したら、炊飯中に電力不足でピーピー音がなっていた。 2回目の炊飯中に動かなくなった。 インバーターが壊れたのか、インバーターが非力でどうせ過大電流でヒューズが切れたのだろう、と思って中を見てみたらヒューズは切れていなかった。 それでシガーライターから接続してみたら、インバーターは正常に動くではないか。 そこでバッテリーとケーブルの接続部を見てみると、赤+端子の部分が黒くなっていた。 焼...
  • 2678年11月8日

    ホンダの車 Jazz を買う

    やっと車を買える時が来た。 最初に Bandu の Hondaに寄って値段を聞いたら定価594000が 574000฿だった。 次にセントラルの隣の Honda Chiang Rai 本部に行くと、同じ値段 574000฿だった。 付属品などの条件も同じようだ。 当日に頭金 5,000฿払って、翌々日の月曜日の昼には残りの 569000฿ 払って持ち帰りできた。 ナンバーは1ヶ月ぐらいでできるという。 それまではナンバー無しで走れる。グレードは Jazz の S CVT オートマで最安のクラス。 付属品 付属品は、 ガソリン満タン 保険1年 カーフィルム 40%(60%の方がより暗い) 雨除け ブースターケーブル 牽引ロープ 車カバー 洗車用具 ジ...
  • タシケントからナマンガンを経てキルギスへナマンガンでは夕刻、道路沿いの家々の前でしきりに水打ちしていた。ウズベキスタンの出國前に、余った金で紙パックジュースをたくさん買ったのだが、それがよくなかったらしく、キルギスに入ってすぐにお腹を壊して動けなくなった。小さな國境だった。
  • トルクメニスタンFarab 國境 からウズベキスタンに入る。 サマルカンドを経てタシケントへ。 タシケントではパキスタン大使館に行って、ビザを申請する。 イランのテヘランでは取れなかった。 日本大使館のレターが必要で、日本大使館がそれを出さなかったから取れなかった。 ザヒダンエリアで日本人旅行者の誘拐事件があったとかで、日本大使館は日本人がそのエリアを通過することを望んでいなかった。 マシュハドのパキスタン領事館にも行ってみたがだめだった。 ザヒダン Zahedan にもパキスタン領事館があって、そこでもトライすべきであった。 後日そこを訪れたら簡単にとれそうだった。それで当初の予定になかったトルクメニスタンとウズベキスタンのビザをとり、イランから...
  • イランとトルクメニスタンの國境は Sarakhs サラクを通過した。 イラン側の車の通関は、入國時に予定された出國ポイントではないということでケチつけられたかもしれないが、無事に人も車も出國できた。イランからトルクメニスタン、ウズベキスタンへ450km トルクメは2泊3日でウズベキスタンに出國している。 トルクメニスタンの通過ビザは5日有効だったか。 もう少し寄り道できたかもしれない。マリの遺跡めぐり トルクメ-ウズベク國境はここ、イランから450km2008年6月
  • 2678年9月20日

    旅の盗難歴

    これまでの旅の途中で盗難、強盗にあった経歴を列挙する。● 南朝鮮の首都ソウル 金の持ち逃げ 1990年11月 ソウルのバスターミナルで南部カンジュ光州行きのチケットを買う際に、電車の中かどこかで声かけられた日本語を話す若い男が自分も光州に行くと言い、一緒に行くか、チケット買ってくるからお金よこせ、となり、素直に渡したらそのまま逃げられた。 ソウルに来たのは片道航空券で行くアメリカのビザの申請のためで、すぐに滞在していた光州に戻る予定だった。● スペイン 自転車の丸ごと盗難。  1995年 モロッコのCeuta(スペイン領)に行く船に乗るために港の町中で荷物付きの自転車を置いて歩いていて、戻ったらなかった。 しばらくして発見されたが、トラベラーズチェックなどが盜...
  • オシ Osh → カザフスタンへ オシでは丁度、皆既日食がはじまった。ニセ警察官に50ドル盜られる ビシュケク Bishkek に戻ってカザフスタンのビザ申請した。 その間、ビシュケク 南部郊外でオートキャンプしていたのだが、夕刻そこに来てドアを全開して車内で休んでいると、警察服を著た男1人ともうひとりが近づいてきた。そいつは所持品検査などはじめ、財布の中身ものぞき始めた。 50USDドルが入っていたのだが、返された時にはそれがなかった。彼らは去っていった。周りは灌木がちらほら生えているような原野だった。 そんなところに警察が現れることがおかしなことであった。教訓 不審人物が近づいてきた時には車の窓をすぐに閉める...
  • イシュクル湖→ソンクル湖→トルガート支那國境→イルケシュタン支那國境へ。 クル=湖。 7月半ば、朝は凍える。トルガート支那國境は第三外國人は越境不可だったような。 それでイルケシュタンIrkeshtam 國境へ向かう。 喀什 カシュガールKashgar に行った理由なぜカシュガールに来たかというと、キルギスタンから支那領土を3日ぐらいで通過してパキスタンに抜けたかったからである。ヒンドに近づきたかったのである。パキスタンのギルギット方面に行きたかった。パキスタンのビザはウズベキスタンで取っていた。支那には自...
  • アルティンアラシャン Altyn-Arashan 温泉の谷の後は、別の谷道に入ってみた。 チョンアシュ Chon-Ashu Pass 峠 3822m の峠越え。 雪が残る。 Enilchek の橋まで行ったらそれ以上は立入禁止だったような氣がする。  帰りに土人家庭の食。

車世界一周 カテゴリ人気記事 Views most

車世界一周 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理