2679.6.10-月 15:42

近くの日曜市場でマンゴーに似た果実を見かけて、名前を尋ねるとLamut ラムーット、ラムットと聞こえた。

タイ語で ละมุด ラムーット 。

ละมุด ラムーット

ละมุด ラムーット

調べてみると、これもラムーットละมุด と呼ばれている。

 

芳しきラムットละมุด の香り、実は旨かった!

 

このフルーツは甘い。

干し柿のような味わい。

 

スラタニの人に何人か聞いてみたが、両方共同じ名前ということで間違いなさそうだ。

上の緑色のLamut を、ลูกมุด Lukmud という人も居た。

下の茶色いLamut をMutlam という人も居た。

スラタニの人である。

 

もっと南部に行くと、緑色のLamut はส้มมุด Som mut ソムーット、ソムットと呼ばれているのかもしれない。

 

Wikipedia では、ส้มมุด Som mut ,  Mut orange という名前になっている。

 

関連

Bloggang.com : : ?????鹾???? :Bloggang.com : : ?????鹾???? :
body{background-attachment: fixed;background-image:url(https://yamiejung8.webs.com/photos/mie01/cv17.jpg);} ???͡??? 281 ????͹..??͹??ҹ???͡??? (?ú?ͺ 4 ?

 

タイの南部、多分この辺のスラタニからマレーシア、インドネシアで採れる果実らしい。

 

スライス味見もできた。それほどうまいとはいえない。

が、追熟すべしと2個買ってみた。

香りにびっくり

これが実によい香りがする。

シトラス、柑橘系らしき匂い。

机の上に置いてみる。

右がソムット、左がグアバ

右がラムット、左がグアバ

手前がまだまだ固いソムット

手前がまだまだ固いラムット

新居の部屋の、ハウスシック的な匂いを打ち消してくれた。

 

フルーツの魅力は食べる時の味のみならず、食べる前の香りにもある。

こんなに良い香りがするなら、また買いたい。

ラムーットの芳しさにはまりそう。

 

このタイ人も香りについて書いている。

 

このフルーツ、ラムーット、ソムーット ส้มมุด について言及している日本語のブログはないようだ。

グアバ35฿/kg 固い

グアバ35฿/kg 固い

グアバも35฿/kg で買ってきたのだが、これも追熟が必要。

今までは硬い時に食べてきて、うまいと思ったことはない。

今度は追熟させてみる。

 

4日たつと干からびた

完熟させようと思って、4日後には干からびた感じになってきた。

4日後のラムット

4日後のラムット

水分が抜けていくようだ。

強力な芳香を発しているのだから、水分が発散されているのだろう。

切り開いてみると、繊維質がたくさんあって食べにくい。

マンゴーに似ているが、繊維の糸がいっぱい引いていて、噛んでも切れない。ゴミとなるレモングラスのようだ。

マンゴーのように甘みは強くない。酸味が強い。

 

これは特に完熟させるよりも、買ってすぐに食べてよいいのではないか。

 

一方のグアバも干からびたようになった。表面は柔らかくなったが、皮を剥くと中の方は硬い歯ごたえのまま。

りんごのような味わい。

熱帯域のリンゴと思えばしっくりくる。

硬いうちに、りんごのようにパリッと食べればよいのだろう。

Lamut 2回目はうまかった

 

2週間後、また近くの日曜市場でラムットを見つけた。

スラタニでは、一個10฿で売っていたが、ここでは一皿に小粒7個乗っていて、10฿だった。

それで買って、翌々日、蟻が傷口に群がっているのを見て食べることにした。

皮は分厚いので硬く見えるが、押すと少し凹む柔らかさがでている。

 

これが実はうまかった。

皮を剥くと中はうまそうな色

皮を剥くと中はうまそうな色

齧ると繊維質が残る

齧ると繊維質が残る

このフルーツは熟れたからといって緑色が変色するわけではない。

歯ごたえもいい。

マンゴーに似ているが少し柑橘系のさわやかさがある。

野生のマンゴーの味わいという感じ。

 

やはり買ってすぐ食べて正解だった。

間違っても干からびるまで放置すべきではない。

 

 

 

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

食物 カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

食物 カテゴリ最新記事

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト