日2678.10.20-土 4:00

住所登録のための必要書類。コピーで良い。

タイのリタイヤメントビザを更新するための必要書類は、新規でビザ申請した時と同じもの。

 

賃貸契約書のコピー

オーナーのタビアンバーンのコピー

オーナーのIDカードのコピー

 

これらにはオーナーの自筆署名があるが、コピーで良い。

ずっと同じところに住んでいるならば、毎年の更新時にオーナーをわずらわせることなく、コピーで対応できる。

 

最初にチェンライのイミグレーションオフィスに行ったら、タビアンバーンの住所と賃貸契約書の住所が違うから、賃貸契約書の住所のタビアンバーンも必要だと追い返された。

それでメーサイのイミグレに駆けつけたわけだ。

メーサイなら2ヶ月前にそこで同じ書類で審査を通過しているわけだから、その同じだけのタビアンバーンのコピーでいけないわけがなかろう。

一悶着あっての顔なじみの仲だから今回はメーサイのほうがやりやすい。距離は60kmだがバイクで飛ばせば速い。バスなら2時間のろのろと行くところを1時間ぐらいで行ける。雨やどりがなければであるが、しっかり雨宿りしてしまった。


 

バイクだと小回りが效くので氣になる店にも立ち寄ることができる。

メーサイのイミグレの近くにイスラム系のカオソイ屋があった。

大盛りを食べてみるとなかなか美味かった。おすすめできる。

 

大盛りビーフカオソイ50฿。ミルキーで肉は柔らかい。

メーサイのハラルカオソイ屋はここ:

 

 

 

 

関連

チェンライで退職ビザを申請する方法
ワンストップサービスといいながらメーサイに回される。チェンライの住所で退職ビザ、リタイアメントビザを新規に申請するには、チェンライ空港の近くにあるイミグレーションオフィスではなく、メーサイに行かねばならぬ。先にチェンライ空港のイミグレに行ったら住...

 

 

 

 

次の記事

カテゴリ別人気記事

タイ カテゴリ人気記事

カテゴリ別新着記事

タイ カテゴリ最新記事

ABOUT作者

世界を旅して80余國。徒然書苦氣去。 Author

最近更新した記事

 

ランダムフォト

ランダムフォト