2679.2.12-火 9:22

ネパールからインドに戻ってすぐに、佛陀入滅の地、クシナガール Kushinagar にやってきた。

 

クシナガールの佛陀入滅地

この門も鳥居風。クシナガール

 

ここではあらためてSIMカードを調達せねばならなかった。

関連

ヒンドのSIM は90日間使わないと無効になる、Airtel に変更ヒンドのSIM は90日間使わないと無効になる、Airtel に変更
ネパールで90日間過ごし、ヒンドに戻ってきた。昨年9月にコルカタで入手したSIMを再装着してみると、電波は掴んでいるが、vodafoneのネットワークに登録されない。クシナガールの小さな店に聞いてみると、90日間使わないでいると無効になるという。復活もできないら...

 

宿を探す。

泊まるところ

Changra Lok Guest House にした。

 

クシナガールの佛陀入滅地

 

Changra Lok Guest House はここ:

 

涅槃公園の中で宮城の寺の住職をやっている日本老人に会い、その人は近くの日本寺に関与しているといい、呼ばれたので行ってみるとそこにも宿泊施設があった。

ダライ・ラマがブッダガヤに来るという時期に合わせて来ていたらしい。

インドで働いているコロンビア人の女が一人そこに泊まっていた。

ここもいいと思う。

結局クシナガールには一泊しかしなかった。

 

日本寺はここ:

 

タイのお金はタイの僧侶へ

Parinirvana Stupa Kushinagarपरिनिर्वाण स्तूप कुशीनगर

クシナガールの佛陀入滅地

 

 

クシナガールの佛陀入滅地

 

タイの札もある。

 

クシナガールの佛陀入滅地

脇に座っているタイの坊さんの方に渡る

 

 

クシナガールの佛陀入滅地

 

1km程離れたところに Ramabhar Stupa มกุฏพันธนเจดีย์    रामाभार स्तूप

という佛陀の墳墓らしきところがある。

クシナガールの佛陀入滅地

 

クシナガールの佛陀入滅地

 

そこを通り抜けてバス通りにでてバスを拾う。

 

 

関連

大菩提寺をカメラと再訪大菩提寺をカメラと再訪
菩提樹 マハボディ寺院 Mahabodhi Temple に再訪した。今度はデジカメを持ち込んでみる。 前日は財布の中にこのデジカメを忍ばせていたが、検出されて追い出されてしまった。スマホはカメラとしても持ち込めないデジカメとスマホを携帯していた。 最初、スマホ...

関連

マハボディ寺院、佛陀の悟処マハボディ寺院、佛陀の悟処
Mahabodhi Temple満月の早朝、Mahabodhi Temple マハボディ寺院を訪問。佛陀がここの樹の下で悟りを得たというところ。五体投地に励む人多数あり。ヒンズー教徒の管理下にあるという。

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

ヒンド カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

ヒンド カテゴリ最新記事

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト