カテゴリ: 徒然 ~  45件

  • 2678年3月12日

    最近思い出す歌 笛吹童子

    最近思い出す歌 เพลงญี่ปุ่นเก่า笛吹童子  1953年 笛吹童子ヒャラリヒャラリコ ヒャリコヒャラレロ 誰が吹くのか ふしぎな笛だ♪ いやあ、懐かしい!なんとも不思議な魅力を湛えた、歌詞とメロディでした。。 笛吹童子は1953年(昭和28年)にNHKのラジオドラマで誕生し、小説化もされました。そして1954年に(昭和29年)に映画化、1960年(昭和35年)、1972年(昭和...YouTube 笛吹童子www.mahoroba.ne.jp
  • 2677年11月22日

    母系大家族社会への回帰

    税を貨幣で徴収するようになったりして、貨幣経済が強制されるようになると母系家族が衰退する。 過度の資本主義経済が核家族を増生し、母系社会を衰退させる。母系社会研究会www2.ttcn.ne.jp 共生主義miracle-jiyoudan.com ページが見つかりませんでした | 共同体社会と人類婚姻史bbs.jinruisi.net ページが見つかりませんでした | 共同体社会と人類婚姻史bbs.jinruisi.ne...
  • ラオスの村で少女も老女も一緒に竹筒で煙をスパスパ吸っている光景を見て、ラオスには喫煙の年齢制限はないのか調べてみた。 ラオスにはタバコの販売禁止年齢は18歳であるが、喫煙の禁止年齢はない。 販売、購入が禁止されているとしても、親や、友人からもらったりして喫煙することは禁止されていない。タバコの自家栽培で吸うこともできる。 実際にその村ではタバコを栽培していた。 喫煙の年齢制限があるのは世界中で日本と台湾、ポルトガル、ハンガリーぐらいなものである。 ドイツでは15歳以下の公共の場所での喫煙が禁止されているが、自分の家等での喫煙は禁止されていない。 サービス終了のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ2019年3月31日をもちましてYahoo!ジオシティーズのサービス提供を終了いたしました。サ...
  • 2677年3月31日

     黄昏 After Sunset

    หลังจากพระอาทิตย์ตกดิน After sunset
  • 2677年2月24日

    Morning Sun today

    Morning sun and flower today 7:24
  • 油を使わない料理のみを提供するレストランがほしい。マクドナルドのように世界中どこに行ってもノンオイルの食事ができるようになるといい。 オーガニックレストラン、無農薬レストラン、ビジタリアンレストランもいいが。ポリシーのあるレストランである。 「当店では一切油を使用しておりません」という表示を見る時はいつの日か。 マレーシアでは魚のフライはよく見るが油ベットリである。単純に火で炙るような焼き魚というのは見ない。 我が家のキッチンルームにはサラダ油はないし、10年以上自分で買ったことはない。肉も買ったことはない。野生の動物の肉なら許容できる。ビジネスジャーナルビジネスマン向けのニュースサイト、ビジネスジャーナル/Business Journal。企業、業界の最新ニュース、裏情報や...
  • 2676年4月3日

    大気清濁度の比較地図

    地図上で世界各地の大気汚染度が数字でわかるサイトがあった。 アジアの乾季というのは全く雨が降らない日が続くので汚れた空気が洗い流されるということがない。それに加えて野焼き、山火事などで煙が充満する。空気は白く濁っている。霞んでいる。どこまでも。青空がない。チェンマイ、タイ北部では2月~4月の雨のない暑期は空気が悪くて胸がおかしくなる。肺が悲鳴をあげる。 海に近いバンコクの方が野焼きの煙がないだけ空気はいいようだ。南部のプーケット等の海岸、島ではさすがに空気はよさそうである。 長期滞在地を決めるのに健康第一で選ぶなら、空気の清濁度水の清濁度を考慮せざるべからず。 チェンマイは...
  • 2676年3月22日

    朝の鳥唄 Birds Song

    今朝のジョグ中の森の中の鳥の合唱。 場所はこの辺り。 チェンマイの大学から山の方へ
  • 2675年12月29日

    鶴の越冬溜場出水の田んぼ

    出水市の鶴の越冬地に行ってみた。 これも始めてバックパッカー温泉巡りで湯川内温泉に来て以来の13年ぶりである。 その時は今回のように黒フェンスで囲われていなかったような気がする。道路も封鎖されていなかった。 鶴の展望所のあるところに車を止めて、展望所2回に行くと有料なのでやめた。歩き回ればみえるはず。 右隣の民宿、食堂の2階屋上に自由に上がれるようになっていた。 その後、車で付近を周遊し、適当なところで停車して鶴を観察できる。
  • 2675年12月10日

    ぎっくり腰になったら

    ぎっくり腰 Strained backになった。2日は動けなくて、その後は少しずつ動けるようになる。ぎっくり腰になったらおとなしく寝ているしかない。食事もトイレもままならない。食べるのに姿勢を保つことも困難。特に重い物を持ち上げることはしていないが、下の引き出しの奥に隠れている物を引っ張りだそうと身を屈めて手を伸ばしていたらガクっとなった。どんどん痛くなった。しばらくこたつ机でやってた座椅子の姿勢が良くなかったかもしれない。 旅の途中でぎっくり腰 になったことがある。思い出のぎっくり腰はウクライナのクリミア半島に渡る途中だった。ヤルタ会談のあったクリミヤ半島である。砂嘴のような細長い白い砂浜に沿った道があってそこの浜辺に泊していた。朝起きて散歩していると砂に埋まったタイヤがあった。それをグッ...
  • 2675年11月26日

    みかんがたわわ

    蜜柑がたわわ。
  • 2675年11月13日

    6時頃地震があった。

    今朝6時頃地震があった。 結構揺れた。
  • ミャンマーで耕作する女達 耕作放棄地の課税を強化すればよい、ということは前から思っていたことである。やっとそのような動きがでてきている。1.8倍ではまだゆるい。耕作意欲のある人が田畑を購入したいと思っても困難なことに問題がある。新規参入妨害が甚だしい。 耕作放棄地の課税1.8倍に 移転促し農地集約農水・総務省が検討2015/11/11 2:00日本経済新聞 電子版農林水産・総務の両省は農地向けの税制優遇を見直す。耕作放棄地の固定資産税を1.8倍に引き上げ、税負担を重くする検討に入った。税金の安さから放棄地のままで所有する持ち主が多く、やる気のある農家に農地が渡らない現状を改善する。一方で、農地中間管理機構(農地バンク)に貸した農地の固定資産税の軽減も検討する。環太平洋経済連携協定(TPP)の...
  • 2675年10月19日

    小さな蛇 Small snake

    小さな蛇が道端にじっとしていた。 ジョギングコース

日本 カテゴリ人気記事 Views most

徒然 カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理