タグ: 麻 ~  10件

  • Puri には政府系の Bhanga Shop マリファナショップ があった。 夜19時30分頃営業していた。 何度もその道は通っていたが気づかなかった。 サンタナホテルのすぐ向かい側あたりにあった。 ...
  • プリの  Jagannath Temple から歩いて20分、北東方面の Narendra Pushkarini 溜池の辺りに小さな茶屋のような人だかりブースがあって、覗いてみると、緑色のジュースを ...
  • ネパールのこの辺のローカル米は高い。1kg160~200Rsぐらい。高いが米粒は砕けている。日本のくず米のよう。 ヒンド米は70Rsぐらい。 ホテル、レストランなどではヒンド米しか使わないだろう。 自 ...
  • シンハ・タトパニ温泉に来て、10日x2=20日分のチケットを使い切った。 10日チケットは、11日目の朝に来ると、期限切れを指摘されるが、更新すると言えば、そのチケットは回収されて、とりあえず中に入れ ...
  • ネパールでは麻の実が他の穀類と一緒に食料品店で普通に売られている。スーパーでも、市場でも、近くの小さな店でも。Bhang と呼ぶ。バングラッシーは、Bhang Lassiバングー 支那の巴馬パマの長寿 ...
  • フライパンがないから近くの茶屋で麻の実を炒ってもらってると選挙の共産党系のグループがうろついていた。 その後、宿に戻ると、隣の宿の屋上に赤旗をなびかせる群れがいて、食事タイムらしかった。 明後日の日曜 ...
  • バラナシに来たら、バングラッシーがある。バングとは、Bhang =麻。 バング・ラッシーはライセンスがないと販売できない。新規にはライセンスは出してないから、飲める店は増えない。バングラッシーがあるラ ...
  • ベトナムとタイ、ミャンマー、支那を比較してみた。ベトナム通算8週間、タイ2年、支那5ヶ月、ミャンマー10週間旅行経験に基づく。 ベトナム タイ 支那 ミャンマー ラオス 日本 宿泊料金(ホテル1泊) ...
  • 2677年8月2日

    巴馬の生姜糖

    巴馬バマの生姜糖を試食したらうまかったので10元のところを8元で買った。 そのままかじったり、湯に溶かしてもいい。生姜から糖ができるのではなく、サトウキビ糖に生姜を混ぜたもの。 お湯を沸かして、火麻粉 ...
  • 巴馬の長寿村にやってきた。 さっそく火麻湯を食べた。 コクがあってうまい。 麻の実の粉末と刻み青野菜のスープ。 これを毎日食べれば100歳を超えるかな。 完璧なビジタリアンフード。 巴馬は100歳以上 ...

ヒンド カテゴリ人気記事 Views most

カテゴリ人気記事 月間

20180218

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 74
20180218