• タイの車でミャンマーのタチレクに入國し、チェントンの温泉を経て、陸路では誰も行けないと言われていたタウンジまで行けるかどうか試してみた。 タウンジまで行ければ、ミャワディー・メーソット國境から出國する ...
  • 2018年を止めて、2678年にする。 そもそも切支丹(クリスチャン・キリスト教徒)でもないのに切支丹暦を使うのはどうにもおかしなことである。 大東亞戦争時までは使われていた日本の皇紀の方がまだましで ...
  • 他人から見て自分の頁がどのように表示されるかを確認するのは前は簡単にできたのだが、今はどこを探してもできなくなっている。Facebook のヘルプには次のように書いてあるが、ドロップダウンメニューにが ...
  • 巷でいわゆるインパール作戦とはなんぞや? 大東亜戦争中の1944年1月の「ウ号作戦」のことをインパール作戦と呼んでるらしい。 ウ号作戦=印度解放作戦=ヒンド独立戦争     私達は日本兵がヒンド解放の ...
  • カンチャナブリの町の北側に鉄道の橋がある。 日本軍が建設した時には川の名はメクロン川であり、橋はメクロン河永久橋と呼ばれていた。 戦後1957年にフランス人の原作の The Bridge on Th ...
  • Samsung Galaxy S8 のルート化に成功した。きっかけは、削除した写真データを取り出したかったからである。 だがルート化すると、初期化されて古いデータは完全消去されてしまうから、消した画像 ...
  • ヒンドの街の真ん中には必ずMGロード、MGスクエア、MG(マハトマ・ガンジー)像がある。ロシアの街にはレーニン像、レーニン通りがあり、ベトナムの街にはホーチミン広場、ホーチミン像があるのと同様である。 ...
  • 3日目の朝、Gorepani からもう一回プーンヒルに登るか否か迷っていたが、まだ暗いうちに目が覚めたので散歩がてら歩くのも悪くなかった。前日までの疲労感もなかった。 6時出発。 月が明るくてライトは ...
  • ネパールでは麻の実が他の穀類と一緒に食料品店で普通に売られている。スーパーでも、市場でも、近くの小さな店でも。Bhang と呼ぶ。バングラッシーは、Bhang Lassiバングー 支那の巴馬パマの長寿 ...
  • 2677年11月15日

    Singa Tatopani 温泉で湯治

    入湯料は1日50ルピーか10日200ルピー ネパールの湯治場として知られる Singa Tatopani シンハ タトパニ 温泉に来て8日目。 Singa は集落の名前、Tatopani は温泉の意味 ...
  • 2677年5月28日

    タイのいいとこ悪いとこ

    タイのいいところ ありがとう、を言ふ 店で物を買ったりする時に、コップンカーというのは日本人のリズムに合う。これが他のアジア國には稀な長所。 礼儀正しい 王朝文化で、対人関係に礼儀がある。口調に敬語が ...
  • 日本の車を海外に持ち出して走ろうとする場合、何が必要か? 國際登録証書 だけあればよい。 日本の車検証に英文が併記されただけのようなものである。登録証書とは、「道路交通に関する条約」に締結している國に ...
  • タイの温泉を巡り巡って、47湯になる。 タイの温泉の特徴 無為自然 タイの温泉は自然湧出しているものばかり。 日本のように、わざわざ動力で地下から汲み上げたりしない。 加熱もしない。 自然造形であるが ...

  • フラルアン温泉 Phra Ruang Hot Springs บ่อน้ำพุร้อน พระร่วง はカンペンペット Kamphaeng Phet の北25kmのところにある。 この温泉の無料部分 ...
  • タイで新車を買うと遮光フィルムのサービスがある。 それで、フロントガラスもドアガラスも遮光40%か60%か、と聞かれて40%のフィルムにした。フィルムは、日差しが強い時には、いいかもしれないが、夕暮れ ...
  • フイナムナック温泉 Huay Nam Nak Hot Spring บ่อน้ำร้อนห้วยน้ำนัก はメーソット Mae Sot の南40kmのところ、ミャンマーの國境近くにある。この温泉は ...
  • バンビエンVang Viengからルアンプラバンへの幹線道路の途中の道端に温泉がある。 バンビエンの北80kmのところの山の中。 幹線道路のすぐ脇なので大型車が通ると煩い。 バンガローがあり、8万K。 ...
  • 素直にサヤブリ、ルアンプラバンに直行すればずっと舗装道路だったのかもしれないが、バンビエンの北の Kasi にある温泉に行きたかったので東にルートをずらすために一山越えて北上を開始すると、途端に土道路 ...
  • 1年半ぶりにラオスのSIMが必要になった。 最初の小さな町の銀行で両替し、ユニテルUNITEL ショップが近かったので立ち寄って昔のSIMカードがまだ有効か調べてもらったらもう期限切れで死んでいた。 ...
  • タイからラオスに抜ける國境はいくつもあるのだが、これを無料で通過することは非常に困難であることが明らかになってきた。 タイ側國境 タリTha Li、バンナクラセン Ban Na Kra Sengでは、 ...
  • ルーイ Loeiの西、25kmのところにフイナムマン Huai Nam Man ห้วยน้ำหมาน という大きな貯水池がある。 この湖の周りをブラブラするつもりで行ってみたら、屋根付きの筏船があっ ...
  • タイ~ラオス國境の街、ノンカイから南西70kmのところにプーフラバット歴史公園 Phu Phra Bat Historical Park อุทยานประวัติศาสตร์ภูพระบาท があ ...
  • ノートPCの狭い画面で投稿の編集画面を大きく使いたい。 この投稿編集画面をカスタマイズするには、Add Admin CSS プラグインを使用するとうまくいった。投稿を更新すると、 「投稿を更新しました ...
  • ラオスのヌードルはいつもミントの葉っぱが付いてくる。 この香りがいい。 バクチーとは違う。 ベトナムの麺でもミントが付いていた。 タイのヌードルには葉っぱはついてこないのが普通。 付いてきたとしてもミ ...
  • メーカサ温泉 Mae Kasa น้ำพุร้อนแม่กาษา は、ポンクラム温泉のすぐ近く、7km東の方にある。 こちらに先に行ったのだが、無料エリアの足湯もプールも熱すぎてどうにもならない。 利 ...
  • タイとミャンマーの國境メーソットから25km 北のところに ポンクラム温泉 Pong Kram Hot Spring がある。 ここは、一人用の小さな木の湯船がたくさんある。 それに自分で湯を注いで利 ...
  • クシナガールからラジギールへの道中にシワン Siwanという街があって、そこでバスの乗り継ぎで降ろされて歩いていると、路端でお菓子をたくさん売っていた。 既に3回目の乗り換えで、途中で朝食にしたかった ...
  • ネパールからインドに戻ってすぐに、佛陀入滅の地、クシナガール Kushinagar にやってきた。 ここではあらためてSIMカードを調達せねばならなかった。 宿を探す。 泊まるところ Changra ...

人気記事 期間別

人気記事 期間別

  • 週間
  • 月間
  • 年間

人気記事 (週間)

人気記事(月間)

人気記事(年間)

温泉タイ カテゴリ人気記事 Views most

20190219

閲覧履歴

    //cookieが無い場合の処理
2019
GA-views: 19
20190219