カテゴリ: 温泉ラオス ~  5件

  • ムアンヒアムMeuang Hiam =ヒアム村にある温泉には朝8時40分に着いた。 ナムエ プーロイ自然保護区のビジターセンターNam Et - Phou Louey National Protected Area Headquarters & Visitor Center のすぐ近くにある。 幹線道路から2kmぐらい離れている。入園料はラオス人5000K, 外人1万Kの差別価格。ここには全身入浴できるプールはなかった。 楕円の浴槽は空っぽだった。 温泉池は近寄り難く、入湯困難だった。 いくつものパイプから湯が出ているところがあり、シャワーのように利用することができるだけであった。 源泉は100℃近い。 シャワー湯の温度は4...
  • ナムアン温泉 Na Meuang hot springs はサムヌアの南18kmの山村にある。 見事な田園の中にある。 駐車場からあぜ道を歩いて200mぐらい離れている。 管理人の男が常駐していて金を徴収している。 丸型プールが5000キープ。 個室のバスタブが2000K。 朝8時から5時まで。 丸プールのお湯は41℃くらい。 苔が浮いている。 午後2時40分頃に着いたら誰も居なかった。 誰も居ないから湯は澄んでいてきれいであった。ラオスの温泉はどこもそうだが有刺鉄線で囲われている。 地元民が湯浴みに来るということも拒絶されているかに見える。 午後5時に閉まるというので、2km下の集落で食事した後、6時頃に来てみたら管理人らしき男がバイクで追いかけてきた。 地元民がたくさん湯...
  • 2679年2月22日

    バンサン温泉:ムアンカム

    ムアンカム Muang Kham のもう一つの温泉は自称Small Hot spring と言っているが、一般名詞過ぎるので地名を付けて、バンサン温泉Ban Sang と呼ぶことにする。 バーンは村、サン村温泉と言っても良い。 Google Map には Baw Noi Hot Springs と登録されている。 Baw Noi とはラオス語で小さな温泉という意味であろう。 実際に見てみると、とりわけ小さいとか言えるほどのものでもない。 どこかと比較したいのだろう。ムアンカム温泉リゾートの動物達ムアンカム Muang Kham には大温泉Big Hot spring、と小温泉Small hotspring があって、15kmぐらい離れている。ムアンカムはポーンサワン ໂພນສ...
  • ムアンカム Muang Kham には大温泉Big Hot spring、と小温泉Small hotspring があって、15kmぐらい離れている。 ムアンカムはポーンサワン ໂພນສະຫວັນの近く。まずは大温泉から。 大温泉はムアンカムから20km東にある。 ここの小さな地名はWat Thana Tham なのでタナタム温泉と呼ぶべきか。 Google Map ではBig Hotspringとなっている。分岐を土の道5km南に向かう。源泉池に大きいのと小さいのとあって、これが大温泉池。ここからビッグホットスプリングと呼ばれているようだ。 ここからリゾートに配湯されているのでこの池には入湯できない。 丁度放流していて、その放流口の湯なら利用...
  • バンビエンVang Viengからルアンプラバンへの幹線道路の途中の道端に温泉がある。 バンビエンの北80kmのところの山の中。 幹線道路のすぐ脇なので大型車が通ると煩い。 バンガローがあり、8万K。 イサーン音楽を屋外向けに大音量で流しているのが好きな人にはいいだろうが、静かな方がいい人には煩いだろう。 この音楽自体は悪くないのだが、もう少し音量を下げたほうがいい。 日曜日だったが人は少なかった。 来た時にはファラン男が一人、日の当たるところで温泉浴していた。 見物だけで入浴しないグループも何組か来た後、誰も居なくなった。 音楽もやんで静かになった。それで着替えてプールに入った。 日陰になっていた最上流部分に入る。 ほとんど天然の温泉池、底は砂地で藻もある。 温度は39度く...

温泉ラオス カテゴリ人気記事 Views most

温泉ラオス カテゴリ人気記事 月間

タグ関連記事

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理