2679.3.15-金 1:24

サムヌアまで80km、来た道を戻る。

太陽が眩しい。

朝日に乾いた田んぼの畦

朝日に乾いた田んぼの畦

ベトナムではずっと太陽がでなかった。

 

ビエンサイの市場に寄って両替しようかと思ったら銀行よりレートが悪かったのでやめた。

タイバーツの両替はBCEL銀行で

またラオスの現金が足りなくなったのでタイバーツを両替する。

最初にJDB銀行にレートを聞いたら、隣のBCELのホームページの掲載レートよりも悪かったのでBCELで両替する。

10分ぐらいで簡単に終わる。

カジノもあり

小さな市場では賭博中。ミャンマー式に似ている。

小さな市場では賭博中。ミャンマー式に似ている。

関連

ベルナルドバザールと緬英戦争墓地1890ベルナルドバザールと緬英戦争墓地1890
モゴックの人が、朝早く行くと凍っているところがあり、戦跡もあるというので、どこなのかと地図上を探してみたがわからない。ミャンマー人は地図が読めない。方向音痴である。  Kyauk Sin 村で朝食 こんなところなのだろう。それで Google Map で Barnard...

 

ミャンマーのベルナルド市場で見たサイコロ転がしカジノは3個いっぺんに落とすが、ラオスのサムヌアでは一個ずつ落としていた。

絵の数も多い。虎の代わりにカニ、カエルがある。

 

サムヌアの市場カジノはここ:

 

 

学校帰りの子供

学校帰りの子供

河畔の大市場でフォー屋を再訪。

1万キープで量が多いのがいい。

味は薄いので皆好みの調味料をいくつもたっぷり入れ込む。

ハエが多いのが難点。


野菜売り

野菜売り

次の記事

カテゴリ別人気記事

ラオス カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

ラオス カテゴリ最新記事

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト