日2679.1.4-金 22:55

今日は朝から祭日かという雰囲気だった。

結婚式の朝食

単に寺の前で結婚式をやっていたからというだけでなく、次の街に著いたらマーケットはガラガラでほとんど閉まっていた。

みかん売り

何かと思ったら独立記念日らしい。

1948年1月4日にブリ帝国から独立したという。

1943年の8月1日に日本が独立させたことを忘れている。

ミャンマーの本当の独立記念日は8月1日であろう。

日本によるビルマのブリ帝国からの解放がなかったら独立などありえなかっただろう。

日本によるアジア解放とヒンド進軍がなかったら、1947年のヒンド独立はなかったであろう。

道端物乞い

独立記念日だからといって何かの行事をやっているのはシャン州の北部僻地街道沿いでは見かけなかった。

ヤンゴン、マンダレーなどの大都市では何かやっているのかもしれない。

昨夜からの結婚式の続きで今朝は朝食を食べに大勢来ていた。

そこに紛れ込もうかと様子を伺ったが、来る人は皆記帳して金をいくらか払って水ボトルと交換していた。

記帳など面倒なことは外人にはできないので出ていこうとしたら、入り口の主催者系の男が多分結婚する人の父親なのだろうが、ぜひ中に入ってご飯食べてくれと導かれたので丸テーブルの席に著くことができた。

ご飯のお椀はあるが、おかずを取り分ける皿がなかったのでおかずやスープは直接口に運ぶか、ご飯に載せかけて食べる。

食後、お茶を飲み終わる頃に新郎新婦らしきが到着していた。

すれ違いに帰る。

朝は寒い。9℃。

朝7時、霧もやかかる

市場前のグラウンドでは子供たちが集まっていた。運動会か。

検問2回

今日の特筆事項として、軍の検問が2回あった。

Mongkung の前後南北で2箇所。

車内の荷物検査を乱雑にやられる。

こんなことは今回初めて。

おっかなくなって、外務省の危険情報を見てみると、この北の支那隣接地域は、コーカン自治区という危険地域になっていた。

Mong Kung

どこへ行くのか、何しに行くのか、どこから来たのか、タイの免許証とパスポート見せると納得する。

マンダレーに行く、行けるのかと聞くと、問題なさそうだった。

今日の走行距離。120km.

次の記事

カテゴリ別人気記事

ミャンマー カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

ミャンマー カテゴリ最新記事

ABOUT作者

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト